« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

不惑男のV-MAXな日々vol.37(ツーレポ@残念筑波路)

技能長の帰任日に合わせ企画するツーリングプラン。
今回は、筑波サーキットで開催されるアマチュアレース
観戦と美味しい蕎麦の組み合わせ。
企画段階では「風薫る五月、今走らないでいつ走るの?」
ってぐらい最高の陽気を想定していたのですが…

140531084318s

何はともあれ、いつものこの写真からスタート。
我が家から目と鼻の先、常磐道守谷SAに9時50分集合なので…

140531084332s

めずらしく洗車などしてからスタート。
エアチェックもOKです。

140531091200s

ちょうど30分で守谷SA到着。
すでに技能長が到着されていました。
そうそう、今回はTC駆凜史上初めて
団長抜きのツーリングです。

140531091220s

今日は、筑波サーキットでカワサキのイベントも
開催されるとのことで、とにかくカワサキ比率が
べらぼうに高い駐輪状態です。

140531094050s

技能長とだべっていると30分ほどで
t.t.powerチームが到着。

140531094106s

YZF-R1、MVアグスタ、CBR929RR
いつ見ても存在感ぶっちぎりのスーパーバイクたち。

Cimg0553s

ドラミを済ませて、定刻どおり出発。
(写真提供:t.t.powerさん)

140531095702s

アグスタとCBRは給油。

140531095724s

魔子ちゃん1号、2号、R1のヤマハ組は
しばし待機。

140531104808s

常磐道を北上し、土浦北ICで降りて
目指したのは「そば処 丸忠」さん。

140531104812s

筑波山のふもとに立地し、地元産の蕎麦を
手打ちして供してくれる名店。
オイラが以前から通っておりまして
今回の筑波行きに合わせて、駆凜メンバーに
ご紹介した次第。

140531104916s

実は道程が順調すぎて、開店時間の10分前に
到着しちゃったのですが、すぐに暖簾を出して
入店させてくれました。

140531104948s

広々とした店内。大テーブルに陣取らせて
いただきます。

140531110950s

はい、整いました。
まずは技能長の焼肉丼&もり蕎麦セット。

140531111004s_2

t.t.powerさんの鴨つけ蕎麦大盛り。

Cimg0564s

t.t.powerお兄さんのカツ丼&もり蕎麦大盛りセット。

140531110944s

そしてオイラの親子丼&もり蕎麦大盛りセット。
ほとんどのセットメニューが千円(税別)。
蕎麦を大盛りにして200円アップという
お得な設定です。

…んで実は…

3月のお泊りツーリングにも参加いただいた
t.t.powerさんご友人のYさんがダウン。
スタート時点でもイマイチ体調不良だったようですが
この暑さで食事もノドを通らない事態に。

正直、他のメンバーも尋常ではない今日の暑さに
アスファルトとコンクリートのサーキットで
これから半日過ごすことに不安がありましたので
ここは「大人の判断」でYさんと共に
全員帰途につくことを選択しました。

140531122838s

来た道をそのまま引き返し常磐道へ。
守谷SA(上り線)にて解散ミーティングしました。

140531132142s

常磐道を走りながら流れ解散。
13:20当方は無事帰宅しました。

では、いつもどおり参加車両のご紹介。

140531104900s

バンジー技能長の魔子ちゃん1号。

140531104828s

t.t.powerさんのYZF-R1。

140531104906s

そしてオイラの魔子ちゃん2号。
※ここまでTC駆凜メンバー・以下友情参戦

140531104850s

t.t.powerお兄さんのCBR929RR。

140531104856s

t.t.powerさんご友人YさんのMVアグスタ
F4 RR CORSACORTA。
(どうぞお大事に)

しかし「風薫る五月」はもう死語なのでしょうか?
5月だというのに、各地で猛暑日が記録されています。
今日も好天には恵まれたのですが、好天過ぎて…
暑さの度合いが異常です(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉子湯@福島・高湯温泉

