« 沖縄亭@錦糸町 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.27(ツーレポ@うみほたる) »

東北被災地@2013年5月

この4月に総務部門に異動になり
東北の被災地を視察する機会をいただきました。

仕事の部分はここでオープンにするネタでは
ありませんが、差しさわりの無い範囲で
当方の旅の記録を残しておきたいと思います。

Cimg0351s Cimg0354s

2013年5月16日10時40分、定刻どおり
北上駅に到着しました。

Cimg0353s

トレン太君を借りて出発。
まずは釜石を目指します。

Cimg0355s

主に国道283号「遠野バイパス」を進みます。
新緑がようやく芽吹きはじめた山並みです。

Cimg0356s  Cimg0359s

釜石市街地に入る前にランチ。
ラーメン&チャーハンセット800円也。
んま、普通です(^_^;)

http://tabelog.com/iwate/A0304/A030402/3001533/

Cimg0360s

食後、駐車場に止まっていた郵政カブ…

Cimg0361s

おお、スタッドレスだ~(゜o゜)

Cimg0362s

こちらはJR釜石駅。

Cimg0366s

ほど近くには釜石の象徴、新日鉄の工場。
煙突からは力強い蒸気が上がっていました。

Cimg0369s

こちらは瓦礫の山。
可燃物は東京まで運んで処分しています。

Cimg0378s

「いつまでも被災地ではいられない」
がんばろう釜石!の文字。

Cimg0382s

こちらは大槌町役場。
2年以上たっても時間が止まっている感じです。

Cimg0415s

ところ変わって気仙沼。
漏出した油に火がついて、海が炎上していた
映像が思い出されます。

Cimg0418s

美味しい肴で夕餉がいただける平穏に
感謝しつつ1日目終了です。

Cimg0422s

朝方は霧にかすんでいた気仙沼漁港ですが
出発の頃にはこの好天。

Cimg0423s

リアス海岸を辿る旅程ですが
「喪失感」は気仙沼が一番強く感じました。

Cimg0430s

そして今年の3月に解体することが決定した
第18共徳丸。
この巨体が浮かんで動くだけの水位があった
という事実に身がすくみます。

Cimg0442s

陸前高田に移動しました。
こちらは保存が決まった定住促進住宅。
5階建ての4階まで津波を受けたことが
明確にわかります。

Cimg0450s

そして、賛否両論ある奇跡の一本松。
全て寄付とは言え1億5千万円とは…
九州に作られた「復興支援」という名の林道を含め
違和感のあるお金の使い方である(-_-)

Cimg0458s

さて、帰途につきましょう。
主に国道343号を辿って一関を目指します。
んで、猊鼻渓でランチ。

Cimg0457s

おすすめという十割蕎麦。
これ絶品(^^)/
大盛り800円ですが満腹感もかなりあり。

http://tabelog.com/iwate/A0303/A030301/3006521/

Cimg0463s

さてさて、レンタカーを返す前に
給油しなければなりません。
当地をよく知る同僚が車を入れたのは…
何とNの聖地「釣山公園」の目の前。

Cimg0460s  Cimg0461s

ということは…
♪田舎の堤防、夕暮れ時に♪の舞台
磐井川じゃございませんか(*^^)v
思わぬ再訪にはしゃぐオヤヂ一匹。
訳わからない同僚は冷たい視線(^_^;)

Cimg0465s

はい、無事に一関駅到着。
大震災から早2年ですが
復興は「まだ道半ばにもいたらず」は否めない事実。
しかし「前進」も間違いなく感じられました。
これからも微力ながら、応援を続けて行きたいと
再認識した東北行でございました。

|

« 沖縄亭@錦糸町 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.27(ツーレポ@うみほたる) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/57417608

この記事へのトラックバック一覧です: 東北被災地@2013年5月:

« 沖縄亭@錦糸町 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.27(ツーレポ@うみほたる) »