« 不惑男のV-MAXな日々vol.25(ツーレポ@サーキットの狼) | トップページ | ふみえみ家の2013GW.その① »

不惑男のV-MAXな日々vol.26(BB-805)

先日来、魔子ちゃん保管用カバーに
劣化が見え始めておりまして
バイクカバーの物色をしていました。

第一候補に挙がったのがコミネのAK-103

きっかけは何気に見かけた↓のYOUTUBE。

コミネさんのプロモーションビデオで
V-MAXがすんなり入るLサイズ。

気分は「これで決まり」状態でした。

…しかし…

春一番がようやく吹いた関東地方。
畑の中の一軒家、ふみえみ家のガレージは
屋根はあるけど壁がない。
強風は容赦なくバイクカバーも痛めつけます。

これまでは、2年前の魔子ちゃん1号
購入に合わせ、とりあえず買った
「5千円ぐらい」のバイクカバーを
使っていたのですが、この強風で
見るも無残なくらいボッロボロ(*_*)

紫外線や風雨による劣化は不可避。
どんなカバーでも、せいぜい2年ぐらいが
良いところなんでしょうね。

ってことは、AK-103を使っていても、定期的に
純正のカバーを替えないといけないのか…
当然、取替えカバーもラインナップされますが
大体17k円ぐらいします。

ん?まてよ…

エンジンやマフラーが熱いうちに
さらっとカバーできるのがAK-103の
メリットの一つですが、この取替えカバーより
安くてすぐにかけられる物もあるじゃん。

溶けないバイクカバー、ユニカーの
BB-805です。

Cimg5138s

九州からの発送でしたが2日間で到着。

Cimg5140s

「溶けない素材」がハーフカバータイプで
もう少々安い商品(BB-705)もありますが
今回オイラが注文したのはフルカバータイプです。

Cimg5142s

商品はカバー本体と予備のベルト。
んで、まず使わないなと思われる
カバー収納用の袋でした。

Cimg5141s

内側の素材は起毛になっていて
バイクの塗装面にも優しい構造に
なっています。

Cimg5143s

適応表通り3Lサイズを購入しましたが
魔子ちゃんにはほぼぴったり。
フロントタイヤの下面がちょびっと
見える程度です。

Cimg5144s

通気用のスリットが、左右のミラー部に
設置されています。

実感できるのは、耐熱布と外装の
二重構造なので、とにかく丈夫っぽい。
これなら2年と言わず長持ちするんじゃ
ないかしら。
長期検証スタートと参りましょう。

<追伸>長期検証結果はこちら

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.25(ツーレポ@サーキットの狼) | トップページ | ふみえみ家の2013GW.その① »

不惑男のV-MAXな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/56880024

この記事へのトラックバック一覧です: 不惑男のV-MAXな日々vol.26(BB-805):

« 不惑男のV-MAXな日々vol.25(ツーレポ@サーキットの狼) | トップページ | ふみえみ家の2013GW.その① »