« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ふみえみ家の夏休み@2012・5日目

さあ、ふみえみ家の夏休みも最終日。
今日は基本的に帰宅のみ。
450kmの大移動です。

20120827052746s (05:30←おおよその時間・以下同様)

いつも通り5時半に目が覚めて
朝風呂を満喫。

20120827085902s

美味しい朝食バイキングをいただいて
チェックアウトです。

20120827090132s (09:00)

お世話になりました。

20120827104658s  20120827104738s (10:50)

北陸道を東進し、上信越道のジャンクションを
スルーして関越道方面に走ります。
↑は米山SAから眺めた日本海。

20120827122148s (12:20)

越後川口SAでこの旅行2回目の給油。
540km走って燃費が12.8km/リットル。

20120827162124s  (16:20)

はい無事帰宅いたしました。

20120827162044s

最後の区間が255km走って
燃費が13.0km/リットル。
エアコン全開ですから
本当にオデッセイ君は良く走ります。

20120827172142s

びっしりこびりついた虫痕を洗い流して
ふみえみ家の夏休み@2012
総走行距離1235km\(^o^)/
これにて一件落着<(_ _)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ふみえみ家の夏休み@2012・4日目

午前7時開始のバイキングに口切で入り
とっとと朝食を済ませてチェックアウト。
金沢東ICから北陸道を東に戻ります。
ちょうど100kmぐらい走って
黒部ICにて北陸道を降りて目指したのは

20120826091100s (09:10←おおよその時間・以下同様)

宇奈月温泉ホテルニューオータニ。
http://www.newotani-resort.co.jp/unazuki/

20120826091250s

オデッセイを駐車させてもらって
黒部峡谷鉄道の駅に向かいます。

http://www.denki-unazuki.net/information/?p=173

途中で、昨日から運用を始めたという
無料の電気自動車に乗せてもらいましたが
アンケートに答えていて写真撮りはぐった(^_^;)

20120826092224s (09:25)

さすがに日曜日ということもあり
直近のトロッコ列車は間に合いませんでしたが
1本あとの9時42分発に席を確保しました。

20120826093334s  20120826093338s

閉所恐怖症では耐えられないのでは
ないかと思うような運転席キャビン。

20120826093522s

窓付きの豪華車両もありますが
満喫するならオープンの普通列車でしょ。

20120826094422s  20120826094950s

スタート直後から絶景が広がります。

20120826100036s  20120826101952s

自分の車両も撮影しますが
対向車両が来ると写真の撮り合い。
トンネルの中は超涼しいし
アミューズメント感覚です。

20120826100822s  20120826105542s

…しかし…終点「欅平」まで
1時間半弱。あまりにも長い(-。-)

20120826110006s  20120826110452s

本音で「ようやく」到着。

20120826110842s (11:10)

欅平駅、標高599m。アヂ~(+_+)
もうちょびっと涼しいのかと思って
いたのですが…

20120826111852s  20120826111926s

階段を降りて黒部川沿いの
遊歩道に出ます。

20120826112146s  20120826112312s

整備された遊歩道には
人一人がやっとのトンネルもあります。

20120826112440s  20120826112706s

日陰を歩いている分には
特に暑さは感じません。

20120826113152s  20120826113200s (11:30)

こちらが遊歩道の終点
景勝地「猿飛」です。

http://www.kurotetu.co.jp/guide/restaurant2/

欅平駅に戻ってランチ。
二階のレストイン欅へ。

20120826121054s (12:00)

白エビかき揚げ丼900円なり。
駅ナカ食堂とあなどるなかれ
これ絶品です。

20120826120706s

本日はもう運転ありませんので
ビールもいただきました。

20120826133016s  20120826134630s_2

ダムや猿を眺めつつ、半分ウトウト(-。-)zzz
しながら下山。

20120826140710s

14時過ぎ宇奈月に戻りました。

20120826142228s (14:20)

宇奈月の駅前でちべたいデザート食して…

http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=724

黒部川電気記念館などひやかして…

20120826144738s

温泉の噴水などながめつつ宿に戻ります。

さてさて…

20120826145902s (15:00)

仲居さんがお茶をいれてくれる宿なんて
久しぶり(^_^;)

20120826145912s

窓からはトロッコ列車の駅が一望
できます。
た~っぷり温泉につかって夕餉に臨みます。

20120826183006s (18:30)

本日のお品書き。
バイキングじゃないホテルの食事も
本当に久しぶり(^^ゞ

20120826183002s  20120826183356s

20120826185422s  20120826192044s

どれもこれも美味しかったけど
のどぐろの唐揚げが特に美味でした。

以上、夏休み4日目でした。

| | コメント (0)

ふみえみ家の夏休み@2012・3日目

20120825054620s (05:45←おおよその時間・以下同様)

金沢で迎える初めての朝です。
今日は金沢の名所を徹底網羅する予定。

http://www.hokutetsu.co.jp/joshaken/kanko/shuyu.html

忘れちゃならない最強アイテムが↑
「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」
おとな500円 こども250円。
金沢市内の周遊バス(1回200円)と
路線バスの200円区間が乗り放題のほか
いくつかの施設で入場料が割引になります。

20120825085118s  20120825085122s

今回の旅行の手配はJTBにお願いしたのですが
車で金沢を訪ねると言ったところ
「金沢市内の観光に車は使わないこと。
駐車場のキャパが少ないうえ料金も高い。
ホテルに駐車したらチェックアウトまで
動かさない方が良い。」
とご助言をいただいておりました。
実態も確かにその通りで、さらには道が細い。
オデッセイ君では相当苦労したと思います。

http://www.hokutetsu.co.jp/bus/loop/pamphlet.pdf

↑は周遊バスの時刻表とコース図。
周遊バスは12分おきに走ってまして
待ちぼうけになることはほとんどありませんでした。

20120825085740s (09:00)

ということで、日本三名園の一つ「兼六園」に
到着です。(周遊バス9番バス停)
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html

20120825090302s  20120825090420s

20120825091202s  20120825093632s

加賀百万石、金沢城の外郭に造営された藩庭。
17世紀中期ということですから3百年以上
に亘ってこの景勝を維持してきたことに
頭が下がります。

20120825102458s  20120825100328s (10:30)

続いては道を渡って金沢城へ。

20120825104246s  20120825103640s

大規模修復中であちこち足場やシートに
覆われていましたが、往時の荘厳さを
十分に感じさせる本物感がありました。

20120825104426s  20120825104546s

しかし、綺麗に整備された町です。

20120825104450s

運転時間限定の信号機をくぐって…

20120825104728s (10:50)

お城から約3分で金沢21世紀美術館です。
http://www.kanazawa21.jp/

20120825104814s

有料展示は通常1000円(一般)ですが
前述の周遊パスで団体料金と同じ800円に
割引きになりました。

20120825115420s

美術館の常で、館内の撮影はほとんど不可ですが
美術館の真ん中に位置する作品「スイミングプール」
の水面下はこんな感じでした。

20120825124700s

周遊バス10番から14番へ移動。
犀川を渡って西茶屋街方面に歩きます。
お目当ては正面に見える寺喜屋の海鮮丼。

20120825124758s

ところが、都合により海鮮丼無しの張り紙。
さらには店内に入っても誰も接客しようと
しない(;一_一)
とっとと退散して近傍の喫茶点でランチしました。

20120825132850s

南大通りから路地に入って

20120825132948s  20120825133004s

たどりついたこちらは、通称「忍者寺」
日蓮宗正久山妙立寺。
http://www.myouryuji.or.jp/

20120825133818s (14:00)

忍者とは縁もゆかりもありませんが
金沢城の出城という役割で、数々の
からくりがしかけられています。
残念ながら館内撮影はご法度です。
なお、こちらの見学は30分毎の
予約制ですのでご注意ください。

20120825150352s (15:00)

さてさて、本日3回目の周遊バス乗車。
コースを約半周して6番の
橋場町(公番前)まで移動します。

20120825153820s  20120825153830s

20120825153910s  20120825160014s

20120825160048s_2  20120825160114s

金沢に3つある茶屋街の中で最大の
ひがし茶屋街を散策します。
電線もエアコンの室外機も
見当たらないような街角もあり
いかにも「街並みの文化財」という
保存方針が実感できました。

20120825163612s

さあ、周遊バスも4回目。
美術館の割引きも考えれば
余裕で元がとれました(^.^)v

20120825180820s (18:00)

どろどろにかいた汗を
ホテルの大浴場で流して
都ホテルの地下街へ。

20120825180858s

チェーン店でもない、観光客相手でもない
「地元で愛される名店」という評判を目にしてチョイスした
都ホテル地下街の白山茶屋へ。
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17004122/

20120825182916s

「早めに」と午後6時ちょい過ぎに訪ねたのに
すでに満席…たまたま1テーブルだけ
空いた瞬間に入店できました。
午後4時開店なので口切のお客さんが
おあいそしたのでしょうか。

結論から言います。口切のお客さんに大感謝(^.^)/
あまりに美味しくて食べかけの写真ばかりです(^_^;)

20120825182046s ブリ大根(骨までホロホロ)

20120825182052s 牛スジ煮込み(牛の味わいここにあり)

20120825184132s 〆サバ(ギリギリの〆はサバの新鮮さの証明)

20120825191902s イワシの煮付け(イワシの高級料理)

20120825191908s 焼き厚揚げ(これ既製品じゃないでしょ?)

20120825194238s 厚焼き玉子(これ超える厚焼き玉子はそうないよ)

20120825194808s 焼きそば(ソースでも塩でもない、でも絶品)

20120825200642s イカの丸焼き(末っ子のお気に入りでおかわり(^_^;)

どれもこれも既製品の雰囲気は一切無し。
満席すぎて、若干品出しのタイミングは
緩慢な感じはしますが、補って余りある
美味しさです。

20120825184742s

そうそうお酒の品ぞろえもたっぷりでした。

20120825184806s  20120825185920s  

ああ満足の3日目終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふみえみ家の夏休み@2012・2日目

登山の疲れを温泉で癒し、とっとと爆睡しましたので
目覚めも早い(^_^;)

20120824053700s (05:30←おおよその時間・以下同様)

今日はどピーカンの浅間山です。
まずは朝風呂~

20120824070744s (07:00)

隠れ家のお掃除して出発が午前7時。
オデッセイの外気温度計は21℃です。
今日は上信越道を使って北陸金沢まで
移動します。

20120824073032s (07:30)

時間的には隠れ家から一番近い佐久ICから
上信越道を利用したかったのですが
朝のニュースで車両火災があったとかで
上田菅平~坂城間が通行止めとのこと。
鹿沢スキー場や湯の丸へのアクセスで
いつも使っている嬬恋広域農道から見上げた浅間山です。
鳥居峠から菅平へ抜けて、須坂ICから
上信越道に入りました。

20120824093754s (09:30)

上信越道も豊田飯山ICから先は初体験ですが
極めて順調に北陸道まで北進。
上越ジャンクションから西に向かいます。
日本海を望む名立谷浜SAまで約140kmを
約2時間半で走りました。

20120824094722s

満タンスタートのオデッセイ君。
ここまでの順調な走行を証明するように
トータル燃費10.4km/リットルにて
最初の給油です。

20120824114118s (11:40)

小矢部砺波ジャンクションで北陸道から
能越道に入り、直通する国道470号経由で
氷見港にある道の駅に到着。

20120824114654s

富山湾を眺めながら海の幸をいただきます。

20120824114918s

メニューは盛り沢山で迷います。

20120824115302s

オイラの港定食。焼き魚と刺身のセット。

20120824115450s

家人のエビフライ定食。焼き魚付き。

20120824115458s

末っ子の磯定食。天プラと刺身のセット。
どれもこれも満足感高い一品でしたが
特に焼き魚が絶品でした。

20120824130902s (13:10)

氷見からは国道415号で能登半島を横断します。
到着したここは千里浜。

20120824130938s 20120824130944s 20120824130956s

精巧なサンドアートがお出迎えしてくれました。

20120824131030s

溶け落ちそうな気温の中、シーズンを終えた
海の家の解体作業がすすんでいました。

20120824131146s

んで、砂浜に降りるといきなり道路標識。

20120824131202s

そう、日本で唯一、一般車が波打ち際を走行できる
「千里浜なぎさドライブウェイ」です。

20120824131340s 20120824131426s 

末っ子は我慢できず水遊び。

20120824132544s

砂をはらって出発準備です。

いや~、はっきり言って下手な舗装道路より
よほど乗り心地よい道路です。
波の状況によっては、若干の陥没があるかも
などと注意表記はされていましたが
少なくとも、オイラたちが通過した約8kmでは
フラットに終始しました。

20120824133742s

ということで終点です。

20120824151030s (15:10)

さてと、今夜から2連泊の宿に向かいます。
キャッスルイン金沢。
ビジネスホテル以上、シティホテル未満くらいの
グレードでしょうか。

20120824150052s  20120824150026s

ツインにエキストラベッドでの利用ですが
内装には古さは感じず、小綺麗な印象です。

20120824151150s

まだ、陽は高いので近傍の散策に出かけます。

20120824151350s  20120824153818s

木造ドームと近代的な建築のマッチングが
素敵なJR金沢駅まで、ほんの数分。

20120824155322s

定番の兼六園、金沢城などは明日ゆっくり回るとして
逆方向に若干離れた長町武家屋敷跡周辺を
散策します。

20120824155644s  20120824155710s

下町好きのオイラたちには、普通の街並みも
十分楽しめます。

20120824160302s  20120824160408s

町を流れる川が酷暑に一服の涼を
もたらしてくれています。

20120824161144s (16:10)

こちらは無料開放されている足軽資料館。

20120824161204s

加賀藩の足軽が実際に使っていた住居が
移築保存されています。

20120824161310s  20120824161336s

う~ん…匂いも含めてオイラには
おばあちゃん家って印象(^_^;)

20120824161644s  20120824161652s

失礼しました<(_ _)>…厠でし…使用不可でし。

20120824162038s

こちらはダイニングですな。

20120824163342s (16:35)

続きましては有料施設、前田土佐守家資料館。

20120824164252s_2 20120824164316s 

さすがに手間のかかった庭は
感心することしきり。

20120824164458s  20120824164526s

真剣の展示や…

20120824164544s  20120824164606s

蒔絵の逸品も並びます。

20120824164700s

こちらは明智光秀の直筆!

20120824165204s

屋敷を出ると、現役の老舗あめ屋さんや…

20120824165526s  20120824165532s

薬屋さんも保存されてます。

20120824170048s  20120824170202s

「維持されるのも大変でしょうね」と
思わず言ってしまうような町並みも
綺麗に生き残っています。

20120824171418s (17:15)

武家屋敷を満喫して、宿に戻る道々
素敵な古本屋さんを発見。

20120824171446s

「お宝」がたくさん眠っていることを
実感できる素敵な空間でした。

20120824173206s

久々のトマソン「純粋階段」

20120824174816s

市街地で出会った鉄のオブジェ。

20120824174850s

変わったお名前のようですが
本名の苗字のままでした。

20120824195330s

晩御飯は、事前検索の中から
炭火焼鶏のRYOさんへ。
(↑の医院のお隣です)
焼き物を中心にはずれの無い
お料理の数々でしたが
二度揚げしたという特製唐揚が
最高に美味でした。

http://r-y-o.com/

以上夏休み2日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふみえみ家の夏休み@2012・1日目(山行記録:前掛山)

2012ふみえみ家の夏休みは、昨年の中国上海行の
「イマイチ」感を踏まえ、3年ぶりの国内旅行となりました。

20120823061402s (06:00←おおよその時間、以下同様)

初日は群馬の隠れ家から。
早朝の浅間山は霧がかかっていました。
今日は、いつも眺める対象だけだったこの山に挑みます。

20120823063746s (06:30)

ふみえみ家の山行記録最高峰への挑戦
ということで午前6時半出発。

20120823070414s (07:00)

国道146号線頂上の温度計は19度でした。

20120823075110s (07:50)

ナビを頼りに浅間山の登山口「浅間山荘」への
入口まで1時間20分。

20120823080330s  (08:00)

4㎞の砂利道を10分登って浅間山荘駐車場到着です。
駐車料金は1日500円です。

20120823081810s (08:20)

身支度を整えていざいざ登山口。

20120823081854s

言うまでも無く浅間山は活火山ですから
噴火の恐れがあります。
浅間山周辺の登山口には噴火警戒レベルが
↑このように掲示されています。
今日は「警戒レベル1」前掛山まで
登山ができます。

20120823082210s 20120823081934s 

さあ出発。

20120823082614s  20120823082620s

最初はダラダラと登る道ですが
木陰なので、軽く汗をかく程度です。

20120823084534s

一の鳥居を過ぎて傾斜がきつくなってきました。

20120823085148s  20120823085312s

昨夜降っていた雨でしょうか
足元もかなり柔らかいところがあります。

20120823085728s (09:00)

約40分でたどりついたここは…「不動滝」
マイナスイオンたっぷりエリアです。

20120823090620s (09:05)

不動滝を登ると二の鳥居になります。

20120823091200s

ミノムシを撮影したつもりが…
マクロでもピンボケ(+_+)

20120823093822s 20120823094552s (09:40)

木々の隙間から昨年10月に登った
黒斑山の「トーミの頭」が見えてきました。

http://fumiemi.cocolog-nifty.com/fumiemi/2011/10/post-2a21.html

夏空と雲のコントラストが綺麗です。
黒斑山が2404m、前掛山が2524mですから
まだまだ先が長そうです。

20120823100116s(10:00)

かもしか平に出てきました。

20120823100216s_2

看板を見るまでもなく硫黄臭に
つつまれます。

20120823100548s (10:05)

ハイキングマップで1時間40分。
休憩交えて1時間45分で火山館に
到着しました。

20120823100626s_2

トイレが整備され美味しい水の給水も
可能です。

20120823102158s  20120823102210s

お花など愛でつつ再出発。

20120823102412s (10:25)

トーミの頭からの合流点に到着。

20120823103916s (10:40)

さらに15分でJバンドからの合流点に
到着しました。

20120823104434s

樹林帯を抜け、前掛山の全貌が
見えてきます。

20120823104604s

本日の目的地浅間山第2外輪山
前掛山。

Photo

振り向くと昨年縦走した黒斑山~蛇骨岳~
仙人岳(浅間山第1外輪山)が一望できます。

20120823111028s

浅間山とJバンドの山裾の合間には
嬬恋の畑が広がります。

20120823114724s

しかし、この山肌がとにかくキツイ。
だらだらと登りながらトラバースする感じ
なのですが、日陰もなければ平らな場所も
全然無い。
時折吹く風だけが唯一の救いでした。

20120823115036s (11:50)

とはいえ、こちらもハイキングマップの
表示通りの70分で稜線に辿り着きました。

20120823115230s

シェルターと第2外輪山です。

20120823120222s

稜線は傾斜もなだらかで歩きやすく
ペースも上がります。

20120823120234s

2時間前に見上げた黒斑山を見下ろします。

20120823120338s

さあゴールは目の前です…「ボンっ!!」

20120823120452s

末っ子の背中が爆発しました。
赤いきつねが気圧差に耐えられなかったようです。

20120823122348s (12:20)

登頂です(^.^)/
浅間山荘から約4時間でした。

20120823122418s

山好きのおばあちゃんにメールです。

20120823125734s

シェルターまで戻ってさあお昼…
と思ったらコンロが着火しない(;一_一)
せっかく担いできたカップ麺の面々が×
菓子類の軽食とビールで食いつなぎました。

<後日談>
コンロの着火不良は電極の変形が原因でした。
ケースに入ってるから大丈夫だろうと
思っていたのが間違いで、電極はガスの
吐出口から若干離さないと火花にならないようです。
帰宅後、倒れ過ぎていた電極を少し起こしてあげたら
通常通り着火しました。
とはいえ、着火装置も万能ではないでしょうから
(タバコ吸いではありませんが)
今後はライターの一つくらいは持って歩いた方が
よさそうですね。

20120823132550s (13:25)

さすがに2,500m級の山頂。
汗が冷えて肌寒くなりましたので
ウインドブレーカーを羽織って下山開始です。

20120823134610s

砂礫の斜面なので慎重に慎重に…

20120823142756s (14:25)

とはいえ下りは早い。
約1時間で火山館到着です。

20120823143158s

急峻な岩山の牙山です。

20120823143720s  20120823144130s

花や自然の造形を眺めながら下山。

20120823154450s

この橋を渡ればゴールは目の前。

20120823154824s (15:50)

やりました、前掛山完歩です\(^o^)/
トータル7時間30分の行程でした。

http://www.kanko.komoro.org/taiken/asamamap.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッキ丸型ショートステーミラー@ライズコーポレーション

Cimg3236s_2

毎度おなじみ、オイラの通勤快速
HF-05型リード君。

Cimg3623s

ミラーの経年劣化が進行しました。
社外品の定番ミラーですが
メインの躯体はプラスチック。
無料駐輪場での強引な出し入れで
受傷したと思われる亀裂が
右側のピボット付近に発生していました。

Cimg3636s

どうしても微調整する部分ですから
亀裂がどんどん拡大し
プランプランに近いところまで
症状が進んでしまいましたので
意を決して(そこまでのものか?)
ミラー更新です。

それこそ無数にあるミラーの中から
オイラが選んだのは↑。
ライズコーポレーションのメッキ丸型
ショートステーミラー。

アウトレット品ということですが
左右セットで1k円少々。
送料いれても2k円でおつり(^_^;)

Cimg3630s

丁寧な梱包にアウトレットの
雰囲気なし。

Cimg3631s

実物も「これが傷かな~?」
くらいのもので、普段使いなら
まったく無問題の品物でした。

Cimg3624s  Cimg3629s

風防とっぱらって丸坊主のリード。

Cimg3639s  Cimg3640s

んで置換後のリード。
これが通常の装着状態かと思いますが
思ったほどショートではないですね。

Cimg3637s  Cimg3638s

ただし、ミラーの裏側にピボットが
ありますので、くるっと回すと
機動性の良さそうな雰囲気になります。
鏡面が大きいので、これでも視認性に
全く問題ありません。

(注記)
http://www.posh-faith.co.jp/newmr/newmr.html

リード君は限りなくクラシックですが
平成19年1月1日以降に発売された
バイクの場合は鏡面の面積を
確保するほかに「歩行者保護」の
機構が付いてないといけなくなりました。
ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールおまかせ規制@EZ WEB

名刺に記載されたオープンな
メルアドなら我慢もする。

基本的には面の割れている人にしか
教えていない携帯アドレスが
どこから漏れているのか…
って事実が怖いんだけど
後を絶たないのが携帯への迷惑メール。

もちろん、迷惑以外の何ものでもなくて
「なりすまし規制」だの「拒否リスト登録」だの
いろいろと設定はしているんだけど
相当数がもぐりこんで着信してくる。

んで、今年になって登場したのが
auの「迷惑メールおまかせ規制」

Photo_2

コンセプトは…
「多少の誤判断は目をつぶります。
『怪しげ』は徹底的にぶった切って
携帯に送らないでください」
っていう感じ。

使用した感想『GOOD JOB AU』(^^)/
極めて正確です。
必要なメールはちゃんと着信したうえで
多い時には1日50通近い迷惑メールを
着信拒否してくれます。

↑の写真は「おまかせ規制」のオプション
「レポート通知ON」にて届く
拒否状況(1日分)のレポート。
最悪「誤判断」で拒否っちゃった場合でも
メルアドはレポートされるから
「着信のセーフリストに登録」したうえで
「ごめん、もう1回送って」ってすればOK。
(今のところ誤判断は全然無いです)

これ使えます(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全復活@団長のライブDIO ZX

P1040823s

約1ヶ月前にボアアップ施術した
TC駆凜団長のライブディオZX。
施術直後にも判っていたのですが
出足の鈍さが100%までは改善されず。

すぐにでもキャブその他を開放して
再点検したかったのですが
ボアアップ後の定番ケア
シリンダーの増し締めがあるので
初期慣らしの完了する100km走行を
待ちました。
ということで、都内某所のエアコンが効く
ファクトリー(?)にディオを
持ち込みました(^_^;)

P1040824s

ディオの解体も2回目ですので
ここまではあっという間。
(デジカメの記録でたった23分(^.^)/)

P1040826s

クッション代わりの
ボロ防寒着を敷いて
シリンダー君久しぶり(^^)/

P1040827s

ボアアップ時にガスケットを新品に
替えてますから、慣らしの間に
若干の緩みが生じます。
とは言いつつ、スタッドボルトは
意外に脆いので、慎重に慎重に
増し締め。

P1040828s

スイングユニットの復旧も
あっという間。
続いてキャブ開放。

加速不良の原因で一番に考えられるのが
スロージェットの詰まり
開放確認してみたところ
やはり若干の汚れがみられましたので
フラッシングしました。
これで治ってくれれば御の字m(__)m
と祈る気持ちでエンジン再始動しました…
んが、やっぱり改善しませんでした(*_*)

何しろ、中古車ですから、どんな経歴
なのかは、ワンオーナーの個人売買
でもなければ判りゃしない。
最近は外装だけ新しいの装着して
腐りきった中身のバイクを売る
悪徳中古車屋も多いみたいですが(;一_一)

団長のZXに関しては、外装はボロだけど(^_^;)
購入当初は比較的順調に走っていた個体。
加速悪化の一因は、ボアアップ作業で確認された
ピストンの圧抜けだったのは間違いないわけですが
あらたな要因を探さねばなりません。

P1040833s

ということで、今度は駆動系の開放。
プーリーはDAYTONAのハイスピード
プーリーに置換されていて
ウエイトローラーが最高速重視と
思われる、純正7.5→9.5gに
替えられていることが判りました。

P1040830s

ご存知ドライブプーリーと
ランププレート。
そして最悪だったのが
ウエイトローラー(゜o゜)

P1040831s

判りますかね~
偏磨耗どころの騒ぎじゃない。
○が△になっちゃってます。
プラのコーティングが完全に
欠損して芯材まで出ちゃってます。
いくらウエイトローラーが消耗品
とは言え、これはひどすぎる。

逆に言うと、加速不良の
『原因はこれだ』という
確信をつかめた瞬間でもありました。

P1040834s

ランチを食べがてら(団長ごちそうさま(^^)/)
東雲のライコランドへ。
団長のウエイトローラーのチョイスは
『加速重視』ということで
純正の7.5g戻し。
ブレーキパーツクリーナーで
徹底的にプーリー周りを洗浄。
ローラーに薄く均一にグリスを塗布。
期待度最大で駆動系を組み上げました。

エンジン始動…\(^o^)/
素晴らしい、完全復活…っていうか
ボアアップしてますから
力強さは確実にアップでし(*^^)v

『エンジン本体』+『駆動系』
という複合要因だったZXの不具合。
これにて一件落着。
やったね団長(^^)/

http://fumiemi.cocolog-nifty.com/fumiemi/2009/07/post-fec9.html

↑長男君のスクーターがベルト断裂したときに
スクーターのエンジンは負荷無しの単体では
『吹けない』ということが判っていました。

んで今回…
ウエイトローラーが磨耗して直径が
小さくなれば、ローラーの応力が
ドライブプーリーに伝達されるまでに
空白が生じる。
この『空白』=『加速不良』になるって
ことなんですね。
スクーターフリークの皆さんなら
当たり前のことなのかもしれませんが
実体験して勉強になりました。

(追伸)

Cimg3619s

ということで、晴れて地元町田市で
『原付二種(通称:G2)』に
登録変更したDIO ZX(改)(^.^)v
今後の活躍に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »