« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

深井戸用インバータポンプ JP-V250S@テラル

今年2月、めでたくローンの完了した
我が家ですが、建築当初から井戸水です。

現在は上水道も配管済みなのですが
めっちゃ美味しいお水なので
井戸水は捨てがたい。

しかし、さすがに25年も使用したため
井戸水のポンプが老朽化。
特に給水圧力が激落ち。
更新することになりました。

Pb260001s

笑っちゃいけない(^_^;)
ポンプ小屋は地植えしたヘデラヘリックスで
全面覆われてしまっています。

Pb260002s

こやつが滅茶苦茶かたくてしつこくて
半分ほど引き剥がして、ようやく
ポンプ小屋が見えてきました。
ちなみに、これはオイラの自作です。

Pb260005s

屋根をはがすと…(@_@;)

Pb260004s

おやおや、鳥さんがお住まいだった
みたいですね。
家賃、請求しそこねました(^^ゞ

Pb260006s

間伐材を使ってログハウス風に
仕上げたポンプ小屋。
お疲れ様でした。

Pb260008s

日立製のポンプ。
大工さんのおっしゃることには
25年も1台のポンプというのは
かなり珍しいらしいです。
水の質の良さが関係しているかも
とのことでした。

Pb260011s Pb260010s

実は、大工さんにポンプの出力を
調べておくよう言われてまして
この作業に着手したのですが
250W深井戸用ポンプでした。

Pb260012s

ポンプの手配が済むまで
ボロボロですが小屋を復旧しました。

Pc310001s

はい、ということで更新です。

Pc310002s Pc310004s

テラルのインバーターポンプです。

Pc310003s

ポンプそのものが、かなりコンパクト。
元配管の取りまわしの関係で
ご覧のとおり、高床式です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テラル 深井戸用インバータポンプ【JP-V250S】単相100V 250W
価格:74501円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)


さて、もちろん新しいポンプにも
小屋を設置します。
我が家には建築科に通う棟梁がいる。
(末っ子とも言う(^^ゞ)
実家の物置から、材木をかきあつめ
CADで設計。

Pc310008s

今回、オイラは棟梁の言いなりで
材木を切り出し、組み立て。

Pc310009s

サンダーで仕上げてから塗装。

Pc310013s

あはは、贅沢すぎるポンプ小屋の
完成です。

そうそう、ポンプ更新の効果は絶大。
しょぼしょぼしてたお風呂のシャワーが
痛いくらいになりました(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニバインダー@鞄のいたがき

Pb230003s

バーバリーのシステム手帳を
長年愛用してきました。

Pb230007s

どれぐらい「長年」かと言いますと
手帳のポケットにレシートが入っていて
なんと1997年3月の購入履歴。
そう、来年の3月で丸20年!

Pb230006s

銀座伊東屋で20年前のオイラが
大奮発してネーム入りで作りました。

Pb230004s Pc300004s

メモ帳という機能的には、問題ないのですが
さすがに20年も使うと、角という角が
擦り切れて貧相な状態に。

Pb230001s

…ということで、一歩早い自分への
誕生日プレゼント。


北海道の名店、鞄のいたがきさんのミニバインダー。
いわゆる「ミニ6穴」のシステム手帳です。

Pb230002s

今回もちゃんとネーム入り。
バーバリー以上の作りの丈夫さを感じます。
定年までは余裕で使えそうですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.58(魔子ちゃんシート張り替え)

年末は毎年仕事が立て込むのですが
例年以上に忙しく、ブログ更新が
滞っておりましたm(__)m

…などと、言い訳をぶちかましつつ
撮りためたネタを整理しておきたいと
思います。

Pb060324s

魔子ちゃん2号は初年度登録が
平成12年なので齢16歳。

Pb120329s_2

交換や張り替えをしていないという
前提であれば、そこそこ綺麗に見える
シートなのですが、そこかしこに
劣化が散見されるようになってきました。

Pb120326s

…ということで注文しました。
V-MAXノンスリップカスタムシートカバー。
ルーシージャパンさんの製品です。

Pb120327s

カラーはもちろん、赤と黒(^_^)/

Pb120328s

縫製の仕上げも、ご覧のとおり
丁寧で綺麗です。

Pb120336s

まずは、シート本体をバラバラに。

Pb120343s

メインシートの座面には
こんな亀裂もできてました。

Pb120348s

マイナスドライバを削って
針起こしの道具を自作。

Pb120344s

地道な作業の繰り返しです。

Pb120349s

3分割のシートをすべて剥がしました。

Pb120350s

タッカーの打ち込みを始める前に仮装着。
ご覧のとおり、すでにカッコよさ満点(*^_^*)

Pb120340s

さて、タッカー作業に着手しましょう。
最初は手持ちのダイソー製品で開始しましたが
貫通不良が続出(T_T)

Pb150352s Pb150353s

手動をあきらめてアマゾンでポチリ

古いけど、我が家には一応コンプレッサがある。

Pb150354s

はい、エアタッカーです。

Pb150355s

中国製の激安品ですが、評判も上々。

Pb200358s

ダイソーのタッカー針だと2本ずつ
打ち込むことになりましたが
強度的にはよかろうと
バスバス打ち込みました。

Pb200357s

はい、完成。

Pb200359s Pb200360s

元々の採寸がしっかりしているからでしょう。
素人の初作業としては上々の仕上がり。
(自己満足の世界ですが(^_^;)

Pb230327s Pb230329s_2

魔子ちゃんへの装着状態がこちら。
いや~、バイクが新しくなったかのような
仕上がり具合。

Pb230326s_2 Pb230328s

惚れ直したぜ魔子ちゃん!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.57(ツーレポ@少年たちの夢ツーリング)

秋たけなわ。
今走らないと、すぐに寒くなっちゃうぞ
…ということで、栃木周辺を散策する
日帰りツーリング企画。
今回は駆凜メンバー達が少年時代に憧れた色々に
逢いにいきます。

161106065412s

集合は、東北自動車道羽生PAに午前9時。

161106065418s

少しだけひんやりの午前7時。
魔子ちゃんに火を入れました。

161106080810s

約1時間で到着した羽生IC近傍のGSにて給油。

161106082240s_2

定刻40分前だというのに全員集合。
さらに、嬉しいことにスマートYさんが
サプライズ参戦してくれました。

161106082432s

しかも…

161106082654s

なんと、今年の8月に買い換えたという
新型戦闘機ホンダX4も初お披露目です。

161106082532s

元々、カスタム色たっぷりのX4タイプLDに
スーパーコンバットとフェンレス加工が
施されている個体です。

161106083026s

続いては、レンタルで毎回違うバイクを
調達してくる盛り太君。

161106082942s

今回は、前回のお泊りツーリングで使用した
ヤマハR3のカウルレス、MT-03。
オーセンティック外装バージョンだと
オイラの魔子ちゃんとおそろいだったのにな(^_^;)

161106083328s

最後に団長のVTをチェックしても、まだ午前8時半。

161106083756s

実は最初の目的地まで30分ほどしかかからないと
想定されるので、早く出発しても開店していない。

161106090220s

…ってなことで、コーヒーなど飲みながら
ひなたぼっこのダベリングタイム。

161106084944s

こやつは、本日2回目の朝食。

161106091032s

さてと、では出発準備と参りましょう。

161106091400s

雲ひとつ無い晴天で、日差しはポカポカしてきました。

161106094810s

はい、計算どおりジャスト30分で
最初の目的地に到着。

161106094726s

ここは…栃木駅…

161106095128s

ローカルな線路もあります…

161106095208s

しかし、その実態はコチラ。
魔方陣スーパーカーミュージアム

161106095340s

まだ開館前なので、覗き込んだバックヤードには
ご覧のような車たちが止まっていました。

161106095434s 161106095548s

国鉄時代の栃木駅を移築したという建物内には
当時の遺構に合わせ…

161106095522s 161106095620s

ミュージアムならでは展示もありまして
開館時間を待つ間も、暇を持て余すことは
なかったのですが…

161106095512s 

駅前に1台…

161106095634s

2台…

161106100336s

3台のフェラーリが入場。

161106100014s

意図した配置でしょうか、6気筒のディーノ2台で
12気筒の365GT4BBをはさんでいます。

161106100424s 161106100432s 161106100440s

いずれも40年以上前の車ばかりですが
年数を感じさせない輝きでした。

161106100344s 161106100324s

するって~と、今度はランボルギーニ達が登場。
続々とバックヤードに入っていきます。

161106104914s

最終形がこちら。ツーリングに選んだこの日は
「ランボルギーニ・ヘリテージ・ギャザリング」
というイベントにバッティングする幸運に
恵まれました。

何も申しますまい。至極のスーパーカーたちを
ご覧あれ(^.^)/

161106101648s 161106101658s 161106101714s

161106101734s 161106101802s 161106101800s

161106101806s 161106102852s 161106102858s

161106101742s 161106101750s 161106101810s

161106103056s 161106103102s 161106103138s

161106103428s 161106103454s 161106103606s

161106103512s 161106103522s 161106103548s

161106103206s 161106103422s 161106103610s

ここからは、おそらくバックヤードに
押し出された常設展示車。

161106103648s 161106103656s 161106103658s

161106103702s 161106103900s 161106103940s

その他、ギャラリーの皆様のお車も
すごいのばかりでした。

161106104218s 161106104224s 161106104204s

そうそう

161106104108s 161106104052s

その世界ではかなり有名らしい
「ミニイオタ」も参加されてました。

161106104932s

スーパーカーにおぼれた1時間。
堪能させていただきました。

161106113328s

スマートYさんはご都合により離脱し
残る3名で第二の目的地に移動。

161106113336s

30分ほどで到着したこちらは…

161106113352s

おもちゃのまちバンダイミュージアム

161106113412s

まずは、仮面ライダー、アカレンジャーたちが
お出迎え。

161106113636s

入口の扉をくぐると、実物大ガンダムがど~ん!

161106113704s

フロントで千円なりを支払って入場です。

161106114006s

ガンダムに見下ろされながら…

161106114040s

まずは戦隊ヒーローものがお出迎え。

161106114124s

オイラが夢中になったゴレンジャーの時代から
延々と続く歴史に圧倒されます。

161106114452s

さて、おもちゃの前に、バンダイコレクション財団が
展開するエジソンコレクションを鑑賞。

161106114548s_2 161106114638s

161106114810s 161106114814s

蓄音機、電球、映写機の三大発明をはじめ
現代社会につながる発明の数々は
エジソンが生み出したものだと再認識。

161106115024s

最後に、暗室でエジソン型の電球を実体験。

161106114716s

当時の人が今のLEDの明るさを見たら
どう思うのでしょうね。

161106115236s

さあ、ではおもちゃの世界に移りましょう。
まずはワールドトイミュージアム。

161106115522s 161106115526s

161106115610s 161106115718s

アメリカを代表とする模型やぬいぐるみの
展示が主ですが、当方達の世代よりは
少しさかのぼる時代のものでした。

161106115748s

続いてはホビーミュージアム。

161106115754s

部屋の真ん中にはガンダムの
ホワイトベースがど~ん。

161106115810s 161106120010s

161106115802s 161106115828s

バンダイの屋台骨ともいえるガンプラの歴史が
全てつまっているという感じ。

161106120052s

ちなみに、こちらがガンプラ第1号だそうです。

161106120114s 161106120202s

プラモデル大好き団長と初期ガンプラ世代の
盛り太君は興味津々でした。

161106120434s

さて、それでは最後のコーナー
ジャパントイミュージアムです。

161106120530s

まずはパネルで日本のおもちゃの歴史が
紹介されています。

161106120712s

実物展示は、まずブリキのおもちゃから。
プレミアムものの値段は凄まじく…

161106120944s 161106120954s 161106120948s

左から100万円!150万円!!200万円!!!

161106121014s

ウルトラマンも100万円でした。

161106121212s

1970年代コーナー。
この辺りから団長とかオイラは
少年時代がバッティングします。

161106121348s

おお!仮面ライダー変身ベルト!!

161106121412s_2

そして、ウルトラヒーローシリーズ。

161106121436s 161106121534s

どちらも、とことんお世話になりました。

161106121752s 161106121758s

科学特捜隊のビートル号に
ウルトラ警備隊のポインター号。
今風の「スマート」ではないかもしれないけど
独特のカッコよさは永遠ですな。

161106121808s_2

続きましてはマジンガーZ。
マジンガーと言えば…

161106121908s

そう、超合金ですよね~。
憧れたけど、買ってもらった記憶がない(^_^;)

161106122034s

続きましては、冒頭でも紹介した
戦隊ヒーローシリーズ。
こちらは、レッドヒーロー大集合です。

161106122120s 161106122150s

この辺りから1980年代。
電子ゲームが大量に登場。

161106122546s

こちらも一世を風靡したたまごっち。

161106122226s 

そうそう、女の子向けもちゃんとあります。

161106122304s 161106122334s

ままごと関係は男の子でも好きでしたよね。

161106123408s

最後はモデルコールマイン。
1900年代初頭に18年の歳月をかけて作られた
炭鉱町のジオラマです。

161106124910s

バンダイミュージアムも丸々1時間滞在。
近傍のスタンドで給油して再出発。

161106130912s

20分ほどでランチスポット到着。

161106130920s

こちらは…スナックで居酒屋で食堂という
ダンカラホール魚仁さんです。

161106130948s

海無し県の栃木県ですが、こちらの名物は
なんと言ってもお刺身。

161106132438s

すでに午後1時半に近い時間ですが
ほぼ満席という状況でした。

161106134554s

整いました~(^.^)/
刺身定食の上盛り1080円なり。
ごはん1杯では足りず、おかわり100円増し
でしたが、大満足のコスパでした。

161106140712s

店内には何故か野菜や果物も売ってますので
お土産にどうぞ。

161106140838s

さてと、ラストスパートと参りましょう。

161106153536s

ダンカラホールから北関東道、常磐道と辿り
約1時間半。
ツープラから10分遅れの午後3時半に
本日のゴール地点、守谷SA到着です。

161106153632s

ということで解散ドラミ。
管理人は影で出演です。

161106161910s 161106162928s

オイラはお土産買って、給油して帰宅が午後4時半。
暑くも無く、寒くも無くちょうど良い陽気のもと
たっぷり目の保養をさせていただきました。
スマートYさんをはじめ、ご参加の皆様お疲れ様でした。
次の機会も、よろしくお願いいたしますm(__)m

それでは恒例、TC駆凜ムービーをお楽しみください(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »