« 義父逝去@78歳 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.21(ハンドル&グリップカスタム) »

不惑男のV-MAXな日々vol.20(魔子ちゃん2号降臨)

2012年は湿っぽい幕引きになってしまいました。

年があらたまりましたので、定番カテゴリーの
記念すべき「vol.20」を更新したいと思います。

不惑男のV-MAXな日々は2011年1月30日付けで
魔子ちゃんを紹介するところから始まりました↓

http://fumiemi.cocolog-nifty.com/fumiemi/2011/01/--7cfb.html

我慢できなかった45歳が、かつての憧れ
YAMAHA V-MAXを手にしたわけですが
乗れば乗るほど良いバイク。

しかし、いかんせん1992年式の20年選手。
「あと10年は安心して乗り続けたい」という
思いがつのり「魔子ちゃんから魔子ちゃん」への
乗り換えを決断しました。

vol.1↑と同じ写真構成でご紹介いたします。

Cimg1545s  → Cimg5006s

V-MAXは1985~2008年まで
23年間も作られていました。
ということで、中古車市場もタマ数だけは
豊富にあります。

Cimg1539s  → Cimg5007s

この長い歴史の中でフロントフォーク、
シフトカム、電装系等々と
マイナーチェンジを繰り返していきます。

Cimg1541s  → Cimg5008s

晩年のマイナーチェンジは
外装が主体…しかし…
2003年のマットブラック、
2005年のアニバーサリー、
2006年以降のファイナルあたりは
程度が良いと100万円クラスで
とてもじゃないが手がでない。

Cimg1544ss → Cimg5012s

ということで、外装以外のマイチェンが
収束した2001年あたりをターゲットに
2ヶ月ぐらい物色を続けました。

Cimg1543ss → Cimg5013s

ってなわけで魔子ちゃん2号が
納車されました。

Cimg1546ss → Cimg5011s

基本は同じバイクですから
知らない人だと「どこが変わったの?」
って感じかもしれませんが
「いいんです(^_^;)」

Cimg1547s  → Cimg5010s

同じ逆輸入車ですが、厳密に言うと
魔子ちゃん1号はアメリカ娘。
魔子ちゃん2号はカナダ娘。

Cimg1548s  → Cimg5009s

新しくなったとは言えすでに10年選手。
んでも魔子ちゃん1号が20年走っても
なんともないということを証明してますので
これから、長~く付き合っていこうと
思っています。

|

« 義父逝去@78歳 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.21(ハンドル&グリップカスタム) »

不惑男のV-MAXな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/56454478

この記事へのトラックバック一覧です: 不惑男のV-MAXな日々vol.20(魔子ちゃん2号降臨):

« 義父逝去@78歳 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.21(ハンドル&グリップカスタム) »