« 不惑男のV-MAXな日々vol.56(ツーレポ@信州の温泉&高原お泊り) | トップページ | 2016 Autumn Vacation in Taipei vol.2 »

2016 Autumn Vacation in Taipei vol.1

遅まきながら、夏休みをいただきました。
もちろん、夏真っ盛りにプランニングしても
良かったのですが、今年に関しては
末っ子君の修学旅行が10月に予定されていて
その日程に合わせれば「双方気兼ねなし!!」

行き先については、修学旅行に合わせて「沖縄」
なんて、末っ子がぞっとするようなことも
考えたのですが、毎度お世話になる旅物語さんの
まるかじり台湾北部 4日間」が\29,800からと
激安だったので、申込みすることにしました。

161019091858s

成田空港の集合時間は午前9時50分。
これまた毎度お世話になっている
セントラルパーキングさんにオデッセイを預けて
お約束の30分前に到着しました。

161019092002s 161019092026s

今回、ふみえみ家史上初のLCC利用の旅。
成田空港第二ターミナルも初利用となります。

161019092450s

旅物語さんの受付をすませたら
台湾のでっかいフラッグをくぐって
搭乗手続きです。

161019092554s

LCCは11時55分発のスクート。
シンガポールを拠点とするLCCです。

161019092708s

Bコーナーで手続き。
2人で3泊4日なのでスーツケースは
1個だけ預けました。

161019094234s

軍資金を両替して出発前の儀式は
一通り終了。

161019101828s

んで、お初の第二ターミナルを探検。
特に目新しいものはなかったので
とっとと出国手続きしました。

161019103952s 161019104158s

第二ターミナルも供用開始から20年以上とのことですが
第一ターミナルに比べると新しさを感じますね。

161019105004s

さて、LCCの常で食べ物も飲み物も有料。
しかも決済は「シンガポールドル」とのことなので
空港内でランチを済ませましょう。

161019110300s

色々と選択肢はあったのですが
「吉呑み」で落ち着きました。

161019111648s

見慣れない黄色と白の機体の787です。。

161019112900s

出発30分前から搭乗。

161019124248s

若干定刻を過ぎて離陸しました。

161019124526s 161019124530s

眼下には10月末というのに
全く冠雪してない富士山も見えました。

161019152338s 161019152656s 

成田出発から3時間半ほどで
台湾の町並みが見えてきました。

161019153012s

カメラの撮影記録による3時間40分で
無事に桃園国際空港に到着。
台湾はご覧の通り上天気です。

161019154148s

さて、入国手続きに向かいましょう。

161019154706s

おお、空港内も綺麗です。

161019161004s

長い行列でしたが、窓口もいっぱい開いていて
20分ほどで手続き完了して手荷物回収。

Dsc_0882ss

全員集合まで時間がありそうでしたので
ガイドブックに従い「iTaiwan」の申込み。
パスポート番号と生年月日で、主要な施設の
WIFIが使えるようになるサービスです。

161019163054s

アテンドは現地旅行会社スタッフのSさん。

161019163554s

さあ、空港外へ…

161019163822s

アヂ~(@_@;)
さすがに亜熱帯、日本の盛夏以上の
蒸し暑さです。

161019164500s

今回のツアー参加者は20名。
バスは3列シートの豪華仕様です。
5年前の上海旅行」でも同仕様でしたが
全然新しくて綺麗な車内です。

161019165842s 161019170140s

フリーウエイを走り抜け、最初の観光地
台湾北部「淡水」の紅毛城を目指します。

161019173700s 161019173724s

一般道に降りると一気に異国情緒。

161019173928s 161019173940s

翌日、お世話になる「MRT」の終点
淡水の駅前を通過。

161019174720s

はい、紅毛城に到着です。

161019174752s

これからの台湾滞在中、とことん目の当たりにするのが
驚くほどのスクーターの多さです。

161019174820s

さあ、入城しましょう。

161019175040s

こちらが紅毛城です。
17世紀に建築された台湾最古の建築物。

161019175410s 161019175406s

スペインの要塞としてスタートして
イギリスの領事館としても使われていたそうです。

161019175604s 161019175756s

以降、日本軍に接収されたり、オーストラリアの
大使館になったりと、数奇な歴史を辿りました。

161019180028s

それほど大規模な施設ではないので
20分ほどで見学は終了。

161019181126s

淡水河の向こうに
夕陽が沈んでいきます。

161019180636s

バスに再乗車して、さらに北進。
続いては情人橋観光に向かいます。

161019182128s

はい、こちらが台湾のデートスポットの
メッカ「情人橋」です。

161019182234s

雲さえ無ければ、日の入りジャストの
時刻だと思うのですが、少し残念な状況でした。

161019182104s

さてと、集合までまだ時間がありますので
付帯設備を覗きます。

161019182548s

…とか言いつつ、成田以降、
一切飲み食いしていないので
速攻目指したのがコンビニ。

161019182626s

まずは台湾ビール。
金牌ということでプレミアム系ですが
ご覧の500缶で48台湾ドル。
旅行時現在のレートが1台湾ドル=約3.3円
でしたので、おおよそ160円!
日本の350缶より安い(^.^)/

161019182858s 161019182856s

観光地での食べ歩きは原則ダメなお国なので
イートインコーナーも充実しています。

161019185340s 161019185826s

現地時刻で18時頃、台北市内方向に
再出発。

161019185956s

んで20分ほどで途中下車。

161019190240s 161019190430s

161019190854s 161019191236s

161019191208s 161019191256s

161019191430s 161019191538s

こちらは「淡水老街」
古い町並みという意味ですが
ゲーセンやカラオケもありました。

161019191816s

立ち寄りも買い物も一切無し。
20分ほどで歩き抜けてバスに再乗車。

161019202146s

あちこちで渋滞にまきこまれつつ
台北の中心地へ。

161019204836s

現地時間の19時30分。
ハワードプラザホテルに到着しました。

161019203642s 161019203652s

今回、若干課金してホテルをグレードアップして
おりますので、なかなか豪華な室内です。

161019205844s

さてと、今日の旅程に食事はついていません。
時刻はすでに20時なので夜市めぐりも
少々厳しい。

161019210054s

ということで、ガイドブックで目星をつけておいた
ハワードホテル近傍の24時間営業のショッピングセンター
誠品敦南店へ。

161019211840s

地下のフードコートには中華から日本でおなじみ
ラーメン花月までありましたが…

161019212004s 161019212358s

末っ子君を送り出すため4時半起きだったことと、
亜熱帯の暑さでへばった体がチョイスしたのは
何故か韓国料理になりました。
出国前の牛丼以来、ようやくまともな食事でしたが
台湾定番の甘い烏龍茶以外は美味でした(^_^;)

161019215140s 161019220102s

夜道も安全な台湾。

161019220804s_2

ぷらぷら歩いてホテルに戻りました。

161019232443s 161019232444s

帰途のコンビニで入手した台湾ビール金牌と
パイナップルビールで仕上げ。

以上、秋休みin台湾1日目でした。

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.56(ツーレポ@信州の温泉&高原お泊り) | トップページ | 2016 Autumn Vacation in Taipei vol.2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/64406211

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 Autumn Vacation in Taipei vol.1:

« 不惑男のV-MAXな日々vol.56(ツーレポ@信州の温泉&高原お泊り) | トップページ | 2016 Autumn Vacation in Taipei vol.2 »