« 不惑男のV-MAXな日々vol.41(ツーレポ@団コケリベンジ) | トップページ | 招福門@半額キャンペーン »

不惑男のV-MAXな日々vol.42(フロントブレーキパッド交換)

Cimg2803s

TC駆凜ツーリングの翌日。
雨には降られませんでしたが
雨上がりを走っちゃったので
洗車です。
我が家のケルヒャーは小型ですが
下回りの洗浄には無敵です。

Cimg2704s Cimg2701s

洗車が済んだらメンテナンス。
今回取り揃えた部品は
ごらんのとおり。
フロントブレーキ周りの
メンテナンスになります。

Cimg2802s

いつもどおり工具をセット。

Cimg2804s_2

右のフロントブレーキから
着手します。

Cimg2805s

ブレーキホースのサポートを
外すと、リヤより余裕があるので
作業性は非常によいです。

Cimg2806s

はい、キャリパーが外れました。
やっぱりパッド残量はカツカツです。

Cimg2809s

リヤブレーキで経験しているので
サクサクとばらし完了。

Cimg2810s

あはは、ペラペラ(笑い事ではない)

Cimg2812s

新品と比べるとこんな感じ。

Cimg2814s

キャリパーピストン清掃前。
リヤとの違いは4ポッド。

Cimg2815s

当然、清掃にも手間はかかりますが
ブレーキパーツクリーナー、
ウエス、使い古しの歯ブラシを
駆使して、ここまで磨きました。

Cimg2817s

ディスクブレーキセパレータで
ピストン戻し。
リヤよりは軽く戻ってくれました。

Cimg2818s

ブレーキパッドはリヤとお揃いで
プロジェクトμにしました。

Cimg2819s

さて、キャリパーばらしついでに
やっておきたい作業がもうひとつ。
以前から気になっていたのですが
ディスクローターのボルトが錆々。

Cimg2834s

左側なんて真っ赤っか。

ステンのキャップボルトと…

中強度のロックタイトです。

Cimg2835s

ローターボルトは取り付けよりも
取り外しが困難と良くいわれます。
↑のロックタイトが頑張っちゃうのが
原因ですが、バーナーで軽くあぶると
比較的容易に緩めることができます。

Cimg2823s

さてさて、ボルト交換が終わったら
ブレーキパッドの復旧です。
取り付け前の面取りして…

Cimg2824s

元通りに組み上げます。

Cimg2827s

はい、完成です(^_^)/
パッドもボルトもピッカピカ(*^^)v

試乗した感想ですが…
そもそも中古車に付いてた得体の知れない
ペラペラパッドと比べちゃ申し訳ないけど
「握り応え」が明確になってます。
「ぐ~っと」制動力が効く感じがして
非常に安心感を味わえました。
コスパ高いと思います。

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.41(ツーレポ@団コケリベンジ) | トップページ | 招福門@半額キャンペーン »

不惑男のV-MAXな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/60318496

この記事へのトラックバック一覧です: 不惑男のV-MAXな日々vol.42(フロントブレーキパッド交換):

« 不惑男のV-MAXな日々vol.41(ツーレポ@団コケリベンジ) | トップページ | 招福門@半額キャンペーン »