« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

883Rトランスポート(^^)/

団長の愛車、ハーレーダビッドソン
スポーツスター883Rは、群馬の山中で
負傷したその日のうちに購入店へと持ち込まれ、
修理見積もりが査定されておりました

しかし、ディーラー系の店舗ですから
治すとなれば、とことん新品部品への移植手術。
聞くところによると、凹んだタンクの
部品代だけで25万円!!(゜o゜)
マフラー等、一部目をつぶった見積総額が
何と何と100万円オーバー(-_-)
70万円余で購入したバイクの修理費じゃない。
しまいにゃ、ほぼ同等の中古車を勧められる始末。

団長もさすがに「そうですか」とも言えず
悩んでいたところへ、 t.t.powerブラザーズより
「場所は貸すから、部品集めてコツコツ治そう」と
涙ちょちょぎれちゃうようなご提案。
この男気にオイラも乗せていただきまして
「んじゃ、トランスポーターは(軽トラだけど)
 用意いたしましょう」と相成りました。

団長がこのいきさつをディーラーに伝えると
「見積もりしたんだから査定料は払ってくださいね」
「積み込みにうちのスタッフ使うんですか?
 使うならご相談ですね(手数料ですね)」
ってな反応だったそうです。
んま、査定料はしょうがないですけどね、
積み込みに係る言葉は「金にならないなら
知らないよ」って感じで印象悪いよね。

カスタマーサービスなんて、それぞれのお店の方針や
やり方次第で様々だとは思うし、今回の件だって
「それが当たり前の反応じゃない?」って感じる方も
いるかもしれませんが、団長が体験された事実として
記録しておきます。

Cimg5195s

ということで、用意したトランスポーター
という名の軽トラ。

130721

ディーラーのオープンが午前10時なので
時間的には余裕がある。
国道16号線を↑のとおり、ぐる~っと回って
町田で団長を拾います。

Cimg5200s

はい、団長の豪邸到着。
実は、2時間半で町田には到着したんですけど、
団長の住む町に入る道がわからず
20分くらいウロウロしちゃいました。

Cimg5201s

知る人ぞ知る「ホワイトルーム」

Cimg5202s

ボアアップしたZX君も元気でした。

Cimg5199s

団長も顔の絆創膏がとれてました。

Cimg5203s

はい、ディーラー到着。
t.t.powerブラザーズも到着済み。
そう、ガレージ貸与だけじゃなく
積み込みのお手伝いで遠路来訪してくれました。

Cimg5204s

あらためて883Rを確認。
フロントフォークの曲がりは一目瞭然。

Cimg5205s

んでも、フレームには塗装の浮きやヒビの
ような変形は無さそう。

Cimg5206s

タンクには凹みとキズがあるけれど
ほとんどがオレンジの単色部のみ。
こんなのタッチアップでOKだべ。

Cimg5208s  Cimg5207s_2

4人いれば300kgだってすんなり。

Cimg5209s

船乗りの縄使いで締め上げて
途中2回チェック&増し締めで万全。

Cimg5210s

t.t.powerブラザーズファクトリーに
到着いたしました。

Cimg5212s

ファクトリーの中では、YZF-R1が
マフラー交換の施術中でした。

Cimg5211s

さてと、部品手配次第ではありますが
これで883R復活は着手となりました。
団長、かきあつめ頑張れ~(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.29(ウインカー&シートバッグ装着)

久しぶりに魔子ちゃん2号のカスタムネタ。
ウインカー交換とシートバッグ取り付けです。

Cimg5183s  Cimg5181s

魔子ちゃん2号のウインカーは純正の丸型。
カスリキズすらほとんど無い美品です。
「純正への交換をしていない」という前提なら
派手なダメージを受けていない車両という
証拠でもあります。

