« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

運動会@final

Cimg2912ss

う~む、もう「育児」ってカテゴリーじゃ
無いよな~とか思いつつ
末っ子の中学最後の運動会。
そう、親として参加する最後の運動会。

Cimg2907s

お兄ちゃんが幼稚園の年少さんの時に
始まったんだから21年前か(遠い目)
以来、3兄弟の誰かは運動会してました。
最盛期は中学生、小学生、幼稚園の
年間3回運動会なんて年もありました。

Cimg2915s

ビデオは8mmからデジタルに乗り換え
一眼レフも銀塩からデジイチへなんて
身分不相応に投資を重ねてきましたが
今日はコンデジ1台(末っ子は損だね(^_^;)

Cimg2922s

何はともあれ、予定通り終わってくれたのが
一番の幸せなのであります。

お疲れちゃん(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.43(DELKEVIC DS70装着)

Cimg2853s_2

ここのところ充実したメンテナンスが続く
魔子ちゃんですが、今回は吸排気系。
エアクリーナーとスリップオンマフラーを
一気にやっつけます。

Cimg2857s

工具と部品をいつもどおりセットして。

Cimg2873ss

あとで作業をするマフラーの継ぎ手に
CRCをたっぷり吹き付けておきます。

んで、実作業はエアクリーナーから。
交換部品は「純正品に匹敵するクオリティーと
コストパフォーマンスを実現」を社是とする
NTBさんのYA-1024

Cimg2856s

ダミータンクを外せば…

Cimg2861s

魔子ちゃんのエアクリーナーボックスは
すぐに出てきてくれます。

Cimg2862s

中古で購入してから初めてお目にかかる
エアクリーナー。

Cimg2867s

当たり前ですが、形状は全く同じ。
この黒っぽさが汚れでしょうか?
新品状態が不明なのでわからない(^_^;)

Cimg2869s

大きく口を開ける4つのファンネルの
隙間にエアクリーナーを納めます。
んま、作業というほどのこともなく完了。

Cimg2870s

さあ、大物に移りましょう。
DELKEVICのDS70です。

VMAX1200が現役時代には、それこそ無数に
社外品マフラーの選択肢がありましたが
生産中止からすでに7年。
OVERやワイバン等の一部高級品を除いて
ほとんど市場から消えてしまっています。

そこに降ってわいたように現れた
英国発祥のDELKEVIC

魅力はなんといっても価格構成。
スリップオンマフラーなら
4万円凸凹から購入できる。
しかも、カーボン、ステン、チタンと
素材やデザインも多数ラインナップ。
個人的には、魔子ちゃんには絶対に
短いマフラーが似合うと思いますので
MINIカーボンと最後まで悩みましたが
「最軽量」というアドバンテージで
DS70をチョイスしました。

Cimg2860s

まずは「鉄板作業」のマフラー吊り。
クソ重たい魔子ちゃん純正マフラーは
取り外しと同時に落下するらしいので
予防措置を施します。

そうそう、DELKEVICのサイトにも
掲載されていますが、同社のマフラーには
取扱説明書はありません。
自己責任で作業ができるか
部品持込可能なバイク屋さんが
いることが条件になります。

Cimg2871s Cimg2872s

ちなみに、2in1のエキパイは2種類
ありますが、センスタストッパが
ある方が左側用になります。

Cimg2874ss_2

エキパイの接続部のほかに
チャンバーを固定するボルトも
確実に取り外しましょう。

Cimg2875s

作業には直接関係ないと思いがちですが
フロントエキパイの台座も若干ゆるめて
おきましょう。
ここが固定されたままだと、マフラーと
リヤタイヤが干渉して完全分離が
困難になります。

Cimg2876s Cimg2877s

はい、前述の紐にぶらさがる状態まで
解体することができました。

Cimg2852s

ちなみに、DS70の重さは梱包を含めても
5.2kgでした。

Cimg2903s

純正マフラーは…
(ちゃんとDS70の風袋を加算してます)

Cimg2902s

脅威の12.4kg(゜o゜)
これだけで7.2kgの軽量化達成です(^^)v

Cimg2879s

接続部の汚れを清掃して
DS70を取り付けます。

Cimg2880s

本体装着前に、インナーバッフルを装着。
今回のマフラー交換は「爆音」が目的では
ありません。

Cimg2884s

装着そのものは、複雑な工程はないのですが
マフラーをタンデムステップに固定する作業で
滞りがありました。

前述したDS70の紹介ページにも明記されてますが
パーツ紹介の写真に写っているもので全て」
となっていますので、確かにタンデムステップ
固定用のボルトナットは無い。

Cimg2882s

当然、ノーマルマフラー用を使い回しするものと
思っていたのですが、ご覧のとおりナットは
マフラー本体に溶接固定。
ボルトもM10というありきたりのものですが
ネジピッチが一般的な1.5ではなく1.25でした。

Cimg2883s

手持ちの予備品で使用できるナットが
1.5ピッチしか無かったので、ステンの
ボルトナットセットを手配しました。
もちろん、1.25ピッチのナットを手配すれば
ノーマルマフラー用のボルトは使用できます。
参考にされるVMAXオーナーの方が
いるかどうかは分かりませんが
一応、情報として掲載しておきますね。

Cimg2888s

はい、装着完了です。
うん、やっぱり魔子ちゃんには
ショート管が似合うね~(*^_^*)

Cimg2887s

作業日は陽が暮れてしまいましたので
試乗できませんでしたが
アイドリングレベルなら音質はソフト。
しかし、ひとたびアクセルをひねると
ノーマルとは一味違う音質。
高音をほどよく抑えた歯切れの良い
サウンドという感じです(^_^)/

<試走後の追記をします>

吸排気をいっぺんにメンテナンスして
しまいましたので、どちらの効果が
現れているのかは分かりませんが
以前感じていた「アクセル開」で
ワンテンポ遅れるようなダルさが消えて
アクセルのレスポンスが良くなりました。

また、きつめにエンジンブレーキををかけると
リヤホイールがロックすることのあった
魔子ちゃんですが、吸排気のストレスが
軽減したせいでしょうか、エンジンが軽く
回るようになった印象があり、ギクシャクせず
イメージ通りの減速ができるようになりました。
もっとも、これには約7kgの減量も
効果を発揮していると思われます(^^)v

ガレージレベルですが動画をアップしました。
デジカメのしょぼいマイクではいまいち
イメージどおりの音質は伝わりませんが
V型エンジンらしいパルス感満点です。

<補記>
2015年6月エンドバッフル追加しましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招福門@半額キャンペーン

2011年、サマーバケーションで
上海を訪ねたふみえみ家。
あまりの料理の不味さに
中華料理リベンジを果たすため
初訪問したのが招福門さんでした。

Pap_0136s

以来、思いつくたび食べに行ってますが
今回「思いついた」際に検索してみると
なんと、先着50名様限定ながら
通常2,800円の食べ放題が
半額キャンペーン中」(^_^)/

んま、間に合わなかったとしても
ぐるなびクーポンで640円引きなら
十分だろうと横浜に向かいました。

Pa0_0137s

日曜日の首都高速は極めて順調。
午前10時15分に開店前の行列に
参加することができました。

ざっくり20人ぐらいの最後尾でしたので
「一人で並んでて連れの皆さんが合流」
みたいなパターンだと微妙だなとか
思いながら11時の開店を待ちました。

Pap_0122s

やった~(*^_^*)
30番目凸凹で半額ゲット(*^^)v

Pap_0132s Pap_0119s 

Pap_0117s Pap_0118s

そうと決まれば食べまくり。

Pap_0120s

デザートの器を積み上げて完了!(^^)!

Pap_0112s

4人で5,600円ぽっきりです(^_-)-☆

Pap_0113s

我が家は、ほぼ1時間で
退出しましたが、ロビーは
席待ちの方々で
ごったがえしていました。

Pap_0110s

いつも通り、中華街を散策してから
帰途につきました。
相変わらずの大混雑には火事が
拍車をかけていたようです。
こちらの店先には「本日のご予約」の
お名前が掲げられていましたが
どうされたのでしょうね(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.42(フロントブレーキパッド交換)

Cimg2803s

TC駆凜ツーリングの翌日。
雨には降られませんでしたが
雨上がりを走っちゃったので
洗車です。
我が家のケルヒャーは小型ですが
下回りの洗浄には無敵です。

Cimg2704s Cimg2701s

洗車が済んだらメンテナンス。
今回取り揃えた部品は
ごらんのとおり。
フロントブレーキ周りの
メンテナンスになります。

Cimg2802s

いつもどおり工具をセット。

Cimg2804s_2

右のフロントブレーキから
着手します。

Cimg2805s

ブレーキホースのサポートを
外すと、リヤより余裕があるので
作業性は非常によいです。

Cimg2806s

はい、キャリパーが外れました。
やっぱりパッド残量はカツカツです。

Cimg2809s

リヤブレーキで経験しているので
サクサクとばらし完了。

Cimg2810s

あはは、ペラペラ(笑い事ではない)

Cimg2812s

新品と比べるとこんな感じ。

Cimg2814s

キャリパーピストン清掃前。
リヤとの違いは4ポッド。

Cimg2815s

当然、清掃にも手間はかかりますが
ブレーキパーツクリーナー、
ウエス、使い古しの歯ブラシを
駆使して、ここまで磨きました。

Cimg2817s

ディスクブレーキセパレータで
ピストン戻し。
リヤよりは軽く戻ってくれました。

Cimg2818s

ブレーキパッドはリヤとお揃いで
プロジェクトμにしました。

Cimg2819s

さて、キャリパーばらしついでに
やっておきたい作業がもうひとつ。
以前から気になっていたのですが
ディスクローターのボルトが錆々。

Cimg2834s

左側なんて真っ赤っか。

ステンのキャップボルトと…

中強度のロックタイトです。

Cimg2835s

ローターボルトは取り付けよりも
取り外しが困難と良くいわれます。
↑のロックタイトが頑張っちゃうのが
原因ですが、バーナーで軽くあぶると
比較的容易に緩めることができます。

Cimg2823s

さてさて、ボルト交換が終わったら
ブレーキパッドの復旧です。
取り付け前の面取りして…

Cimg2824s

元通りに組み上げます。

Cimg2827s

はい、完成です(^_^)/
パッドもボルトもピッカピカ(*^^)v

試乗した感想ですが…
そもそも中古車に付いてた得体の知れない
ペラペラパッドと比べちゃ申し訳ないけど
「握り応え」が明確になってます。
「ぐ~っと」制動力が効く感じがして
非常に安心感を味わえました。
コスパ高いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.41(ツーレポ@団コケリベンジ)

140913.団コケ・リベンジツーリング

TC駆凜公式ツーリング。
平成26年度は週末ごと雨に見舞われ
ちょうど3ヶ月ぶりになってしまいました。
今回もバンジー技能長の帰任に合わせて計画。
これだけ、中止が多くなりますと
ペンディングのプランもストックがありますが
団長のご英断で昨年の7月に、団長ご自身の
トラブルで完遂できなかった金精峠越えの
プランをリベンジすることとなりました。

140913060214s

ということで、いつものこの写真。
関越道下りの上里SAに午前9時集合なので
午前6時ちょうどに野田を出発しました。

140913074920s

「寒さ」を感じるくらいの陽気で
グリップヒーターの試運転まで
しちゃいましたが、約1時間50分
で深谷バイパス通過。
関越上線前に給油とエアチェック。

140913082156s

2時間ちょっとで上里SAに到着したのですが
当然のように団長は先着していました。

140913082936s

10分ほどでスマートYさん到着。
昨年のこのツーリングでデビューした
CB1100ですが…

140913083002s

着々とカスタムも進んでいるようです。

140913084356s

さらに10分ほどでS1にいさん登場。
TC駆凜立ち上げからのメンバーですが
驚くなかれツーリング参加は今回が
念願の初登場です。

140913084652s

愛車はビンテージの香りただよう
カワサキGPX250R。
ヘルメットは管理人Kとおそろいの
SHOEI GTAIR。

140913092630s

ダベリングタイムで技能長組を待ちます。
都心近傍は想定外の大渋滞のようで
若干遅れるとの電話連絡がありました。
実はこれが後々「幸運」を招くとは
誰も考えておりません。

140913092858s

はい、技能長組登場です。

140913093118s

じゃ~ん!!!
なんとなんとVMAXが2台。
もちろん管理人KもVMAXですから
今日はトリプルMAXです(^_^)/

140913094802s

技能長のお友達「花さん」が
アニバーサリーMAXを購入して
今回参加してくれました。

140913093240s

気をつけ!

140913093324s

休め!!

140913093318s

では、ドラミをはじめましょう。
ツーリングルートをおさらいする団長の
向こうで技能長は「カトチャン・ぺ」
分かる人には分かるギャグ(^。^)

140913094252s

管理人K以外はSAのGSで給油。

140913094528s

給油後の団長。
昨年のツーレポはこれが「最後」の
写真でした(^_^;)

140913105926s

1時間少々で最初の休憩スポット
吹割りの滝に到着。
できれば昨年の「残念スポット」椎坂峠で
記念撮影をしたかったのですが、団長の事故を
きっかけに(大嘘)バイパストンネル
できあがっていました。(゚^Д^゚ )゚。ギャハハ

140913110214s

喫煙組はニコチンタイム。
時間が押しているので、吹割りの滝見学は
団長の即断で「割愛」となりました。

140913115910s

さらに1時間ほど走って、本日最初の目的地
菅沼の山小や到着。

140913115944s

広々とした駐車場を借りて
「トリプルMAX」の記念撮影。

140913123948s

もちろん、撮影後は整然と駐輪。

140913120352s

さあランチです。
目指すのは…

140913120402s

山小や名物「ライダー丼」
当然、全員おそろいかと思ったら…

140913120438s

この男だけ裏切りました(-_-メ)

140913120600s

やまめ天丼も美味しいのは知っている。

140913120922s

ということで、まずは団長に敬意を表して
やまめ天丼。

140913121210s

その他全員のライダー丼。
柔らかなソースカツ丼に蕎麦に小鉢と
ボリュームたっぷりです。

140913122412s

以前は国道120号線のシールがついていた
そうですが、今は無いようです。
専用のトレイがにぎやかです。

140913121554s

自画撮り。
S1にいさん演出感謝m(__)m

140913123004s

出発前にニコチン補給。

140913123118s

山小やさん、ごちそうさまでした。

140913131756s

寒い寒い金精峠を越えて
45分ほどで華厳の滝に到着。

140913131842s

未来の883オーナーが
試乗をかまします。

140913132444s

ではでは滝見物に向かいましょう。

140913132742s

昭和5年からあるという
華厳の滝エレベーター。
550円のチケットを購入します。

140913132834s

今日の水量は毎秒2.5トン。
かなり迫力がありそうです。

ど~ん、と出ました華厳の滝。
何度と無く観瀑していますが
確かに今回は迫力がありました。

140913133636s

はい、ということで記念撮影。
花さん、カメラマンありがとうございました。

0000940s

んで、こっちは技能長がカメラマンで
花さんに入っていただいた集合写真です。

140913134224s

さあ、地上に戻りましょう。

140913134824s

やまめを食べて、お土産買って
帰途につきます。

140913143746s

順調にいろは坂を下って
清滝IC前で給油。
はい、ご覧いただいてわかる通り
路面はびしょびしょです。
でも、我々は雨に濡れていません。
そう、ちょびっと前まで下界は
雨だったようです。
対向車線のバイクの皆さんは
一様にレインウエアでした。

140913143724s

これで、お分かりでしょうか。
全員が時間通りに集合して
予定の時刻に出発していれば
我々もずぶ濡れだったはず。
スタートが遅れたおかげで
用意していたレインウエアに
袖を通すことなく、ツーリングを
完遂できたのです。

140913152946s

給油から50分ほどで
本日の最終目的地
都賀西方PAに到着しました。

140913153818s

団長の「リベンジ達成」宣言にて
本日の締め。

140913170408s

流れ解散後、ちょうど17時に
管理人Kは帰宅しました。

それでは恒例、参加車両のご紹介。

140913152914s

団長のハーレースポーツスター883R

140913152934s

初登場S1にいさんのカワサキGPX250R

140913152856s

バンジー技能長の魔子ちゃん1号

140913152850s

管理人Kの魔子ちゃん2号
(ここまでTC駆凜正規会員)

140913152922s

友情参戦、技能長のお友達花さんの
VMAX20thアニバーサリー

140913152902s

そして、いつも友情参戦ありがとう
スマートYさんのCB1100

気温差が想像以上にありまして
夏から冬まで味わった感じでしたが
気持ちよく走れましたね。
団長リベンジ達成おめでとうございます。
またの機会もよろしくお願いいたします。

それでは駆凜ムービーをご覧くださいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.40(秋月電子WP22-12N装着)

Cimg2688s

魔子ちゃんメンテネタが続きます。
最近、トリクルで充電していても
セルスタートが弱々しくなってきた。

0000919s

ということでVMAX乗りの定番
秋月電子の「WP22-12N」です。
「補充電が必須」とのことですが
完全密閉型なので急速充電は
あまりよろしくないとの情報。
もちろんトリクル充電です。

Cimg2686s

はい、充電完了。
13.22V確保いたしました。

さてさて、この秋月電子の「WP22-12」
以前はターミナルが直立型になっていて
端子の加工が必要という情報が多かった
のですが、今回注文した「WP22-12N」は
ご覧の通りナット埋め込み型になっていて
加工は不要でした。

Cimg2689s

毎度の工具セットを広げて…

Cimg2690s

ダミータンクカバーと
メインシートを外します。

Cimg2692s

リヤバンクのプラグコードを引き抜き
イグニッションコイルを外したら
マイナス端子からばらしましょう。

Cimg2694s

はい、新旧バッテリーが並びました。
既設は純正のGSユアサYB16ALA2。
液面がかなり下がってました。
サイズは縦横はほぼ同じ大きさですが
1cmほど厚みが増えてしまいます。

Cimg2693s

定番作業はこのバッテリーケースに
切り込みを入れるとのことですが
個体差なのか「そのまま入る」との
情報もあります。
(ケースの底に見えるゴムパッドは
 当然取り外します。)

Cimg2696s

ということで…
またまた出ましたシリコングリス。
すべりがよくなりゃ入りやすいんじゃ
ないかと安易に考え、バッテリーに
ヌリヌリしました。

Cimg2695s

結果はご覧のとおり。
固定用のゴムベルトは伸びぎみですが、
厚みをカバーすることによるもので
固定用のリングもちゃんと装着。
仮置きしたイグニッションコイルも
浮き上がることの無い高さに
ちゃんと収まりました。

トリクル充電配線やらシガーソケット
など余計な端子もまとめて結線し
イグニッションコイルを取り付けてたら…

Cimg2699s

10mmボルトがポロっ………え(-_-)
劣化していたのでしょうか
締め込み前に首から折れちゃった(T_T)

Cimg2700s

フレームに残ったボルトの尻尾を取り除くため
慎重に慎重にドリルで削り込み。
何とか回収できました。

Cimg2698s

本日、一番時間のかかった作業も
手持ちの同サイズボルトを入れて完了。

Cimg2697s

元々始動性の良い魔子ちゃんですので
劇的というほどの差は感じませんが
置換前にくらべたら雲泥の力強さ(^^)/
そうそう、これも有名なお話で
秋月電子のWEBサイトでは
バイクでの使用は保証外としています。
あくまで自己責任ということでm(__)m

ちなみに現行モデル「WP22-12NE」になると
充放電可能回数が1.5倍になるそうですが
実はお値段も1.5倍です(^_^;)
オイラは今回「12N」を4,200円+送料で
手に入れましたが「12NE」はおおむね
6,000円オーバーのようです。
バッテリーは消耗品ですので
1.5倍が実感できるかどうかは
分かりませんが、いずれにせよ純正品より
お安く「安心感」を手に入れられるのは
間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »