« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

山行記録@湯の丸高原・烏帽子岳(2015.10.24)

ぽかぽか陽気の秋の週末。
群馬の隠れ家起点の未踏峰の中から
湯の丸高原の烏帽子岳を目指しました。

151024094640s

登山ガイドでは2時間少々の行程なので
ランチタイムを想定して午前10時少し前
地蔵峠の駐車場にオデッセイを停めました。

151024094652s

今回も中間試験の終わった末っ子君が同行です。

151024095756s

スマホの登山アプリがあるので万全ですが
一応、登山口のガイドマップなど眺めます。

151024100008s

プロトレックのゼロ点も調整して
計画通りのほぼ午前10時に登山開始。

151024100430s

最初はキャンプ場までの砂利道を
たらたらと登ります。

151024100940s

キャンプ場に出ました。
ただの週末なので人っ子一人いません。

151024101126s

ススキにカラマツと秋らしい風景が
広がりました。

151024101156s_3

案内板に従い、登山道へ。

151024101632s

まずは白樺林の中を進みます。

151024102038s

約20分で中分岐。
烏帽子岳までは3kmです。

151024102700s

湯の丸山と烏帽子岳の間の沢を
ゆるゆると登っていく感じ。

151024103252s

それでも中分岐から10分も歩けば…

151024103242s

だんだん視界が開けてきます。

151024103852s

左手前方に烏帽子岳が見えてきました。

151024104434s

登り始めから約45分で、鞍部の
分岐点に到着。

151024104444s

ここは、湯の丸山からの下山道との
合流地点でもあります。

151024105324s

10分ほど休憩して、烏帽子岳への
挑戦再開。

151024111248s

3年前に登った篭の登山の向こうに
浅間山が見えてきました。
(しかし3年間で末っ子も随分
 大きくなったものです(*^^)

151024112028s

鞍部から30分ほどで尾根に出ました。

151024112118s

かすんでいますが、東御市、上田市方向の
視界が一気に開けます。

151024113052s 151024113102s

尾根道を頂上に向けて進みます。

151024113932s

さあ頂上か…と思ったら
ここは小烏帽子岳でした。

151024114840s

でもゴールは目の前です。

151024115222s

最後はガレ場を慎重に進みます。

151024115756s

はい、烏帽子岳登頂です。

151024120512s

登りはじめから約2時間。
ほぼガイドどおりの登頂でした。

151024120522s

プロトレックは今回は18mの
プラス誤差が生じました。

151024115200s_2

気温も風もほどほどで
最高の登山日和でしたね。

151024120734s

さてと、山頂には平らな場所が少ないので
尾根を少し戻ってランチです。

151024121536s

岩陰にカマドを設置。

151024121940s

本日のカップ麺トリオ。

151024121736s

まずは浅間山に乾杯。

151024121914s

おつまみは破裂寸前の堅あげポテト。

151024122958s

青空の下のカップスターは
なぜにこんなに美味いのか!

151024131328s

さてと、気をつけて下山開始。

151024134314s

ちょうど30分で鞍部まで下山。

151024134416s

烏帽子岳もあんなに遠くなりました。

151024140604s

岩場を照らす木漏れ日…

151024141112s

カラマツが描く縦縞模様…

151024141118s

自然の造形を愛でながらの下山です。

151024141848s

1時間少々ですから、かなり順調に
キャンプ場まで辿り着きました。

151024141900s

午後の日差しだと、景色も変わります。

151024143004s

はい、無事に烏帽子岳を完踏しました。

151024143344s

リュックを降ろして向かった先は…

151024144134s

中央分水嶺上にある…

151024144034s

ロッジ花紋さん。

151024143702s

地蔵峠をベースにする登山の
定番ごほうびをいただきました。

以上、烏帽子岳山行記録でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.52(ツーレポ@秩父)

「行くぜ長瀞バイク弁当&かき氷ツーリング」

あっという間に平成27年度も下半期に突入。
本当なら「暑いうち」に実施したかったプランですが
結果的には「この季節」のおかげで効率的に走れました。

151018060328s

集合場所は中央道石川PAに午前8時。
午前6時に魔子ちゃんに火をいれました。

151018060334s

給油とタイヤのエアチェックは昨日のうちに
済ませてありますので、エンジンが温まり次第
出発です。

151018071854s

スマートYさんと途中からランデブー。
1時間少々で石川PA到着。

151018071834s

本日の一番のりは団長でした。

151018072438s

10分と経たずに技能長も合流。

151018074528s

言いだしっぺの盛り太君は後半合流なので
(のちほど理由が明らかに)
予定30分前倒しでドラミ。
本日も安全運転で参りましょう。

151018082948s

中央道~圏央道と辿り、30分ほどで入間IC。
一般道へ降りて、まずは給油です。

151018095112s

国道299~140号を1時間20分ほど走り
休憩場所に入場。ここは…

151018095230s

道の駅あらかわ。

151018095602s

入間周辺は、若干曇りがちでしたが
ご覧のとおり、天気もすっかり回復。

151018095544s

ぼちぼちレンタルバイクを入手しているであろう
盛り太君の動向を技能長が確認します。

151018095902s

第一目的地での盛り太君合流は無理ということが
判明しましたので、お土産だけ買って出発。

151018103614s

国道140号を40分ほど走りましたが
とにかくバイクバイクバイクの大行列。
到着したここは…

151018103642s

国道140号の別名「彩甲斐街道」の名物
バイク弁当で名をはせる大滝食堂さん。

151018103722s

開店25分前の到着で、我々は隣接の駐車場に
停めることができましたが…

151018115106s

あっという間にバイクであふれました。

151018103714s

順番表に名前を書いて、開店を待ちます。

151018110022s

定刻には開店しましたが、我々の前に
16名という団体が入っちゃったので
一巡目では着席できませんでした。

151018110924ss

メニューは基本的に豚唐揚をご飯に乗せた
バイク弁当の味噌かなめこおろしをチョイス。
普通盛りは文字通り「ノーマル」
ご飯大盛りは「ボアアップ」
ご飯、唐揚共に増える特盛りは「フルチューン」

151018112244s

開店から約20分待ちで入店。
まずは食券購入。

151018112336s

案内されたのは、嬉しいことにヤマハ席。
お隣はカワサキ席でした。

151018112332s

オイラの注文はなめこおろしのボアアップ。

151018112808s

彩甲斐街道を通る全ての方に門戸を開いていますが
基本的にライダーしかいない店内。

151018113002s

メニューがシンプルですので、着丼まで10分弱。
はい、意匠登録されているという
バイクタンクを模した弁当箱です。

151018113028s

豚の唐揚4枚に若干酸味のきいたなめこおろしが
たっぷりかかっています。
たっぷり過ぎて食事中に相当量のなめこおろしが
弁当箱からあふれました。

151018112536s

ちなみに弁当箱は持ち帰りが可能で
ご覧のようなカスタムが推奨されています。

151018104454s

味の感想は…可も無く不可も無く(^_^;)
さあ、盛り太君との合流場所を目指しましょう。

151018125336s

国道140号を戻る形で約1時間。
秩父市内の渋滞では好天過ぎて大汗ですが
次の目的地のためには最高のシチュエーション。

151018125344s_2

無事に盛り太君と合流できたこちらは…

151018131836s

かき氷の名店阿佐美冷蔵さん。

151018131852s

夏場には3時間以上の行列が
できるということですが…

151018125524s

奇跡的に待ち時間無しでの
入場となりました。

151018125606s

案内されたのは…

151018125626s

広々とした硝子テーブル。

151018125744s 151018125648s

色づきはじめた紅葉の木陰です。

151018125926s

写真だけだと分かりませんが
苺、ぶどう、コーヒーのお三方。

151018125950s

団長の栗。

151018130002s

そしてオイラのあずき1,100円。
プラス200円の白玉トッピング。

151018130310s

見た目のボリュームを感じさせない
ふわっふわの氷に糖蜜のシロップと黒蜜。
粒をしっかり残した小豆に滑らか白玉。
あ~贅沢です。

151018131812s

さてと、ご賞味エリアからは引き上げます。

151018131950s

んで、夏場はテイクアウトかき氷エリアとなる
テーブルでバイク弁当を広げる盛り太君。

151018132020s

昨日、レンタルバイクを借りに行く際に
免許証を忘れたため、貸し出してもらえず
合流が昼過ぎになった盛り太君。
ようやく念願のバイク弁当実食です。

151018132840s

本来ならウルトラヘヴィー級アウトの盛り太君を
重鎮達は、優しく見守ります。

151018133240s

バイク弁当を食べ終えた盛り太君の後ろに
見え隠れしてますが、かき氷は行列が出来てました。
我々は本当にタイミング良く味わえたようです。
さあ、帰途につきましょう。

151018144424s

阿佐美冷蔵からも国道140号1本。
花園ICを通過して、ちょうど1時間で
最終目的地高坂SAに到着しました。

151018144512s

かき氷の行列を覚悟していましたので
ツープラより1時間ほど前倒しでの到着です。

151018145058s 151018145718s

ということで、余裕のだべりんぐタイム。

151018152408s

団長の締めドラミで解散となりました。

151018165152s

当方は関越、外環と帰途も順調で
給油を済ませてからの帰宅も17時前でした。

それでは恒例、参加車両のご紹介。

151018144444s

団長のスポーツスター883R

151018144442s

技能長の魔子ちゃん1号

151018144452s

盛り太君のNinja250SL(レンタル)

151018144434s

スマートYさんのCB1100

151018144436s

んで、オイラの魔子ちゃん2号でしたm(__)m

動画編集する時間がつくれません(*_*)
国道140号のワインディングを流してる動画が
手ぶれも少なく見やすかったので
20分オーバー1本で掲載しました。
ご容赦くださいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »