HDD増設@DELL OPTIPLEX745MT

今年の10月にようやくWIN7への乗り換え
が終了したふみえみのパソコン環境。
実はパソコンショップフェローズさんの
レビュー投稿で5,000円のクーポンを
いただいておりました。
しかし、クーポン当選の連絡が届いたのが
家人のパソコンも買い替えた後だったので
とりあえず買うものが無い。

Cimg3237s

んでも、3ヶ月の間に使わないと消えて
なくなってしまうので、ありきたりではありますが
ストレージデバイスの増設をすることにしました。

Cimg3243s_2

届いたのはバルク品の1TB。
LENOVOには増設の隙間が無いので
サブ機のOPTIPLEX745です。

Cimg3242s

ミニタワーの筐体なので3.5インチHDDのベイが
もともと設置されています。

Cimg3244s

DELLのお家芸ですが、解体や増設に
基本的に工具はいりません。
プラモデルのようにパカパカ組み立てるだけ。

Cimg3245s

SATAのケーブルを繋ぎこんで…

Cimg3246s

BIOSでSATAのポートを生かせば
ドライブの認識はOK

Cimg3248s

コンピュータの管理→ディスクの管理に入り
ベーシックでフォーマット。

Cimg3247s

送料、税込み4,192円で1TBなら
お安い買い物ですよね。
駆凜で動画の撮影が増えているので
ストレージデバイスはありすぎて
困ることはありません(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶モニター@Acer H226

遅きに失した感は若干否めませんが
パソコンを買い替えました。
ご他聞にもれずXPからの乗り換えでした
Core2のXPモデルを使用していましたので、
オフィスファイルの処理やデジカメの
動画編集程度であればパフォーマンス不足を
感じていたわけではありませんでした。

しかし、日常的にクレジットカード決済や
ネットバンキングを利用しておりますゆえ、
サポート切れのOSを使用していることの
セキュリティに係る自己責任は
軽視できるものではないと判断し乗り換えを決意。
(だから遅いって(^_^;)
PCに関して昨今は、オンラインの中古ショップが充実して
いるので、オイラのようなお小遣いからの
捻出組には心強い。
んで、今回はパソコンショップフェローズさんの
豊富なラインナップの中から
コストパフォーマンス抜群のこちら↓をチョイス。

Imgrc0061883382

結論から申しますれば、送料込みで
1万円のPCがここまで働いてくれるなら、
最新のPCを定価で購入することが馬鹿らしくなりますね。
WIN98時代にBTOで20万円も積み上げていたのは
なんだったのでしょう。
CORE2で3GHzもあれば快適なのはあたりまえ。
逆に、ず~っと使い続けている15インチの
液晶モニターが物足りなくなってきました。

Cimg2955s

…ということで、これまた一念発起。
しゃかりきにゲームとかするわけでもないので
反応速度とか解像度はとことん普通でOK。
数多い選択肢の中から
これまたコストパフォーマンスの良さげな
Acerの21.5型をチョイスしました。

ただし、当方のデスクの正面には
CDラックが作りつけになっているので
高さ寸法だけは十分に吟味しました。

Cimg2963s

よし、ばっちりです。
十分に余裕をもって設置完了。

Cimg2964s

横長画面はこんな表示ができて
使い勝手が良いですね。
ブログ系の記事ならガジェットを残しても
2面並べてオープンが可能。
ワード、エクセルの2画面を参照しながら
編集なんてのも楽チン。

そうそう、オマケ程度ですがスピーカーも
内蔵しているので、スペースを気にせず
作業用のBGM程度なら流せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REX-Link2S@ラトックシステム

オーディオネタ…といいましても
パソコンと据え置きオーディオを
リンクさせるシステムです。

Cimg1703s

以前から、いろいろと商品はありましたが
一番お気軽系がこちら
ラトックシステムさんのREX-Link2S。

オーディオは高校時代からの趣味で
JBL4312mk2をメインにするシステムは
以前にご紹介している通り。

Cimg1704s

パソコン用のスピーカーも
いろいろとはございますが
据え置きオーディオにかなうわけが無い。

Cimg1706s_2

USBでワイヤレス出力して
受信機をステレオピンジャックで
アンプに接続するシステム。

Cimg1705s

ふむ、全然問題ないんじゃない。
高音質なんて求めているわけじゃないけど、
パソコンスピーカーのチャチな音が
「ストレス」だったということを
自覚しちゃいました(^_^;)
作業用のBGMなんか流すんだったら
十分以上です(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IdeaTab A2107A+AtermWM3800R@nifty WiMAX

今年の3月まで、オイラの移動端末はガラケーのみ。
アクセス制限のゆるいパソコン端末が職場で使えたので、
「移動中までしゃかりきにネットとかやらないし~」
というのが本音だったのですが、4月に転勤になってしまいました。
転勤先は今風にセキュリティバリバリのネットワーク。
昼休みとかでもプライベートではなかなか使えるもんじゃない。

ということで、自宅のプロバイダniftyのモバイルプランを物色し
キャンペーンしていたIdeaTab A2107A+AtermWM3800Rをセレクトしました。
この組み合わせは6月で終了していますが使用開始してから3ヵ月余が
過ぎましたので、使い勝手その他をレポートしてみます。

Cimg5168s

タブレットと無線ルータの接続はマニュアル通りで苦労なし。
んでも何しろスマホすら使ったことのない時代遅れの男ですから
パソコンでは当たり前の「右クリック」と同じことするのは
どうしたらいいの???ってあたりからのスタートでした。
最近はスタイラスペンを導入して、快適に使ってます。

Cimg5172s

IdeaTab A2107Aはレノボの7インチタブレット。
大昔にVAIOのC1を使って「モバイル」を気取ってた時代に比すれば、
行き来する情報量は三輪車とロケット以上の差がありますね。
多少の滞りはいたしかたないと思ってましたが、YOUTUBEあたりは
ほとんどストレスなく閲覧できます。

Cimg5169s

もうひとつ、この組み合わせのメリットとして
ワイヤレスルーターAtermWM3800Rのリモートコントロールがあります。

Cimg5174s  Cimg5175s

タブレットの起動時にブルートゥースでペアリングすると…

Cimg5176s

電源のON・OFFはもちろん、受信状況やバッテリー残量が
一目でモニタリングできるようになります。
小型ルーターの宿命で、バッテリーは連続使用だと
せいぜい8時間しかもちませんから
こまめな管理がタブレットだけでできるのは
非常に楽ちんであります。

あえてデメリットを申し上げれば、WIMAXの
通信エリアが、まだ若干都市部に限られること。
我が家から都内の平日の活動エリア内であれば
全く支障ありませんが、群馬の隠れ家は全くの圏外に
なっております。

とは言いつつ、キャンペーンの申込みで導入費用は限りなく無料。
通常月額は3,853.5円ですが、プロバイダの元契約が
あるので、3,591円に割り引きされて使い放題になります。
当方のガラケーはほとんどカエルコール専用機ですから
月額2,500円ぐらい。
両方合わせて6千円なら、お父さんのモバイルとして
許していただけますよね(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無線LAN対応ネットワークカメラ@Planex CS-W04G

Cimg2875s

ネットワークカメラです。

ちまたでは、そこらじゅうに防犯カメラが
設置されていて、指名手配犯なんかの
足取りが追いかけられるようになっていますが
ここ数年でぐっと価格もこなれてきまして
一般ピープルにも手が出しやすくなりました。

きっかけは2008年4月に我が家のガレージから
アルミホイール付きのスタッドレスタイヤが
盗まれたこと。
遅きに失した感はいなめませんが
その時点で8k円ほどで手に入れられた
↑を購入しました。

以後、2年ほど使ってきましたので
ちょいとレポートいたします。

Cimg2876s

基本的に屋外用ではありませんので
雨は確実にしのげる場所に設置。

無線LAN対応ですので電源以外に
ケーブル接続は不要です。
ちなみに我が家の無線LANは
Nintendo-WIFIですが
屋内の基地局から10mほどの屋外まで
問題なく通信できています。

ご覧の通り、畑の中の一軒家で
電子機器にとって、土埃舞い散る劣悪な環境ですが
2年近く使用してきて、電源のACアダプタが1度
死んだだけで、本体は全く問題なく撮像を続けております。

Cimg2877s  

んで↑がデジカメで撮ったガレージの様子

1

↑がCS-W04Gで撮像しオイラのPC上で
モニターした画像です。

一応、自動ホワイトバランスですが
日差しが強いとご覧のとおり
若干白とびしちゃいます。
解像度も30万画素ですので
決してほめられたものではありませんが
バイクカバーのバタつきも十分確認できます。
ガレージにはセンサーライトをつけてありますが
その程度の明かりで、夜間でも映像は
十分に判別可能です。

また、付属ソフトでPC上への録画も可能。
フレーム/秒の設定も(1~30)まで
可能ですので1FPSに設定すれば
長時間の録画でもHDDの負担は
軽く済みます。
プロバイダから固定IPアドレス権を取得すれば
インターネット経由でどこからでも閲覧可能に
なるとのことですが、NIFTYの場合で
月額約2800円。
録画映像で適時確認できれば十分かな
…と思っております。

W04Gにも動体検知機能は付いていますが
後継機種↓のCS-W05NMには
動体検知→撮影→SD保存→無線LANで確認
なんて便利な機能が追加されたようです。
世の常ですが、こんな追加機能+130万画素に
なっても実売価格はオイラが購入した頃と
ほとんど変わりありません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)