さてさて、安達太良山の登山を終え
向かった先は…

140525092234s

数多い福島県の温泉どころから
高湯温泉の名湯…

140525092240s

玉子湯さんにお世話になることにしました。

140524143352s_2

本来のチェックインは15時から。
安達太良からの道が順調で14時半には
到着してしまいましたが、
快くお部屋に通していただきました。

140524143402s 140524143406s

晩御飯までは3時間もありますので
ご自慢のにごり湯を堪能しました。

140524183548s

晩御飯はテーブルをしつらえた別室に用意。
盛りだくさんのお品書きのとおり…

140524183456s

ご覧の豪華さ(^.^)/
どれもこれも美味でした。

140524194120s

デザートのりんごのシャーベットは
カキンコキンなので、お部屋に持ち帰って
ほどよくゆるんだところでいただきました。

140524201332s

もちろん、食後には夜の露天風呂も堪能。

140525054148s

↑メインの露天風呂は男女が入れ替わるので
早起きしてこちらも満喫。

140525073148s

朝食は温野菜がメインでした。

以上、玉子湯さんレポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山行記録@安達太良山(2014.05.24)

ふみえみ家は、散歩に産毛が生えた程度の
なんちゃってハイカーなので
5月も後半になってやっとのこと
平成26年の最初の山行となりました。
目指すは日本百名山のひとつ「安達太良山」です。

午前5時、一応自分たちなりの計画どおり野田を出発。
東北道はゴルフに向かうと思われる
おじさんたちの車が多数走行していましたが
3時間弱と極めて順調に二本松IC通過。

140524081650s_2

岳温泉手前のコンビニで飲み物などを
購入し午前8時15分、目的地の
あだらた高原スキー場に到着しました。
駐車場は3割ぐらいの入りでした。

140524082528s_2

安達太良山の山開きは前週の18日。
見上げる山頂には雪も見えます。

140524083330s_2

昨年10月の浅間隠山以来7ヶ月ぶりの登山。
リハビリ兼ねてますので無茶はしません。
まずはゴンドラで海抜1300m付近まで
連れて行ってもらいます。

140524084718s_2

標高差400m、10分ほどで到着。
身支度を整えて出発です。

140524084742s_2

まずは薬師岳の展望台へ。

140524085038s_2

「智恵子抄の一節」
智恵子は東京に空が無いといふ。
(中略)
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。

智恵子の言う「ほんとうの空」が
出迎えてくれました。

140524091606s_2

歩を進めていくと、見上げていた雪渓が
だんだんと大きくなってきました。

140524093928s_2

こんなガレ場を通過すると…

140524094218s_2

いよいよ雪渓縦断です。

140524094552s_2

足元に気をつけて歩けば
アイゼンまでは必要ありません。

140524095728s_2

安達太良山の別名「乳首山」の由来に
なっている山頂が見えてきました。

140524100548s_2

はい山頂到着。(めずらしく父ちゃんがモデル)
ガイドブックだと1時間30分となっていますが
ここまでで1時間15分でした。

140524100954s_2

もちろん「乳首」の上にも上りました。
実はめちゃくちゃ風が強く吹いてましたが
おかげで、かなり遠くの山々も望めました。

140524102138s_2

牛の背に向けて尾根を下りました。
もう、乳首はあんな高いところになってます。

140524103102s_2

沼の平は硫化水素発生のため立入禁止区域。
っていうか、足を踏み入れる気にもなりません。

140524103004s_2

牛の背の尾根では、風に向かって斜めに
ならないと進めないような風が吹いてました。
牛の背の先には安達太良山より9m高い鉄山が
ありますが、ここで引き返します。

140524105012s_2

今度は雪渓横断です。
ストックを頼りに慎重に下っていきます。

140524105112s_2

振り返ると、ほんとの空と雪のコントラストでした。

140524110952s_2

場所によっては雪渓をカニ歩きしながら
トラバース。

140524111844s_2

牛の背から約50分でくろがね小屋に到着しました。

140524114158s_2

定番カップ麺とソーセージでランチ。

140524114250s_2

もちろん父ちゃんはガソリン補給です。

140524122218s_2

12時20分ごろ下山開始。

140524123234s_2 140524123224s_2

ゆるやかな山道は整備されていますが
ところどころ雪がせり出しています。

140524132532s_2 140524132542s_2

ゴールも間近な烏川橋からの眺め。
きれいな清流です。

140524133650s_2

くろがね小屋から1時間15分で下山しました。

140524134000s_2

朝、お世話になったゴンドラ駅を
眺めながら駐車場に戻ると…

140524134114s_2

駐車場は8割方埋まっていました。

ゴンドラの山頂駅から出発して
休憩時間を全部含めてちょうど5時間。
風はちょっと強かったけど
お天気に恵まれた安達太良山の山行記録でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.36(ブレース&カメラマウント装着)