とか言いつつ、アルミ躯体ですっきりデザインの
ワイズギアのフラッシャーに交換するのが
VMAX乗りの定番チューン。
どう比べたってカッコいいものはカッコいい。

交換作業における主な感想は「か~んたん」
ワイズギアと言えば、ヤマハ純正のカスタムパーツですから
何も迷ったり、考えたりすることなくボルトオンできます。

Cimg5184s

フロントの配線はこんな感じ。
ブルーのラインは国内では認められない
常時点灯のポジションランプなので割愛。

Cimg5185s

右のランプから緑のライン、左のランプから茶のラインが
伸びておりまして、本体側の配線も色合わせされてます。

Cimg5188s

さらに純正と同様の位置にマウントゴムの凸凹が
刻んでありますので、光軸の位置決めも無問題。

Cimg5187s

ラインの色を合わせて結線すれば、確認するまでもなく正常動作。
魔子ちゃん1号で、社外ウインカーの取り付けが不可避となり
黒線ばかりの結線パズルでヒューズを切りまくった苦労
いったいなんだったのでしょう(~_~;)

Cimg5189s

リアウインカーも、シートやタンデムグリップを
ばらすこと以外は作業的に同様です。

Cimg5179s

さてさて、リア回りをばらしたついでに
シートバッグも取り付けましょう。

130713053510ss 

魔子ちゃん2号には、何と約20年前にSRXで
使用していたタンクバッグをシートバッグとして
取り付けていました。
しかし、先日のツーリング時にファスナー部が破断して
寿命を迎えましたので、後継の物色を始めました。

Cimg5182s

図体は極めてでかい魔子ちゃんですが
実はリヤシートは非常に小さい。
しかも、その形状が三角形に近い台形なので
(上底約16cm×下底約21㎝×高さ約30㎝)
下手なモノを買ってしまうと、安定しないうえ、
取り付け時にバッグが変形したりする可能性大。
かといって、確実に乗っかる小ぶりなレプリカ用あたりは
ウエストバッグ並みの容量でシートバッグの意味が無い。

とにかくバッグの寸法を第一義で調べて行き着いたのが
NANKAI BA-303 ホップアップ シートバッグでした。
表示サイズはH180(240)×W250×D320mm。
特に全長を抑えめにしつつ、ファスナーを開ければ
高さ方向に大きく容量を増やせる構造が気に入りました。
(※上記リンクは後継モデルBA-305になります)

Cimg5191s

取り付けベルトは、比較的幅広のシートを想定しているようで
魔子ちゃんへの取り付けでは余りまくり。
折って畳んで固定して、何とかピタッとくる長さに調整しました。

Cimg5193s 

収まり具合はご覧のとおり(^_^)v
給油時に開閉が必要なシートレストにはほとんど干渉せず、
さらにはテール側へのはみ出しも最小限なので
リフレクターの視認性も完全にクリアです。
容量も9.5~14リットルですから、カッパ、デジカメ、地図
ぐらい余裕で飲み込みます。
VMAX乗りのみなさんのご参考になれば幸いです。

Cimg5190s  Cimg5192s

はい、ということで今回の作業の完成写真。
うーん、やっぱカッコいい(*^_^*)

あ、忘れてた(^_^;)
いろは坂を走っているときに技能長が
ブレーキランプ切れてるかもと指摘して
くれました。

Cimg5153s

魔子ちゃん2号はルーカステール。

Cimg5154s

ふむ、バッチリ切れてます(*_*)

Cimg5158s_2 

容量は12V/23W/8Wという
極めて一般的なランプながら
小型化のため電球そのものが小さい
G18型のランプ。

Cimg5156s

近場のホームセンターやカー用品店では
手に入らず、ネットでポチが必要でした。

Cimg5157s

お約束の新旧写真。
もちろん交換後は正常動作。
「整備不良」の切符切られる前に
メンテナンス完了。
技能長に感謝感謝m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.28(ツーレポ@残念ロマンチック街道)

夏ダー山ダー…ちょびっと残念ツーリング(*_*)

最初に言っちゃいます。
団長がコケちゃいました。
ご本人は「擦過傷多数」
自慢のハーレーは「走行不能」
予定のコースはトレースしましたが
イベントは全てキャンセルになりました。

…ということで、画像&映像は
ほとんど前半部分しかありません。

130713053322s

午前5時30分、魔子ちゃん始動。
午前9時に関越道上里SA集合ですが
三連休初日ということもありますので
かなり余裕をもったスタートです。

130713053510s

北部山沿いを走るコースですので
シートバッグには合羽も積載してます。

130713071430s

深谷バイパス沿いで魔子ちゃんに給油。

130713075118s

2時間10分程度で上里SA到着。
う~ん、順調すぎた。1時間も待たねば。
んでも、駐輪場からはみ出したバイクが
ご覧の大行列。

130713075412s

ぐんまちゃん。子供たちには人気のようでした。

130713075526s

5分もまたずにスプリンガーソフテイル到着。
ハーレーA氏合流です。

130713082700s

30分ほどで技能長&魔子ちゃん1号到着。
都心に近い関越は相当混雑しているそうです。

130713082812s

3人でダベリングタイム。
時々小雨がぱらついております。

130713084128s_2 

t.t.powerブラザーズ到着。
今日はR1の初披露。
本当にこのご兄弟は何台のバイクを
所有しているのでしょうか???

130713084816ss

そして、本日のサプライズ参加、スマートYさん。
昨年10月の大洗ツーリング以来ですが
この間に大型二輪免許を取得して
CB1100に乗り換えました。

130713084810s

しかし、時間厳守がモットーの団長が
集合時間になっても現れません。

定刻5分遅れで団長到着。

130713090516s

走行中にサイドカバーが外れちゃって
ビニールテープで補修してましたとのこと。
(思えばこれが、ケチのつけはじめ?)

130713090758s

t.t.powerブラザーズのお友達の合流を
待ちつつダベリングタイム。

130713093336s

はい、全員集合です。
では、本日の参加者ご紹介。
写真左から…
① t.t.powerさん
②ハーレーAさん
③ t.t.powerブラザーズご友人
④ t.t.powerお兄さん
⑤T技能長
⑥スマートYさん
⑦H団長
そして、写真を撮っている管理人K
今日は8人の大所帯です。

130713093542s

団長のドラミ。本日もよろしく~。

130713094224s

大半のメンバーが上里SAで給油です。

130713094246s

スマートYさん満タン。

130713094358s

H団長満タン。

130713094552s

残りの給油組を待ちます。

130713094604s

う~む、これが元気なハーレーの
最後のスナップ(T_T)

130713113330s

こちらが団長スリップダウン現場。
国道120号線(ロマンチック街道)
椎坂峠を登り切り、下りに入って
すぐの右カーブ。

130713113344s

前後に四輪も走っている片側1車線の
一般道ですから、スピードはそれほど
出ていなかったんですけど、
外側の砂利に乗っちゃったんですね。
スリップダウンの痕跡がばっちり
残ってました。

冒頭で述べたとおり、団長ご本人は
バイクから投げ出されて擦過傷多数ながら
ヘルメット、グローブ、長袖ジャケット等で
大怪我にいたらなかったのは不幸中の幸い。
しかし、ハーレーはスリップダウンした先の
コンクリート擁護壁にフロントから衝突。
フロントフォークが曲がっちゃいました。
(痛々しくて写真は撮ってませんm(__)m)

一目で走行継続は無理。
次の課題はハーレーをどうするか。
何しろ団長の地元まで数百キロの道のり。
ツーリングマップルに掲載されていた
ロードサービスの見積もりは
一声で「10万円(゜o゜)!!」

続いて技能長の機転でレンタカーを検索。
2時間ほど待てばワンボックスを手配できる
ことが判明。(乗り捨て可で2万円少々)
皆で120号線をUターン。
昼食を済ませて沼田駅前でワンボックスを
借りて、近くのホームセンターで
固定用のロープも購入。

300kg近いハーレーも7人も男がいれば
あっというまに積載。
プロの船乗りがいますので、固定の縄使いも
お手の物です。
ということで、団長をお見送りした時には
15時を回っていました。

今後の走行をあらためてドラミ。
ハーレーAさんは沼田経由での帰宅を選択。
他のメンバーは「観光抜き」で
予定のコースをトレースすることで決定。

130713161902s  130713161918s

本当はライダー丼を食べるはずだった
菅沼で休憩。
オイラは家人に頼まれていた「えごまの
ドレッシング」をお土産で購入。

この後、金精峠~いろは坂~日光宇都宮道路と
辿って東北道へ。
18時30分頃、羽生PAで解散しました。

今回の教訓!
バイクは大型になれば慣性も大型になり
想像以上にはらむもの。
今回だってバイクを御しきれていれば
砂利の浮いた路肩になんか踏みこむことは
なかったはず。
カーブでは、自分でコントロールできる
スピードまで徹底的に減速して進入する。
そして、ヘルメットはフルフェイスですね。
本当に当たり前のことかもしれませんが
走り出しちゃうと忘れがちなこと。
メンバーに注意喚起するため記録いたします。

そうそう、もうひとつ「単独走行」も
できるなら避けたいですね。
近場ならまだ良いかもしれませんが
遠乗りするときはやっぱり複数で。
今回だって、もし一人だったら…
考えただけでもぞっとするでしょ団長?

では最後に参加車両のご紹介。

130713090534s

団長のスポーツスター883R
(早期復活をお祈りします)

130713084312s

T技能長の魔子ちゃん1号

130713084618s

t.t.powerさんの
ヤマハYZR-R1

130713084332s

ハーレーAさんの
スプリンガーソフテイル

130713084642s

スマートYさんの
ホンダCB1100 

130713084548s

t.t.powerお兄さんの
ドゥカティ848 EVOコルセSE

130713093322s

t.t.power BROSご友人の
スズキGSF1200S

それでは t.t.powerさん監督作品をご覧ください(^^)/

t.t.powerさん撮影のスライドショー は←こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IdeaTab A2107A+AtermWM3800R@nifty WiMAX

今年の3月まで、オイラの移動端末はガラケーのみ。
アクセス制限のゆるいパソコン端末が職場で使えたので、
「移動中までしゃかりきにネットとかやらないし~」
というのが本音だったのですが、4月に転勤になってしまいました。
転勤先は今風にセキュリティバリバリのネットワーク。
昼休みとかでもプライベートではなかなか使えるもんじゃない。

ということで、自宅のプロバイダniftyのモバイルプランを物色し
キャンペーンしていたIdeaTab A2107A+AtermWM3800Rをセレクトしました。
この組み合わせは6月で終了していますが使用開始してから3ヵ月余が
過ぎましたので、使い勝手その他をレポートしてみます。

Cimg5168s

タブレットと無線ルータの接続はマニュアル通りで苦労なし。
んでも何しろスマホすら使ったことのない時代遅れの男ですから
パソコンでは当たり前の「右クリック」と同じことするのは
どうしたらいいの???ってあたりからのスタートでした。
最近はスタイラスペンを導入して、快適に使ってます。

Cimg5172s

IdeaTab A2107Aはレノボの7インチタブレット。
大昔にVAIOのC1を使って「モバイル」を気取ってた時代に比すれば、
行き来する情報量は三輪車とロケット以上の差がありますね。
多少の滞りはいたしかたないと思ってましたが、YOUTUBEあたりは
ほとんどストレスなく閲覧できます。

Cimg5169s

もうひとつ、この組み合わせのメリットとして
ワイヤレスルーターAtermWM3800Rのリモートコントロールがあります。

Cimg5174s  Cimg5175s

タブレットの起動時にブルートゥースでペアリングすると…

Cimg5176s

電源のON・OFFはもちろん、受信状況やバッテリー残量が
一目でモニタリングできるようになります。
小型ルーターの宿命で、バッテリーは連続使用だと
せいぜい8時間しかもちませんから
こまめな管理がタブレットだけでできるのは
非常に楽ちんであります。

あえてデメリットを申し上げれば、WIMAXの
通信エリアが、まだ若干都市部に限られること。
我が家から都内の平日の活動エリア内であれば
全く支障ありませんが、群馬の隠れ家は全くの圏外に
なっております。

とは言いつつ、キャンペーンの申込みで導入費用は限りなく無料。
通常月額は3,853.5円ですが、プロバイダの元契約が
あるので、3,591円に割り引きされて使い放題になります。
当方のガラケーはほとんどカエルコール専用機ですから
月額2,500円ぐらい。
両方合わせて6千円なら、お父さんのモバイルとして
許していただけますよね(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »