« 不惑男のV-MAXな日々vol.29(ウインカー&シートバッグ装着) | トップページ | ふみえみ家・でんき使用状況報告 »

883Rトランスポート(^^)/

団長の愛車、ハーレーダビッドソン
スポーツスター883Rは、群馬の山中で
負傷したその日のうちに購入店へと持ち込まれ、
修理見積もりが査定されておりました

しかし、ディーラー系の店舗ですから
治すとなれば、とことん新品部品への移植手術。
聞くところによると、凹んだタンクの
部品代だけで25万円!!(゜o゜)
マフラー等、一部目をつぶった見積総額が
何と何と100万円オーバー(-_-)
70万円余で購入したバイクの修理費じゃない。
しまいにゃ、ほぼ同等の中古車を勧められる始末。

団長もさすがに「そうですか」とも言えず
悩んでいたところへ、 t.t.powerブラザーズより
「場所は貸すから、部品集めてコツコツ治そう」と
涙ちょちょぎれちゃうようなご提案。
この男気にオイラも乗せていただきまして
「んじゃ、トランスポーターは(軽トラだけど)
 用意いたしましょう」と相成りました。

団長がこのいきさつをディーラーに伝えると
「見積もりしたんだから査定料は払ってくださいね」
「積み込みにうちのスタッフ使うんですか?
 使うならご相談ですね(手数料ですね)」
ってな反応だったそうです。
んま、査定料はしょうがないですけどね、
積み込みに係る言葉は「金にならないなら
知らないよ」って感じで印象悪いよね。

カスタマーサービスなんて、それぞれのお店の方針や
やり方次第で様々だとは思うし、今回の件だって
「それが当たり前の反応じゃない?」って感じる方も
いるかもしれませんが、団長が体験された事実として
記録しておきます。

Cimg5195s

ということで、用意したトランスポーター
という名の軽トラ。

130721

ディーラーのオープンが午前10時なので
時間的には余裕がある。
国道16号線を↑のとおり、ぐる~っと回って
町田で団長を拾います。

Cimg5200s

はい、団長の豪邸到着。
実は、2時間半で町田には到着したんですけど、
団長の住む町に入る道がわからず
20分くらいウロウロしちゃいました。

Cimg5201s

知る人ぞ知る「ホワイトルーム」

Cimg5202s

ボアアップしたZX君も元気でした。

Cimg5199s

団長も顔の絆創膏がとれてました。

Cimg5203s

はい、ディーラー到着。
t.t.powerブラザーズも到着済み。
そう、ガレージ貸与だけじゃなく
積み込みのお手伝いで遠路来訪してくれました。

Cimg5204s

あらためて883Rを確認。
フロントフォークの曲がりは一目瞭然。

Cimg5205s

んでも、フレームには塗装の浮きやヒビの
ような変形は無さそう。

Cimg5206s

タンクには凹みとキズがあるけれど
ほとんどがオレンジの単色部のみ。
こんなのタッチアップでOKだべ。

Cimg5208s  Cimg5207s_2

4人いれば300kgだってすんなり。

Cimg5209s

船乗りの縄使いで締め上げて
途中2回チェック&増し締めで万全。

Cimg5210s

t.t.powerブラザーズファクトリーに
到着いたしました。

Cimg5212s

ファクトリーの中では、YZF-R1が
マフラー交換の施術中でした。

Cimg5211s

さてと、部品手配次第ではありますが
これで883R復活は着手となりました。
団長、かきあつめ頑張れ~(^^)/

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.29(ウインカー&シートバッグ装着) | トップページ | ふみえみ家・でんき使用状況報告 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/57838047

この記事へのトラックバック一覧です: 883Rトランスポート(^^)/:

« 不惑男のV-MAXな日々vol.29(ウインカー&シートバッグ装着) | トップページ | ふみえみ家・でんき使用状況報告 »