« 不惑男のV-MAXな日々vol.23(トリクル&JR8C装着) | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.24(ツーレポ@COWBOY'S) »

遠近両用@レイバン

4年ぐらい前からでしょうか
寄る年波に抗うことはできず
近くの物が見えづらくなってきました。

デスクワークでパソコンのディスプレイを
見ている分にはそれほどでもないのですが
電車の中での携帯画面や腕時計…
中でも一番つらいのが「爪切り」

パソコンキーボードやギター向けに
深爪寸前まで切りそろえるのが
当方の好みなのですが…爪が見えない(+_+)

今までは近視用のメガネに前掛け式の
老眼鏡をセットしていましたが
やはり使い勝手はイマイチ。

ということで遠近両用を仕立てました。

Rb8698109711

フレームはレイバンのRB8698-1097
既存のメガネとの共存が前提なので
近視側は従前通りの度数。
んで下半分を遠視用に振り分けました。

感想その1
便利なことこのうえ無し。
「境目の無い遠近両用」って
昔から良く聞くコピーですが
ここまで違和感なく近くのものに
焦点が合うんですね。
自筆する文字も自然と小さくなりまして
愛用するシステム手帳の1マスに
記入できる項目数が増える
というメリットもありました(^_^;)

感想その2
近視側の視界は若干狭まりますね。
縦方向の違和感の無さは前述の通り
なのですが…
左右方向は視界が制限されます。
近視メガネは、メガネのどの方向でも
視界が確保されてますから
眼球だけ動かしても問題ないのですが
遠近両用の場合は、見える方向に顔を
動かす必要がある、ということが
分かりました。

んま、便利なことは間違いないので
これに慣れていこうと思います。

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.23(トリクル&JR8C装着) | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.24(ツーレポ@COWBOY'S) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/56510641

この記事へのトラックバック一覧です: 遠近両用@レイバン:

« 不惑男のV-MAXな日々vol.23(トリクル&JR8C装着) | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.24(ツーレポ@COWBOY'S) »