« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最下位争い@QVCマリンフィールド

Cimg4283s

今日は幕張でプロ野球観戦してきました。

Cimg4293s

シーズン前半は首位を走っていた
我がマリーンズですが
今日は監督がケツまくって逃げた
オリックスと最下位争い。

Cimg4299s

『プレーボール』を言い終わる前に
先頭打者・初球ホームランで先行され
そのままズルズルと惨敗(-_-)
暑さと疲労だけの観戦でした(;一_一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.15(魔子ちゃん1号バッテリーメンテ)

Cimg4209s

魔子ちゃんを手に入れて2年弱。
購入時の試乗を含めて、始動性は
極めて良好な魔子ちゃんですが
V-MAX乗りの心構え…
「何しろ300kg近い巨体ゆえ
押しがけできるバイクじゃない。
バッテリーは万全に!!」
ということで、バッテリーメンテです。

Cimg4210s

「VMAXファイル」をはじめ
メンテの参考書はいっぱい
あります。
まずはメインシートを外します。
フレーム取り付けのビスと
バックレストピボットの10mm
ボルトを左右外せばOK。

Cimg4211s

あまり作業には関係ありませんが
傷がつくと嫌なのでダミータンクも
取り外します。

Cimg4212s

ここまでバラしてもバッテリーは
ほとんど見えません。

Cimg4214s

バッテリーの上に鎮座してるのは
リヤバンク2気筒分のイグニッションコイル。
ゆえに、まずはプラグコードを取り外し。

Cimg4217s_2

イグニッションコイルが取り付けられた
ベースプレートを2本のボルトを抜いて
取り外し。
カプラー5箇所とバッテリーの+局を
外せばコイルユニットはフリー。

Cimg4218s

これでバッテリーの全景が確認できます。

Cimg4228s

ここで魔子ちゃん購入後、初の負の遺産…
ってほどでもありませんが、バッテリーを
固定するゴムベルトの金具が
片方欠損、片方腐食で意味無し状態。
んまYAMAHAマークが入ってるから
ストラップかなんかに改造しますかね。

Cimg4219s_2

キッチキチのバッテリーケースに
収まってますので、かなり苦労しましたが
バッテリー取り出し完了。

Cimg4220s

取り付けられていたのはMGMという
バッテリー。
型式的には純正の「YB16AL-A2」なる
表記があるので互換品なのは間違いない。
調べてみると、国産の3分の1ほどの値段で
売られている中国製らしい。

魔子ちゃん本来の始動性の良さで
気がつかなかった部分もあるのかも
しれないけれど、少なくとも
2年弱はまともに働いてくれてます。
(あくまで事実関係だけです。)

Cimg4221s

端子を磨いて普通に8時間充電。

Cimg4225s

こちらは定番チューンの
バッテリーハンドル取り付け。
作業性が段違いにあがります。

Cimg4227s

一通り元通りにして完成。
元々始動性が良いので
効果は…イマイチわかんない(^_^;)

んま、涼しくなる前の保険ということで(*^^)v

…っていうか(-_-)早く涼しくなってくれ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会@中学校

Resize0027

天気予報は「曇りのち雨」
降水確率60%。

そう、先週の極寒ツーリングとは
正反対のような予報だったのに
朝から夕方まで「イヤ」ってほど
晴れました(*_*)

Resize0012_2 Resize0013 Resize0014

んま、中途半端な雨で
順延されるよりはよっぽど
良いんですけどね。

Resize0032

木登り上手でアンカーに選ばれたとか(^_^;)

Resize0042

クラス対抗1等賞でした(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.14(ツーレポ@極寒軽井沢)

ツーリングクラブ駆凜、
通算で4回目、公認後2回目のツーリングは
「軽井沢避暑ツーリング」と銘打ち
残暑厳しい2012年夏を締めようと
参加者を募りました。

120901

駆凜メンバーの参加は4名。
嬉しいことに同じ会社の船乗り2名が
友情参戦を申し出てくれました。

Cimg4122s (05:45←おおよその時間・以下同様)

あまりの残暑の厳しさに魔子ちゃんの
シートをはがすのも久しぶりです。

Cimg4125s_2 (06:15)

本日目指す長野県、群馬県の天気予報は
曇りのち晴れ、降水確率30%。
山沿いはところによりにわか雨…ってな
感じでしたので一応カッパ積載。
集合場所の上里SA目指して出発です。

Cimg4126s (07:10)

1時間弱で羽生。魔子ちゃんがおなか減ったと
訴えてきましたので給油です。

20120901_080926s (08:10)

羽生からちょうど1時間で本庄児玉IC。
ここまで気持ち良い朝日を背中に
走ってきたのにいきなりにわか雨。
おいおい、どういうこと?

20120901_082156s (08:20)

定刻10分前に上里SA到着。
いつもどおり遅刻の漏り太君を除き
本日参加の重鎮の皆さんはすでに全員集合。
技能長にいたっては「6時半には着いてました」
って、早すぎじゃね?(^_^;)

20120901_082704s

団長エリミのタンクに「あやしげな汁跡」を
発見しチェックする技能長。

しかし週末の上里なんて滅多に使いませんが
すさまじいバイクと車、人ひとヒト。
特に大型バイクの女性ライダーが
めちゃくちゃ多かったです。
でも、ほとんどの皆さんがこの後
我々が経験したのと同じ思いを
されたのでしょうね…(+_+)

20120901_083748s (08:40)

漏り太君の定刻、10分遅刻にて到着。

20120901_084224s

ということでドラミ
さて、本日の参加者紹介。
↑の写真左から…
①以前、我々と同じ職場だった
ハーレーA氏
②所有バイクは数え切れず
今回はCB1300で参戦、t.t.power氏
③でかい漏り太
④ちっちゃい団長
⑤早起き技能長
⑥そしてオイラの6名です。

定刻どおり午前9時に上里SA出発。
藤岡ジャンクションを経て
碓井軽井沢ICを目指しました。

…しかし…

上信越道を進むごとに厚くなる雲。
そして横川SAを過ぎたあたりから
バイクにまたがる股間に水たまりが
できるような滝のような豪雨(;一_一)

20120901_094858s (09:50)

ということで、碓井軽井沢ICを出てすぐの
ドライブインで開店前から雨宿り。

20120901_094938s

アップではお伝えできませんが
脱げるものは脱ぐ。
絞れるものは絞る。
しかし濡れてないところのない状態です。

20120901_101022s

ぬれ鼠のオイラ達でしたが
開店と同時にお店の方に声をかけていただき
温かいコーヒーでほっと一息。

その後も外は断続的に雨が降り続きました。
しかし、青空も時々顔を出す…ってな状態。
とりあえず、1箇所目の目的地
軽井沢銀座はパスが決定。
2箇所目の目的地、追分のそばの名店
っていうかオイラの行きつけ「きこり」を
目指すことになりました。

しかし、ここでも中軽井沢のあたりで
土砂降りに遭遇(;一_一)

20120901_113054s  20120901_113104s (11:30)

さらに、気温は道路標示で19℃。
きこりに到着した面々はすでに
凍りつき状態。

20120901_114030s

イチオシの蕎麦は食べたいけど
とてもじゃないが身体が温まらない。
ということで、もうひとつの名物
味噌仕立てのほうとうを全員で注文。

20120901_114038s  20120901_114034s

カメラも曇る温かさ(^_^;)
いや~、オイラも長いきこりさんとの
お付き合いで、初めていただきましたが
強烈な鰹の出汁が味噌を引き立てて
非常においしゅうございました。

20120901_120748s (12:10)

我々はお昼時より若干早めに入りましたので
すぐ着席できましたが、相変わらず
大混雑のきこりさんでした。

さて、凍えきった我々が出した結論は
「勇気ある撤退」
全ての予定をキャンセルし下界に向かいます。

20120901_123854s  20120901_123858s

佐久まで降りるとご覧の晴天。
昨日までなら「アヂー」って言ってた太陽が
本当に「ありがたいありがたい」って
思える温かさ。

20120901_124542s (12:45)

んで、佐久ICを抜けたところで
大事件発生。
団長がこともあろうにETCカードを
入れずにゲート通過。
すぐさま轟く「そこのバイク停止しなさい」の
大音響。

20120901_124658s

ハンコ付きの通行券をもらって…

20120901_124704s

t.t.power氏からきつ~い「アウト!!」を
宣告された団長です。

20120901_132532s (13:25)

動画など撮影しつつ横川SA到着。
日差しと走行風で着衣はかなり
乾いてきました。

20120901_133042s

身体が温まってしまえば
食欲のダムが決壊する漏り太君。
ソフトクリームをむさぼります。
んで再スタート。

20120901_143046s (14:30)

「山の天気は変わりやすいからね。
下界へ降りれば大丈夫でしょう。」
という我々の見込みはもろくも崩れ
本庄児玉ICを出るまでも数回の
豪雨にたたられました。

20120901_155458s (15:40)

んで、立ち寄った「道の駅岡部」
団長の「今日はここまでにしましょう」
の一言で解散となりました。

20120901_155302s 20120901_155346s 20120901_155436s

記念撮影タイム。
団長はこの後、本庄児玉ICに戻り
それ以外のメンバーは東北道加須ICを
目指します。

Cimg4186ss (17:10)

約1時間で加須IC入口に到着。
元気にふるまっていますが
実は行田のあたりでまたまた豪雨を喰らい
すでに「笑うしかない」極限状態の
面々なのであります。

ここから高速の皆さんとオイラはバイバイ。

20120901_181946s (18:20)

総走行距離336.5㎞。
何とか明るいうちにオイラは
帰宅できました。

1209012

↑は全員で実際走ったルートマップ。
こじんまりして見えますが
これでも約173km走ってます。

いや~、一生分の雨を1日で浴びたような
ツーリングになってしまいました。
ご参加の皆さん、本当に本当に
お疲れさまでした。
必ずリベンジしましょうね(^.^)/

それでは本日の参加車両のご紹介。

20120901_154218s

t.t.power氏のCB1300。

20120901_154222s

ハーレーA氏のスプリンガーソフテイル。

20120901_154240s

ご存知団長のエリミネータ250SE。

20120901_154242s

技能長のドラッグスター250。

20120901_154226s

今回はこれをレンタル、漏り太のGSR250。

20120901_154234s

そしてオイラの魔子ちゃんでした。

ということで、おなじみ駆凜動画…といきたいところ
だったのですが、何しろ豪雨だらけで非防水のカメラは
ほとんど撮影できず。
さらには…数少ない雨の止み間で撮影した動画は
カメラマウントが弛んでいたようでぶれまくり(;一_一)
何とか見れる場面と静止画で強引に1本仕上げました。
楽しみにされてた皆さん、本当にごめんなさい<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »