サリーちゃん日記.vol.7(WR交換)

Pb010001s

振り返ってみると、今年の3月以来ですから
8か月ぶりのサリーちゃん日記。
んま、それだけ「無事」に毎日の通勤で
走ってくれているということです。

Pb010002s

今回は国内シグナス乗りの鉄板チューン。
国内仕様12gのウエイトローラー(WR)を、
台湾仕様と同じ9gに交換することで
絶望的な加速の遅さを改善するものです。

Pb010003s

例によって、アマゾン等々で収集した
部品と工具を揃えます。

Pb010007s

もちろん「バイブル」片手の作業です。

Pb010004s

樹脂系のカバーを取り外すと
たかだか1700km弱しか走っていないのに
見事に汚れたクランクケースフィルタが
お出ましになりました。

Pb010005s Pb010006s

FIなので購入後1回も使ったことのない
キックペダルとカバーを外すと
ようやくプーリーケースが露わになります。
ここまでは大半がプラスねじなので
ナメないように気を使いました。

Pb010008s

プーリーケース取付けは10mmボルトなので
ボックスレンチで取り外し。

Pb010009s

ここで新兵器プーリーホルダー。

プーリーの共回りを防いで
センターナットを緩めるための工具です。

Pb010010s

ちゃんとした道具を使うということは
時間的にも心理的にも
全てにおいて効率的です。

Pb010011s

はい、解体完了。

Pb010012s

プーリーとランププレートを取り出します。

Pb010013s

今回「値段」だけでチョイスしたのは
バイクパーツセンターのWR9g。

品質は「値段なり(^_^;)」
おせじにも良い造りとは言えません。

Pb010015s

んま、原理的にWRが軽くなることで
眠くなるような加速が改善すれば
良いのです。

Pb010017s

合わせてスペーサーシム0.3mmも加えました。

こちらは、プーリーの中でのベルト位置が下がり、
低ギア比になることで加速を促す改良です。

Pb010018s

ベルトかすが堆積したケース内を
ブレーキパーツクリーナで掃除したら
さあ、組み上げていきましょう。

Pb010019s

もちろん、クランクケースフィルタも
清掃しました。

試乗した感想は、間違いなく加速感は
改善しましたね。
(それでもリード90よりはトロイ感じ)
ただし、変速ポイントが6千回転超と
なりましたので、燃費がどの程度悪化
するのかが「要注目」というところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.6(リアボックス取り付け)

例年以上にめまぐるしく案件が
降り注いでくる2015年(+o+)
いつの間にやら3月だよオイ(-_-)

一応、生きてるよ~ってことを伝えるため
お気軽ネタをちょびっとアップ。

Velocityの28Lリアボックスを
サリーちゃんにインストールします。

Cimg3355s

サリーちゃんに合わせて
カラーはホワイト。

Cimg3357s

取り付けに必要なボルト類は
全て付属していますが
リアキャリアは別途手配が必要です。

シグナス用のリアキャリアについて
選択肢は無数にありますが
コストパフォーマンス最優先で
↑をチョイスしました。

Cimg3358s

オデッセイ君を追い出したスペースに
サリーちゃんを引きずり出します。

Cimg3359s

いつもどおり工具と部品を展開。

Cimg3360s

まずは、こやつを…

Cimg3361s

サリーちゃんのタンデムバーに
取り付けます。

Cimg3362s

装着したままでも取り付けは可能ですが
下側からボルトを入れるので…

Cimg3363s

タンデムバーを取り外されて
ちょっと間抜けなサリーちゃんです。

Cimg3365s

ご覧のとおり、サリーちゃんには
元々4箇所のボルト穴が用意されています。

Cimg3367s

キャリアに付属のボルトで簡単取り付け。

Cimg3368s Cimg3369s

タンデムバーを復旧するとこんな感じ。

Cimg3370s

工作精度の影響か、若干のゆがみは
ありますが、この値段なら許容範囲でしょ。

Cimg3371s

続いてはリアボックスの取り付け。

Cimg3372s

まずはベースプレートを付属金具で
リアキャリアに固定。

Cimg3373s

裏側のプレートは非常にヤワで
両サイドをボルトで締め上げると
グンニャリ曲がってきてしまいましたので
車体側のプレートについては補強のため、
真ん中あたりに手持ちのボルトを追加しました。

Cimg3377s

あとは、ボックスの出っ張りを
ベースプレートに差し込んで…

Cimg3378s

付属のボルトを取り付ければ完成。

Cimg3376s

色味あわせはバッチリですね。

Cimg3379s_2

容量的にはヘルメットとグローブぐらいは
余裕で飲み込みます。

Cimg3381s Cimg3380s

メットインスペースが31Lあるサリーちゃん。
これからは、ちょっとした買い物なら、
車を出す必要はありませんね(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.5(オイル交換@1000km)

1000㎞オイル交換

Cimg3102s

サリーちゃんのオドメーターが、
購入後ちょうど10ヶ月で1000kmとなりました。
購入時のオドメーターが約200kmでしたから
1ヶ月80㎞計算。
毎日、駅までの往復約4kmを20日間という
絵に描いたような使用状況(^_^;)

さて、新規登録車両の定番作業
1000kmオイル交換と参りましょう。

Pap_0137s

メールで営業のご都合確認して持ち込んだのは
今年1月、魔子ちゃんのオイル交換でも
お世話になった野田市内のナベオートさん

Pap_0134s_2

今回も手際よくやっつけてくれました。
近日中に魔子ちゃんの車検でも
お世話になる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.4(ブレーキストッパー装着)

アディオ ブレーキストッパー@シグナスX-SR

141026151654s_2

超久々のサリーちゃん日記
…っていうか、毎日の通勤で駅までの往復に
使うことがメインなので、積極的に何か
手を加えなきゃというようなことが起こらない。

141026151000s

そんな中、使い勝手の向上を考慮して手配したのが
アディオのブレーキストッパー。

リヤブレーキレバーを引いた状態でロックする機構。
ホンダのスクーターだと、多くの車種に標準装備されて
いるのですが、少なくともシグナスには装備が無い。
四輪車で言うところのパーキングブレーキですが
傾斜地での停車、駐輪には非常に有効です。

141026152100s

ということで、いつもの工具をセット。

141026152106s

忘れちゃいけないバイブルが1冊。

141026152206s

外装の取り外し方法が、丁寧に記載されています。

141026152550s

後付けのウインドシールドはミラーごと解体。

141026165228s

そうそう、フロントフェイスパネルは
トルクスボルトが使われていますので
工具はちゃんと揃えておきましょうね。

141026153310s

リヤブレーキレバーを開放したら…

141026153712s

作業性向上のためリヤブレーキのワイヤを
目一杯弛めます。(完全に取っちゃだめですよ)

141026154712s

レバーの根元を覆っているゴムブーツをめくり
ワイヤーをまたぐようにストッパーをレバーに
差し込んだら、元のボルトを使って共締め。

141026155156s

ゴムブーツはタイラップで固定しました。
これで、カウルを戻せば終了…と思ってたら
大問題が発生。

141026160408s

ストッパーの先端部分が、ウインカーハウジングに
接触しちゃってカウルが収まらない。

141026165402s

取説には「カウルに接触する場合にはレバー取り付け部を
微調整」なんて書いてありますが、そんなレベルじゃない。
もちろんウインカーハウジングを削るわけにもいかない。

どうしたものかと改めて、アマゾンのサイトを確認してみたら
「2007年-2012年モデルと2013年モデル以降は別設定」
と明記されていました(゜o゜)
サリーちゃんは言わずと知れた2012年式。
ストッパーの型番違いの旧タイプ用モデルは↓

ここまでいじくっちゃったら返品なんかできるわけがない。
購入時にちゃんと、確認しなかったオイラが悪い。
商品情報を確認するついでにレビューを読んだら、
干渉部を削ったら装着できた例もあるとのこと…

141026170352s

グラインダーで、けずっちゃえ~

141026170524s

さびたら困るから、タッチアップしちゃえ~

141026170904s

ということで再装着。

141026175058s

結果は完璧(^_^)v
なお、切削加工についてはストッパー機構の
支点部分になりますので、くれぐれも慎重に。
…っていうか、このブログをご覧の皆さんで
当該商品を購入しようとお考えの方は
くれぐれも型番をお間違えなきようm(__)m

141026175050s

当初の想定より、相当時間がかかりましたが
サリーちゃんバージョンアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.3(スペアキー製作)

例年以上に忙しい年度末を過ごしております(*_*)

…とか何とか言い訳ぶちかましつつ小ネタを。

サリーちゃん。
新古車状態とは言え「中古は中古」
基本は「そこにある状態」で買わないといけない。

Cimg1795s

ピッカピカのサリーちゃん購入で
唯一と言ってもよい「懸念事項」が
メインキーが1個だけということでした。
サリーちゃんとのお付き合いを
長続きさせるに、合鍵作成は不可欠。

Cimg1729s 

普通に合鍵を作るだけならどこでも
可能ですが、最近のバイクはキーホールが
シャッターでカバーされているから
シャッターキーが必要なんですよね。

Cimg1797s_2

中は小さなマグネットが4つ入ってて
NSの組み合わせでロックがフリーに
なって、シャッターがオープンできる。
もちろん、合鍵を作るなら同じ機能を
もってもらわないと困るわけです。

バイクの合鍵、普通タイプならバイク用品店で
作成可能ですが、少なくともオイラの守備範囲では
シャッターキーに対応した合鍵は扱ってませんでした。
ネットで「シャッターキー、スペア」とかで検索すると
結構、皆さん苦労されているようですね。
一応、購入したバイク王さんに
「純正のブランクキーは手に入る?」って
確認してもらったんですけど
「シャッターキー別体タイプで8,400円です」
というお答えでした。
別体だと、片方無くすリスクもあるし
何より「高いな~」というのが正直な感想。

んで、最終的にオイラのたどり着いた答えは
皆さんご存知「鍵の救急車」さん。
特に錦糸町店はオイラの勤め先の本当に
すぐご近所なので、昼休みに訪問してみました。

Cimg1798s

元鍵を持ちこんで「シャッターキー付きで
スペア作れます?」と聞くと、
あっさり「3,150円ですけどいいですか?」
ってなお答え。

Cimg1799s

出来上がりはご覧のとおり。
元鍵はシャッターキーの部分が
フレキシブルに動く構造になっていますが
固定式でコンパクトな合鍵の方が
普段の使い勝手は良いです。

シャッターキーのスペアでお悩みの方の
ご参考になれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.2(BB-703装着)

我が家のガレージは屋根だけはあるので
リード時代はカバー無しの放置プレーでした。

正直、毎日使うものなのでボディカバーは
面倒じゃないといえばウソになるのですが
あまりに綺麗なサリーちゃんなので
猫連中の寝床や爪とぎ場になるのも忍びない。

さてさて、魔子ちゃんのボディカバーを
「溶けないBB-805」に買い替えた
昨年3月のブログはこちら
魔子ちゃんの場合は、エンジンやらマフラーやら
表面に出ているものが多かったので
フルカバータイプを選択しましたが
サリーちゃんの場合はマフラーのみ…

ということでチョイスしたのは
同じくユニカーの溶けないシリーズですが
ハーフタイプのBB-703.

メーカーの適合表の通り
Lサイズを購入しましたが…

Cimg8577s Cimg8578s

一見、綺麗に収まっているように見えますし、
実際、風防を装着する前は問題なかった。

Cimg8579s Cimg8580s

やっぱり、風防までは想定してませんね(^_^;)
フロントタイヤはほとんど出ちゃいます。
購入検討のご参考になれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーちゃん日記.vol.1(風防装着)

次期主力戦闘機検討中のオイラの心情は
「シグナス」が欲しかったというより
「アニバーサリー」だったから欲しかった。
はい、ということでシグナスの愛称は
サリーちゃんに決定しました。

Cimg1755s

さて、記念すべき1本目のネタは
ウインドシールドの取り付けです。
リード時代はずっと風防を取り付けて
いましたので、サリーちゃんへの
装着も必須事項。
チョイスしたのはこちら↓

旭風防さんのCY-03

ベストセラーG2なので、選択肢は
多数ありましたが、何と言っても
リーズナブルというのが最大のメリット。

Cimg1758s

梱包品はこんな感じ。
説明書はありますが、既設のミラーを
どの分割ポイントで外すのかと、
L型ステーに上下の区別があるのに、
明確な説明がないのが、若干物足りなかったかな。
(ネジ山の長い方がミラー側になります)
んま、大きな時間のロスにもなりませんので
良しとしましょう。

Cimg1759s

とりあえず、仮組み。
ミラーそのものは既設より外側に
移設されるので視認性はあがります。

Cimg1760s Cimg1761s

ちょっと違和感を感じたのは
右ミラー用のボルトナット類。
ヤマハ乗りの常識ですが、右ミラーは逆ネジ。
ほとんどの部品が黒メッキなのに
右ミラーの取り付け関連ボルトナットは
ご覧の通りユニクロ材のまま。
逆ネジ用の部品は作成していないのかも
しれませんね。
んま、錆びでもでてきたら黒く塗りましょうかね。

Cimg1767s 

はい、全体のバランスを見ながら
増し締めして取り付け完了です。

Cimg1765s

座高たっぷりのオイラだと
完璧に頭が出ちゃってますが
ちょっと伏せぎみになれば
効果は絶大です(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期主力戦闘機降臨(*^^)v

2013年12月29日(日)午前9時40分。
毎日、通勤で通過しているスカイツリーライン
草加駅を下車したオイラが向かったのは…

Cimg1707s

んま、説明は不要ですね。
この手の大きなバイク屋さんで買うのは
正直はじめてなのでありますが
こちらも把握していなかったリコール対応を
済ませてから納車してくれました。

Cimg1709s

じゃ~ん(^^)/
シグナス-X XC125SR WGP50th Anniversary Edition

Cimg1721s

シグナスX自体はYAMAHAのベストセラーG2。
今年のはじめにビッグマイナーチェンジをして
さらに販売好調のようですが、私が選んだのは
ストロボカラーもまぶしい50thアニバーサリー。
↑のリンクを辿っていただければわかるとおり
2012年2月に1500台限定で発売されたモデルです。

Cimg1712s

もちろん、ヤマハ大好き人間としては、
アニバーサリー発売と同時に
「物欲大爆発」だったのですが
当時のオイラは魔子ちゃん2号購入に向かって
「爪の先に火を灯す」ような日々。
新車購入なんて夢のまた夢。
1500台なんてあっという間に完売しちゃったことでしょう。

Cimg1710s

使い古された言葉ですが「中古車は一期一会」
運とタイミングを外すと、なかなか良い出会いには
めぐり合うことはできません。
毎日覗くGooBike。暮れのボーナス直後に
2012年モノに絞って検索をかけたらビンゴ!!
走行距離200km未満の新古車を発見。
諦めていたピッカピカのアニバーサリーを
手に入れてしまいました。

Cimg1717s

手続きを一通り終えて自宅までトランスポート。
整備の方の送り出しの言葉は
「まだ、慣らしが終わってませんので気をつけて」
う~ん、良い響きだ(^_^;)

Cimg1724s

草加から自宅まで走り終わったら
ちょうど「ゾロ目」の222km
しかし、この画像だけだとタコメーターがでかくて
とてもスクーター用とは思えない。

Cimg1715s

まずは率直なインプレッション。
「遅い(-_-)」
前日の記事をごらんいただければ
お分かりのとおり、オイラは2ストの
スクーターしか乗ってきていません。

Cimg1718s

それでもリードの90から約4割増しの
排気量なので、淡い期待はしていたのですが
無残に砕け散りました(*_*)
小排気量の4ストって、こんなものなのね。

Cimg1722s Cimg1723s

んま、間違いなく環境には優しいし
想像だけど燃費も良い…はず…
じっくり付き合っていきたいと思います。

さてと…愛称はどうしようかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)