« スリングバッグ F70922@COACH | トップページ | ふみえみ家の2014GW.その② »

ふみえみ家の2014GW.その①

さてさて、人混み大嫌いのふみえみ家でありますが
昨年から一念発起してGWにお出かけするように
なりました。
今年も綿密な予定は組まずに、行き当たりばったりで
お出かけしてまいりました。

2014年は大型連休が取りにくい日程ということで
集中することはわかってはいるのですが
お出かけメンバーが全員揃う5月3~6日の
4連休を使うことは当初から確定。
いくつか想定していた候補の中から
まずは「国営ひたち海浜公園のネモフィラ」を
ターゲットにしました。

140503103306s

いきなり人混みです(^_^;)
午前8時に我が家を出発して、常磐自動車道を北上。
ところどころ流れが滞ったあと、ひたち海浜公園ICでは
路肩にズラ~っと大渋滞。
2時間半でようやく入場券売り場に到着したのですが
ご覧のような大蛇行。

140503103330s

写真もピンボケしちゃうへとへと具合で
ようやくチケットゲットです。
しかし、国営なのでお安いですね。
同行した義母はさらに半額でした。

140503103418s 140503103430s

さて、ネモフィラを目指しましょう。

140503103448s

移動用の乗り物(連結バスみたいなもの)の
乗り場もご覧の大行列でした。当然パス。

140503104716s

軽食コーナーもご覧の大行列でしたが
末っ子は頑張ってポテトゲット。

140503110224s

午前中から真夏のような陽射しでしたので
可能な場所は日陰を選んで歩きます。

140503110720s

人並みの向こうに青い丘が見えてきました。

140503110756s

手前は菜の花の黄色、奥がネモフィラの青です。

140503110840s

みはらしの丘の麓に到着。
ネモフィラのアップはこんな感じ。
ところどころ白だけの花弁もあります。

140503110858s

振り返ると「のどか」を絵に描いたような
風景が広がっています。

140503111130s

家人と末っ子は5年前にも来ているのですが
GWの少し前だったので、ここまで満開では
ありませんでした。

140503111318s

上り下りの人の波をよけつつ
えっちらおっちら登っていきます。

140503111454s

ネモフィラの向こうにはアリンコの行列
みたいに人の波が続いています。

140503112144s

はい、頂上に到着しました。

140503112044s

やはり壮観であります。

140503114130s

丘を下って、先ほど遠くから眺めた
民家の裏手へ。
井戸にはちゃんと水があり、みんな
覗き込んでいます。

140503114624s

民家の前では「ガマの油売り」が
演じられていました。

140503114806s

良いものを見せていただきましたm(__)m

140503115200s

他の花をみながら戻ります。

140503115756s 140503115912s

140503120420s 140503120058s

盛りは過ぎた感じですが
見ごろのチューリップもありました。

さあ、ちょうどお昼です。
海浜公園にほど近い那珂湊で
ランチスポットを探します。
たどりついたのは…

140503132102s

回転寿司の「壱番」さん。

140503132042s

100円から600円超までの品揃えです。
サラダやハンバーグまである100円均一に
慣れ親しんだ庶民には、ひねりネタも無く
若干敷居が高いですが、シャリの倍はある
大ぶりの本格的ネタは満足感高いです。

さあ、では半年振りに群馬の隠れ家を
目指しましょう。
地図をご覧になればお分かりになると
思いますが、那珂湊から群馬を目指すと
北関東道をほぼ全部走ることになります。

140503174712s

道路は比較的順調で、軽井沢で晩飯の買出しをして
ちょうど4時間で隠れ家に到着しました。
浅間山を見上げる庭の桜は、まだ満開前でした。

本日の総走行距離約370km。
通過県「千葉」「茨城」「栃木」「長野」「群馬」

|

« スリングバッグ F70922@COACH | トップページ | ふみえみ家の2014GW.その② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/59602627

この記事へのトラックバック一覧です: ふみえみ家の2014GW.その①:

« スリングバッグ F70922@COACH | トップページ | ふみえみ家の2014GW.その② »