« 883Rトランスポート(^^)/ | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.30(ツーレポ@883R復活) »

ふみえみ家・でんき使用状況報告

電気製品の大更新を進めているふみえみ家ですが
8月請求分までの電気使用状況がまとまりましたので
状況報告と参りましょう。

Photo_2

上表は本年1月から8月までの電気使用量と請求金額に基づく
各種試算をまとめたものです。

○電気使用量、請求金額はでんき家計簿データそのまま。

○単価は↑を単純に割り算して算出したもの。

○前年同月比も読んで字のごとくではありますが
 電気使用料、請求金額はそれぞれ削減の一途ながら、
 削減率でみると差異が現れている。
 これはとりも直さず、単価の上昇が請求金額の
 削減を阻害していることにほかない。

○前年単価による試算は、「しょうがない」と思いつつも
 納得いかない単価の上昇について、前年同月の単価で
 算出してみた場合の請求金額と本年請求金額との差異。

○以上の結果、ふみえみ家の節電努力は電気使用量に
 おいては、前年比30~40%減の実績をあげながら
 請求金額においては1200円から2200円程度も
 相殺されてしまっている。
 これは、電力使用量ベースで50~80kWhに相当する。

○アベノミクスによる、大企業の経営状況好転は
 数多く報道されているところではあります。
 しかし、小規模の事業を営まれている方々は、
 本当に微小な 努力の積み重ねで
 『節電=ランニングコストの低減』を
 図られていることと思います。
 そんな努力をあざ笑うかのように、上から目線で
 事後承諾的に進められる電力単価の値上げ。
 
 もう、しぼりきった雑巾からは水は出ません。
 
 小規模事業者に、この負担増に耐える体力は
 「アベノミクス効果が届くまで」残っているでしょうか?
 そもそも、アベノミクス効果は届くのでしょうか?

|

« 883Rトランスポート(^^)/ | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.30(ツーレポ@883R復活) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/57958165

この記事へのトラックバック一覧です: ふみえみ家・でんき使用状況報告:

« 883Rトランスポート(^^)/ | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.30(ツーレポ@883R復活) »