« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

SNKL71K1@SEIKO5

Cimg2043s

社会人生活四半世紀のごほうびとして
自分から自分に送ったシーマスター

早いもので、その社会人生活も30年目
なりましたのでクォーツのシーマスターは
ぼちぼち電池切れを気にしないといけない。

街中のショップで気軽に電池だけ交換
なんてしてしまうと、埃混入のリスクを孕んだ上
防水性能の信頼性も捨てることになる。
もちろん、信頼できるオフィシャルショップに
頼みたい。
するって~と、しかるべき期間は
交代の腕時計が必要になる。

Cimg2551s

山歩きで愛用中のプロトレック
あるけれど、スーツには似合わないよね。

ってなわけで、ピンチヒッター用の
お気軽時計をゲットしてみました。

Pc190001s_2

以前から気になっていたSEIKO5シリーズ。
海外向けの廉価版自動巻き腕時計ですね。
安価なものだと5K円台から手に入る。
今回チョイスしたのは時計の盤面に
経緯線がデザインされたSNKL71K1。

Pc190002s

普段使いがクオーツや電波時計なので
一番気になるのは機械式の精度。
一般的には「日差±20秒」程度と言われます。
こやつを2週間ほど使ってみましたが
「日差+5秒程度」をキープしてます。
若干遅れ目で時刻合わせすれば
1週間ぐらいは信頼できる時を刻む感じ。

安価で実用に十分耐える精度。
SEIKO5コレクターが多いというのも
十分うなずける一品です。
とか言いつつ…コレクターになってしまいそうな
自分が怖い(^_^;)

(追記)
1か月半、こやつと付き合ってまいりまして
装着時に若干進み、平置きで若干遅れるという
自動巻きのバランスがとれてきたのでしょうか
時刻合わせ不要の精度がキープされてます(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知命

12246991_1478200522486623_463332919

自分自身はなにも昨日と変わったつもりはないんですけど遂に大台。
まっとうなサラリーマン生活もあと10年か(^_^;)

かなり奮発したプレゼントもいただきました(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »