« IDストラップ 名刺サイズ@いたがき | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.31(ツーレポ@勝沼BBQ) »

竜巻@野田市

まずは、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

2013年9月2日14時頃、埼玉県越谷市付近で発生した竜巻は
北東方向に約19㎞進み、松伏町、野田市などに被害を
もたらしました。

当方が係る状況を認識したのは、会社の打ち合わせ室から
出てきた同日17時頃。通勤ルートを同じくする同僚が
「竜巻が起こったらしい」と伝えてくれました。
早速、自分の携帯を確認すると家人から留守電メモが。
「我が家は大きな被害は無いが泥だらけ。」
「近傍では全壊したお宅もある。」
「停電中で掃除機も水も(我が家は井戸水)使えない。」
とのことでした。

取るものもとりあえず帰宅の途に。
半蔵門線、スカイツリーライン、野田線は
定刻通りに動いてくれていました。

19時過ぎに帰宅。
一番懸念していた電気は18時頃復旧していましたが
近傍では、投光器を使って屋根にブルーシートを
かける作業をされている家々が確認されました。
我が家では、物干しや網戸に若干の破損がみられましたが
本当に幸いなことに、屋根やガラス窓など
居住継続の肝になる部分に損傷は無し。
しかし、室内は泥水があちらこちらから浸入しており
できる限りの清掃を実施したあと、キャンプ用の
フォールディングベッドで就寝しました。

Cimg1161s

一夜明けて9月3日、我が家の2階から
西方向を撮影した画像が↑です。
ブルーシートで屋根が養生されたお宅が点々と確認できます。
こちらが竜巻の通り道になったようです。
しかし、すぐ手前には無傷に見えるお宅もあります。
竜巻は甚大な被害をもたらすものですが
被災と無事は本当に紙一重ということを思い知らされます。

Cimg1168s

↑は飛散物が吹きだまった我が家のテラス。
特徴的なのは、建物の東面を中心に吹き付けられた
泥水のあとです。
周辺の畑から舞い上げられた土が雨に混じり
我が家の西を通る竜巻に向かって吸いこまれたため、
東面の泥汚れになったものと思われます。

テラスから脱落した物干しを修理してから
洗車用の高圧洗浄機で泥汚れを洗浄。
室内は掃除機がけと雑巾がけを繰り返し実施しました。

Cimg1180s

我が家が一段落してから、近傍の家人の実家へ。
一人暮らしの義母は竜巻襲来時は外出中で無事。
住まいにも被害はありませんでしたが、
外周のアルミフェンスが御覧のとおり倒壊して
しまいました。

Cimg1183s

強風をまともにうけたフェンスの足が
土台のブロックを砕いてしまっています。
幸い、こちらは加入している火災保険の対象に
なるということでした。

Cimg1188s Cimg1192s

実は、一番難儀したのが↑のような倒木。
実家は古いお屋敷なので、大木が結構あります。
「根こそぎ倒れた」なんてことはなかったのですが
大きな枝がかなりへし折られていました。
市役所に確認すると「2m以内にすれば回収する」
とのこと。

Cimg1193s

電動チェーンソーとのこぎり使ってこま切れに。
これにて、おおむね我が家と実家は片づけ完了。

しかし、テレビでは顔を知ってるご近所さんが
「どうしたらいいかわからない」なんて嘆いている。
報道では「スーパーセル」なる巨大積乱雲が原因だとか、
今年は異常気象だとか伝えられているけれど
やっぱり地球そのものが壊れかけているのではないかしら。
「異常」が「当たり前」になっちゃう前に
何とかしないといけないのではないかしら。

|

« IDストラップ 名刺サイズ@いたがき | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.31(ツーレポ@勝沼BBQ) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

心配していましたが、やはりそちら方面でしたか。。。
とりあえず安心しました(^^;)

投稿: ちゃちゃ | 2013年9月 4日 (水) 21時42分

>ちゃちゃさん

お気づかいありがとうございます。

竜巻翌日に見えた風景には
さすがに背筋が寒くなりました。
何はともあれ、無事だった幸運に
感謝です。

投稿: ふみえみ | 2013年9月 5日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/58126306

この記事へのトラックバック一覧です: 竜巻@野田市:

« IDストラップ 名刺サイズ@いたがき | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.31(ツーレポ@勝沼BBQ) »