« 不惑男のV-MAXな日々vol.36(ブレース&カメラマウント装着) | トップページ | 玉子湯@福島・高湯温泉 »

山行記録@安達太良山(2014.05.24)

ふみえみ家は、散歩に産毛が生えた程度の
なんちゃってハイカーなので
5月も後半になってやっとのこと
平成26年の最初の山行となりました。
目指すは日本百名山のひとつ「安達太良山」です。

午前5時、一応自分たちなりの計画どおり野田を出発。
東北道はゴルフに向かうと思われる
おじさんたちの車が多数走行していましたが
3時間弱と極めて順調に二本松IC通過。

140524081650s_2

岳温泉手前のコンビニで飲み物などを
購入し午前8時15分、目的地の
あだらた高原スキー場に到着しました。
駐車場は3割ぐらいの入りでした。

140524082528s_2

安達太良山の山開きは前週の18日。
見上げる山頂には雪も見えます。

140524083330s_2

昨年10月の浅間隠山以来7ヶ月ぶりの登山。
リハビリ兼ねてますので無茶はしません。
まずはゴンドラで海抜1300m付近まで
連れて行ってもらいます。

140524084718s_2

標高差400m、10分ほどで到着。
身支度を整えて出発です。

140524084742s_2

まずは薬師岳の展望台へ。

140524085038s_2

「智恵子抄の一節」
智恵子は東京に空が無いといふ。
(中略)
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。

智恵子の言う「ほんとうの空」が
出迎えてくれました。

140524091606s_2

歩を進めていくと、見上げていた雪渓が
だんだんと大きくなってきました。

140524093928s_2

こんなガレ場を通過すると…

140524094218s_2

いよいよ雪渓縦断です。

140524094552s_2

足元に気をつけて歩けば
アイゼンまでは必要ありません。

140524095728s_2

安達太良山の別名「乳首山」の由来に
なっている山頂が見えてきました。

140524100548s_2

はい山頂到着。(めずらしく父ちゃんがモデル)
ガイドブックだと1時間30分となっていますが
ここまでで1時間15分でした。

140524100954s_2

もちろん「乳首」の上にも上りました。
実はめちゃくちゃ風が強く吹いてましたが
おかげで、かなり遠くの山々も望めました。

140524102138s_2

牛の背に向けて尾根を下りました。
もう、乳首はあんな高いところになってます。

140524103102s_2

沼の平は硫化水素発生のため立入禁止区域。
っていうか、足を踏み入れる気にもなりません。

140524103004s_2

牛の背の尾根では、風に向かって斜めに
ならないと進めないような風が吹いてました。
牛の背の先には安達太良山より9m高い鉄山が
ありますが、ここで引き返します。

140524105012s_2

今度は雪渓横断です。
ストックを頼りに慎重に下っていきます。

140524105112s_2

振り返ると、ほんとの空と雪のコントラストでした。

140524110952s_2

場所によっては雪渓をカニ歩きしながら
トラバース。

140524111844s_2

牛の背から約50分でくろがね小屋に到着しました。

140524114158s_2

定番カップ麺とソーセージでランチ。

140524114250s_2

もちろん父ちゃんはガソリン補給です。

140524122218s_2

12時20分ごろ下山開始。

140524123234s_2 140524123224s_2

ゆるやかな山道は整備されていますが
ところどころ雪がせり出しています。

140524132532s_2 140524132542s_2

ゴールも間近な烏川橋からの眺め。
きれいな清流です。

140524133650s_2

くろがね小屋から1時間15分で下山しました。

140524134000s_2

朝、お世話になったゴンドラ駅を
眺めながら駐車場に戻ると…

140524134114s_2

駐車場は8割方埋まっていました。

ゴンドラの山頂駅から出発して
休憩時間を全部含めてちょうど5時間。
風はちょっと強かったけど
お天気に恵まれた安達太良山の山行記録でした。

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.36(ブレース&カメラマウント装着) | トップページ | 玉子湯@福島・高湯温泉 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/59709493

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記録@安達太良山(2014.05.24):

« 不惑男のV-MAXな日々vol.36(ブレース&カメラマウント装着) | トップページ | 玉子湯@福島・高湯温泉 »