« fumiemi's summer vacation 2015 vol.1 | トップページ | fumiemi's summer vacation 2015 vol.3 »

fumiemi's summer vacation 2015 vol.2

P8200057s

午前6時起床(もちろん現地時間)
スマホ&デジカメのバッテリーは
到着と同時に充電しました。

P8200059s

Novotel Paris Estは典型的なビジネスホテル
という感じ
人数分のカードキーと朝食券が4枚
渡されました。

P8200060s

外国はこのパターンが多いのですが
ロビー階は0階になります。

P8200061s

これまた典型的な朝食ビュッフェ。
まだ初日なので美味しくいただきました。

P8200063s

午前8時ホテル出発。
小雨交じりのパリです。

P8200065s

バスの席順はK村さんが毎朝
ローテーションで指定してくれます。

P8200066s

いきなりの渋滞ですが、これでも
バカンス期間中なので軽い方だそうです。

P8200069s

そうそう、この旅行中ずっとお世話になる
受信機が配布されました。

P8200072s P8200073s

P8200074s P8200075s

P8200079s_2 P8200080s

車窓の景色は、まるでテーマパーク。
いえいえ、これが本物なんですよね。

P8200093s

さて、本日最初の目的地ルーブル美術館に
到着です。

P8200094s P8200096s

地下駐車場から逆さピラミッドを通過して…

P8200099s

地上に出てきました。

P8200106s

こちらにはカルーゼル凱旋門がありますが…

P8200107s

門構えの正面に本家凱旋門が配置されています。

P8200121s

さてさて、ルーブル美術館
はじまりはフィリップ・オーギュスト王が
1190年に建築した要塞としてスタート。

P8200118s

それから約500年後のルイ14世の時代まで
宮殿として使われてきた建築物です。

P8200122s

個人の入場口は長蛇の列になりますが
我々は団体用の入口から入場します。

P8200127s

単なる通路の天井ですらこの装飾。

P8200135s_2

入口では、しっかりセキュリティチェックが
入ります。

P8200140s

さあ、入場しました。

P8200143s

先ほど紹介したイヤホンガイドを使って
ガイドさんが説明しながら先導してくれます。

P8200145s

一般客で大混雑する前にということで
かなり速足での移動です。

P8200150s P8200151s

前と後ろからで性別の違う彫刻を見た後は…

P8200153s

初めまして、ヴィーナスさん。

P8200154s

速足のおかげでベストアングル独占。

P8200163s

続きましては…

P8200172s

こちらもご存じ

P8200173s

サモトラケのニケ。
そう、スポーツメーカーNIKEの
語源となった勝利の女神像です。

P8200176s P8200188s

P8200189s P8200198s

いずれも「どこかで見た」絵画の「ホンモノ」が
年代順に適切に紹介されています。

P8200200s

そして「どこかで見た」絵画の超代表選手!

P8200204s

相変わらずの大人気でした。
ちなみに明日、この絵画の作者のお墓参りをします。

P8200209s P8200212s

さらに新しい時代の代表選手を見てから…

P8200225s

勝利の女神のフロアに戻ると
ご覧の大混雑。

P8200224s

ちなみに、ニケのこちら側の羽根は
先ほど紹介した写真より丸みを帯びています。
実は、右の羽の実物は発掘されておらず
後世の彫刻家の手によるものなのだそうです。

P8200229s P8200230s

その後は、調度品や…

P8200234s P8200239s

アクセサリーや…

P8200231s P8200242s

天井画を鑑賞しました。

P8200250s

メインエントランスに戻ると、この人ごみ。
混雑する前、足早にルーブルを後にしました。

P8200264s

バスが地下駐車場から出ていくと
雨脚が強くなっていました。

P8200266s

車窓からの観光、まずはコンコルド広場。

P8200267s

シャンゼリゼ通りの向こうに
凱旋門が見えてきました。

P8200273s

その凱旋門を見上げる頃は土砂降りでした(*_*)

P8200278s

シャイヨー宮前でバスを下車。
傘をさしながらのエッフェル塔見物。

P8200286s

続いてバスはパリ郊外へ。

P8200287s

日系のお土産屋さんで時間調整をして…

P8200291s P8200289s

エスカルゴでランチ。

P8200302s

レストランからほど近いこちらは…

P8200305s

ヴェルサイユ宮殿です。

P8200306s P8200307s

あきれ返るほど絢爛豪華。

P8200339s

こちらの寝台の主は…

P8200338s

マリーアントワネット。

P8200345s

4人の子供の母親だった穏やかな時代。
(うち一人は夭逝)

P8200354s

ガイドさんの駄洒落満載な説明を聞きながら
こちらもあわただしく後にします。

P8200358s

ふんだんにゴールドが配された外観。

P8200360s

写真でわかるでしょうか?
修復中の建物のシートはだまし絵。
スポンサーのディオールのモデルさん達が
ならんでいます。

P8200367s

さてと、次に参りましょう。

P8200370s

再びバスはパリ市内。
セーヌ河畔に戻ってきました。

P8200375s

添乗員のK村さんにチケットをもらって…

P8200376s

遊覧船に乗り込みます。

P8200392s

幸いにも午前中の雨も上がったので
オープンエアの最上階に陣取ります。

P8200394s

こちらは元々、鉄道の駅だったという
オルセー美術館。

P8200397s

反対側には朝方訪問したルーブル美術館。

P8200401s

フランス国立高等美術学校。

P8200407s

シテ島を境にして右に進むと…

P8200410s

ノートルダム大聖堂が見えてきました。

P8200413s

っていうか、真下だと近すぎて
頭しか見えません。

P8200419s

シテ島を通過したところで
船はUターンします。

P8210423s

セーヌの河川敷は綺麗に整備されていて
市民の憩いの場になっているようです。

P8210433s

こちらはブルボン宮。
国民議会下院の議事堂です。

P8210434s

またエッフェル塔が近づいてきました。

P8210443s

天気もすっかり回復して
エッフェル塔もまぶしいくらいです。

P8210446s

エッフェル塔を少し過ぎたあたりで再びUターン。
心地よい1時間のセーヌ川クルーズでした。

P8210450s

さて、素敵なナンバーのバスに揺られて
宿に戻りましょう。

P8210453s P8210455s

P8210458s P8210459s

P8210460s P8210461s

P8210463s P8210464s

P8210465s P8210466s

パリ市街地の街並みも今日が見納め。

P8210470s P8210471s

夜はホテルに戻って鶏肉料理。

以上、パリ盛りだくさんの
夏休み2日目でした。

|

« fumiemi's summer vacation 2015 vol.1 | トップページ | fumiemi's summer vacation 2015 vol.3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/62180887

この記事へのトラックバック一覧です: fumiemi's summer vacation 2015 vol.2:

« fumiemi's summer vacation 2015 vol.1 | トップページ | fumiemi's summer vacation 2015 vol.3 »