« 不惑男のV-MAXな日々vol.22(魔子ちゃん2号磨き) | トップページ | 遠近両用@レイバン »

不惑男のV-MAXな日々vol.23(トリクル&JR8C装着)

さてさて、んでは電送系に手を加えましょうか。
始動性の良かった魔子ちゃん1号に負けず劣らず
2号も始動性は抜群です。
寒い今冬もバッテリーにへたりを感じません。

んでも「押し掛けできるバイクじゃない」
というのは身にしみてますので
以前から気になっていたトリクル充電器を
インストールしたいと思います。

Cimg5043s

チョイスしたのはCEPTOOのCCH-101。

街中のバイクショップ店頭でも4k円程度で
手に入るようです。

トリクル充電のメリットは私のつたない文章で
表現するよりもこちらをごらんください。

Cimg5044s

充電器本体と常設ケーブル、ワニ口ケーブルが
付属しています。

Cimg5045s

1号でバッテリーメンテして以来の
同様工程で分解。

Cimg5046s

魔子ちゃんの場合、ダミータンクが
ロックもできるし開放も簡単という
ユーティリティスペースですので
結束バンドで固定しながら導線しました。

Cimg5047s

ヒューズボックスとラジエターリザーブタンクの
隙間にケーブル端子がちょうどよく収まりました。

Cimg5048s

どうせここまで解体しましたので
1号にもインストールしたJR8Cに
スパークプラグを交換しました。

Cimg5050s

ちなみに1号と同様、リヤバンクの
既設のプラグはちょびっと汚れ気味でした。
やはりVMAXの悪癖なのかもしれませんね。

Cimg5049s

それと、水抜きがイマイチだったらしく
右側シリンダーのプラグホールは
ごらんのとおり錆びていました(+_+)
これもVMAXの悪癖ですが
いずれかの機会に再度養生したいと
思います。

 

|

« 不惑男のV-MAXな日々vol.22(魔子ちゃん2号磨き) | トップページ | 遠近両用@レイバン »

不惑男のV-MAXな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/56503932

この記事へのトラックバック一覧です: 不惑男のV-MAXな日々vol.23(トリクル&JR8C装着):

« 不惑男のV-MAXな日々vol.22(魔子ちゃん2号磨き) | トップページ | 遠近両用@レイバン »