ツーリングでの動画撮影を始めたのは
2011年10月29日の「団長ふでおろしツーリング」でした。

カメラ固定に使っていたのは↓このミニ三脚。

畳まれた三脚の台座部分がクランプになっていて
パイプ状のものであれば比較的フリーに装着可能。

ただし、構成部品が全てプラスチックなので
負荷がかかった場合の耐性は極めて脆弱。
カメラストラップをバイク本体に縛りつけたうえで
握力の許すかぎり「ギチギチ」に締め上げてました。

この状態で2年半使ってきたんですけど
あまりのハードワークに固定部がへたれて参りまして
いくら締め上げても緩みが生じるようになっていました。

んま、この価格で2年は使えましたので、同商品を
再度購入することも選択肢のひとつだったのですが
レベルアップを図るため、新たな一手を打ってみました。

…とか言いつつ、購入したのは同様にお安い↓この商品。

実は、昨秋にはこれを入手して試行していたのですが
amazonのカスタマーレビューでも酷評されているとおり
メインのマウント部分がフレキシブル構造なので
グラグラ「手振れ」しちゃって全く役立たず。

んであるならば、フレキシブルマウントを
リジッド固定して、その上の構造を
フレキシブルにすりゃいいんじゃね?
ということで↓こんな感じに仕上げてみました。
(改造は赤丸部分)

0000772ms 0000772_2ms

フレキシブルマウント内のスプリングは取り外し
ワッシャと接着剤にて固定。
んで、ハンドル付きの雲台を古い三脚から取り外し
1/4インチのナットを買って固定しました。

Cimg2266s

続いてはこれを取り付ける魔子ちゃんのカスタム。
雲台はある程度フリーですが、地面から平行に
設置できた方が操作性が良いのは当たり前。
しかし、魔子ちゃんのハンドル周りには
そんな構造はありません。

Cimg2265s

こんな時の定番カスタムがハンドルブレース。
ナビやスマホホルダー用に装着されている方が
多いですよね。
ハンドルブレースなんて、それこそピンきりで
多数の商品がありますが、レビューを拝見すると
安物はやっぱり造りがイマイチだとか。

…ということで、定番POSHからチョイス。
一応、実寸を計測してシャフトは206mm。
カラーはもちろん「レッド」を選択です。

Cimg2269s

作業というほどの手間も無くジャストフィット。

Cimg2272s Cimg2270s

カメラを装着するとこんな感じ。

Cimg2273s Cimg2274s

サイドバイサイドを狙うアングルは
こんな感じでしょうか。

手締めの旧マウントなんか比較にならない
がっちりとした固定感。
次回以降のツーリングで実力を試しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふみえみ家の2014GW.その③

では、ふみえみ家のGW3日目です。
実は「雪の回廊」に備えてスタッドレスを
履きっぱなしだったオデッセイ君。
明日はタイヤ交換をしたいので
お出かけ期間は今日が最終日です。

140505073344s

我が家のお出かけとしては珍しく
重い曇天の空。
浅間山もほとんど見えません。

140505101858s

まずは、隠れ家からの定番立ち寄り処
東御市の雷電くるみの里でお土産物色。

140505104828s

んで、隠れ家最終日といえばここ。
信濃追分きこりさん。

140505111540s

いつも通り、田舎蕎麦大盛りを
いただきました。

さて、最終日とは言いつつGWは
まだ1日あるので、帰途は遠回り。
長野県の花情報で「こちら」を検索して
訪ねたのですが…

「え?これ…かしら?」というレベル。
車中から眺めて、写真も撮らず退散。

140505150624s

雨の中、続いて訪ねたのは…

140505150646s

こちらは間違いないパワースポット諏訪大社
四社ありますが、今回は下社の二つを
参拝しました。まずは「春宮」。

140505150706s

諏訪の銘酒がお出迎え。

140505150716s

当然、私の大好きな真澄もいます(*^。^*)

140505150830s

さて、こちらは…

140505150850s

皆さん、よくご存知の御柱。

140505150906s

実は、オイラは初めて知ったのですが
社殿の四隅に1本づつ…

140505151250s

それが四社ですので
御柱は16本もあるんですね。

140505151114s

寅と申の年ごとに立て替えられるので
次回は2年後の平成28年です。

140505153554s

車で移動して…

140505153608s

今度は秋宮参拝。

140505154036s

こちらの方が、若干造りが立派に
感じたのは気のせいかしら。

140505154628s

さすがに温泉の町、清めの水場も
お湯が出ています。

140505154910s

ちょびっと街を散策しましょう。

140505154944s

趣のある路地を入ると…

140505154956s

下諏訪町歴史民族資料館。
入館料は無料です。

140505155318s_2 140505155630s

和宮の将軍家降嫁宿泊地で、昨年訪ねたのが
和田宿。そのひとつ手前の宿泊地が
こちらの下諏訪になります。

140505160036s

展示物にも、時代の近さを感じました。

140505160636s

さて、散策を続けましょう。

140505160804s

こちらは脇本陣だった御宿まるやさん。

140505160958s

新鶴本店で名物「塩羊羹」購入。

このあと帰途につきました。
GW終了2日前の夕刻ですから
中央自動車道は当たり前の大渋滞。
小仏トンネルを先頭に30km。

しかし、小仏トンネル上り線の車線の造りは
おかしいんじゃないかと考えるのはオイラだけかな?

NEXCO中日本は長いこと実験していたみたいですが↓
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_old/?id=1609

トンネルに向かう車線がきつい上りなので
登坂車線として3車線を確保する…っていう
コンセプトは分からないではないけれど
それまで2車線だった構成をちょびっとだけ
3車線にして、トンネルでまた2車線に絞る。
普通に考えたら混雑の元だよね~。
談合坂SAの混雑緩和のために3車線を
2車線に規制するなんてこともしてるんだから
GWみたいな混雑時は登坂車線塞いじゃった方が
スムーズになるんじゃないのかな~(-。-)
(んま結局、手前で渋滞するだけか…)
素人の愚痴でございます。聞き流してくださいm(__)m

さてさて渋滞通過に3時間、おおむね時速10kmでした。
小仏通過時点ですでに20時を回っていましたので
石川PAにて晩飯食べて、22時頃帰宅しました。

本日の総走行距離約500km。
通過県「群馬」「長野」「山梨」
   「神奈川」「東京」「埼玉」「千葉」

3日間合計1180km
関東甲信越1都9県全制覇のGWでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふみえみ家の2014GW.その②

では、ふみえみ家のGW2日目です。

140504072924s

どピーカンに残雪の残る浅間山。
昨日に引き続き、好天に恵まれました。
今日は新潟を目指します。

140504100642s

菅平から須坂に抜けて、上信越道に入ります。
2車線1車線を繰り返す道なので、
ところどころ混雑していますが、流れは概ね順調。
妙高の山々はまだ真っ白です。

140504101718s

上越高田ICで降りてちょっと休憩。
目的地は歴史のまちです。

140504104112s

到着しました。

140504104128s

上杉謙信の居城だった春日山城阯です。
山の麓に大きな駐車場があり
シャトルバスもかなりの頻度で走って
いるのですが、モノは試しとオデッセイを
進めていくと、数少ない門前の駐車場から
ちょうど1台の退出車両が出ていくところ。
運よく駐車することができました(*^。^*)

140504104138s 140504104526s

春日山神社に参拝したあと…

140504105552s

豊富な山野草を眺めながら…

140504110246s_2

城跡の山を登っていきます。

140504110940s

歴史を感じる巨木を縫って進みます。

140504111452s

末っ子は、とっとと先に登って休憩。

140504111514s

後から登ってきたおばあちゃんに席を譲りました。

140504112310s

かなり登ってきました。

140504111944s

親子で新緑の山々を眺めます。

140504112918s

毘沙門堂には、謙信が信仰した毘沙門天。

140504113018s

こちらは昭和3年に巨匠高村光雲が
修繕したものだそうです。

140504113250s

今度は、この組み合わせの親子で城下町を眺めます。

140504113904s 140504113912s

さあ、登頂しました。

140504114354s

天守閣阯で…

140504114434s

昼寝をする末っ子です。

140504120724s

謙信公、お邪魔しましたm(__)m

140504121634s

さあ、ランチに向かいましょう。
地図を見ると、昨年訪ねた直江津が近い。
ナビにマークした「ひざまくら」さんを
検索すると、たった4kmあまり。

140504122842s

ということで、再訪と相成りました。
お昼時で少々待たされましたが、ほどなく着席。

140504124808s

ランチメニューはこんな感じ。

140504130036s

家人と末っ子は天丼。
これで780円は激安。

140504130506s

オイラは前回同様、刺身定食をいただきました。
食事は相変わらずの美味で満足だったのですが
昼間から、酔っ払って大声で騒いだうえ
子供放置プレーのママ友グループは最低でした(-_-メ)

140504145634s

上越高田から上信越道を南下。
新井PAで晩飯用の焼き魚を調達します。

140504160646s

んで、信州中野ICで上信越道を降り
国道292号で志賀高原方面へ。
お目当ては雪の回廊。

140504161344s 140504161348s

横手山を過ぎたあたりがピークで
↑こんな感じでした(^.^)/

140504163324s

草津白根のロープウエイで休憩。
このあと、草津温泉街でいつもの大渋滞に
巻き込まれましたが、陽のあるうちに
無事に戻りました。

本日の総走行距離約320km。
通過県「群馬」「長野」「新潟」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふみえみ家の2014GW.その①

さてさて、人混み大嫌いのふみえみ家でありますが
昨年から一念発起してGWにお出かけするように
なりました。
今年も綿密な予定は組まずに、行き当たりばったりで
お出かけしてまいりました。

2014年は大型連休が取りにくい日程ということで
集中することはわかってはいるのですが
お出かけメンバーが全員揃う5月3~6日の
4連休を使うことは当初から確定。
いくつか想定していた候補の中から
まずは「国営ひたち海浜公園のネモフィラ」を
ターゲットにしました。

140503103306s

いきなり人混みです(^_^;)
午前8時に我が家を出発して、常磐自動車道を北上。
ところどころ流れが滞ったあと、ひたち海浜公園ICでは
路肩にズラ~っと大渋滞。
2時間半でようやく入場券売り場に到着したのですが
ご覧のような大蛇行。

140503103330s

写真もピンボケしちゃうへとへと具合で
ようやくチケットゲットです。
しかし、国営なのでお安いですね。
同行した義母はさらに半額でした。

140503103418s 140503103430s

さて、ネモフィラを目指しましょう。

140503103448s

移動用の乗り物(連結バスみたいなもの)の
乗り場もご覧の大行列でした。当然パス。

140503104716s

軽食コーナーもご覧の大行列でしたが
末っ子は頑張ってポテトゲット。

140503110224s

午前中から真夏のような陽射しでしたので
可能な場所は日陰を選んで歩きます。

140503110720s

人並みの向こうに青い丘が見えてきました。

140503110756s

手前は菜の花の黄色、奥がネモフィラの青です。

140503110840s

みはらしの丘の麓に到着。
ネモフィラのアップはこんな感じ。
ところどころ白だけの花弁もあります。

140503110858s

振り返ると「のどか」を絵に描いたような
風景が広がっています。

140503111130s

家人と末っ子は5年前にも来ているのですが
GWの少し前だったので、ここまで満開では
ありませんでした。

140503111318s

上り下りの人の波をよけつつ
えっちらおっちら登っていきます。

140503111454s

ネモフィラの向こうにはアリンコの行列
みたいに人の波が続いています。

140503112144s

はい、頂上に到着しました。

140503112044s

やはり壮観であります。

140503114130s

丘を下って、先ほど遠くから眺めた
民家の裏手へ。
井戸にはちゃんと水があり、みんな
覗き込んでいます。

140503114624s

民家の前では「ガマの油売り」が
演じられていました。

140503114806s

良いものを見せていただきましたm(__)m

140503115200s

他の花をみながら戻ります。

140503115756s 140503115912s

140503120420s 140503120058s

盛りは過ぎた感じですが
見ごろのチューリップもありました。

さあ、ちょうどお昼です。
海浜公園にほど近い那珂湊で
ランチスポットを探します。
たどりついたのは…

140503132102s

回転寿司の「壱番」さん。

140503132042s

100円から600円超までの品揃えです。
サラダやハンバーグまである100円均一に
慣れ親しんだ庶民には、ひねりネタも無く
若干敷居が高いですが、シャリの倍はある
大ぶりの本格的ネタは満足感高いです。

さあ、では半年振りに群馬の隠れ家を
目指しましょう。
地図をご覧になればお分かりになると
思いますが、那珂湊から群馬を目指すと
北関東道をほぼ全部走ることになります。

140503174712s

道路は比較的順調で、軽井沢で晩飯の買出しをして
ちょうど4時間で隠れ家に到着しました。
浅間山を見上げる庭の桜は、まだ満開前でした。

本日の総走行距離約370km。
通過県「千葉」「茨城」「栃木」「長野」「群馬」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »