« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

第39回東京モーターサイクルショー@ビッグサイト

週末の朝、惰眠をむさぼることなく起床。
小雨をついて午前8時出発。

Cimg3076s  Cimg3075s

順調に新橋まで移動。
とりあえず朝マック。

Cimg3077s  Cimg3078s 

ひさしぶりのゆりかもめに乗車。

Cimg3080s  Cimg3081s

東京ビッグサイトに到着。

Cimg3082s  Cimg3083s

今日は東京モーターサイクルショーであります。

<注意>
↓以下、撮影順に延々と語ります。
無理にお付き合いしないほうが無難かと…m(__)m

Cimg3086s  Cimg3087s  Cimg3088s

いきなり仮面ライダーがお出迎え。

Cimg3089s_2  見学ルート最初はKTM。

オイラがバイクに乗り始めたころのKTMは
「=オフ車」ってイメージでしたが
ロードモデルもカッコ良いです。

Cimg3091s  続いてご登場はハーレー。

Cimg3096s   エレクトラ・グライド…

Cimg3092s ロード・グライドあたりが王道でしょうが…

Cimg3093s  オイラはダイナファミリーが好き。

Cimg3094s  ダイナのカスタムも良し。

Cimg3097s  ロイヤル・エンフィールド。

昔、ディーゼルエンジンあったよね?

Cimg3098s  続いてはホンダ。

CB750Fourがお出迎え。

Cimg3100s  相変わらずデカしBIG1。

Cimg3101s  ホンダのイチ押しNC700X。

Cimg3102s  CBR250Rのモリワキバージョン。

Cimg3105s  Cimg3103s

同じくCBR250Rの痛車(「わんおふ」バージョン)。
http://anime-oneoff.info/

Cimg3116s  続いて我がYAMAHA。

Cimg3110s_2  YZR-M1…大迫力。

Cimg3107s  YZF-R1…乗りやすいらしいね。

Cimg3113s  ドラスタ・ブラザーズは大人気。

Cimg3114s コンセプトモデル?余り興味なし。

Cimg3106s  シグナス乗るならストロボカラー!?

Cimg3111s  魔子ちゃんの太った妹。

やっぱり、跨った感じはしっくりせず…なんでだろ。

Cimg3123s  続きましてカワサキ。

Cimg3120s  ZX-14R!!

Cimg3121s  てき~ら師匠、どうですボチボチ(^_^;)

Cimg3117s  W-800に…

Cimg3122s  ZRX-1200。

どちらも息の長いモデルですね。

Cimg3130s  次は復活の名門、MVアグスタ。

Cimg3126s  F4RRに…

Cimg3128s  F3、う~んまぶしすぎ。

さすがにバイク界のフェラーリ。
触れることもできず。

Cimg3131s  高級車続きでビモータ。

Cimg3133s  DB5Rに…

Cimg3134s  DB8!!

ただのドカだって買えないのに
どうやったら手に入るの?

Cimg3137s  こちらはオーリンズ。

Cimg3138s  カタナと…

Cimg3139s  ハーレーにインストール。

Cimg3141s  んでモト・コルセさんのF4。

4本テールがかっちょえ~。

Cimg3142s  同じくモト・コルセチューンのディアベル。

Cimg3145s  さてさてドゥカティです。

Cimg3150s  メインステージは…

Cimg3151s  1199が3台。

「かっこよい」をデザインすることの
巧みさに感心しきり。

Cimg3149s  こちらは848。

多くの女性が、熱い視線を送ってました。

Cimg3148s  ディアベルは男性の支持率高し。

Cimg3153s  続きましてトライアンフ。

Cimg3154s  スピードトリプルの進化系かな?

この独特なデザインは好みが分かれるところでしょうか。

Cimg3159s  オイラの愛読書MOTONAVIのブース。

Cimg3157s  Cimg3158s

残念ながら国井律子さんのサイン会までは
滞在できませんでした。

Cimg3161s  ご存知「隼」ということでスズキです。

こちらのブースは妙に混んでいて
写真がほとんどありません(*_*)

Cimg3170s  続きましてはBMW。

BMもスクーターなんですね。
オヤヂ密集率高かったな~。

Cimg3166s  K1600GTL

BMW伝統の直列6気筒エンジン。
跨ってみたけど、6気筒の横幅を
意識させることはなかったですね。
ただ、コンソールがでかすぎて
何か車に乗ってるような景色でした。

Cimg3167s  R1200RT

これまた伝統のフラットツインを軸に
押し出すところはボン!
締めるところはキュッ!
っていうデザインは好感度大。
走り味はわかりませんが
ライディングポジションは
オイラの身体にどんぴしゃ。
今回、全てのメーカーを通じて
一番欲しいと思った1台でした。

Cimg3168s  F800ST

日本ではこれぐらいが扱い易いのかな。
もっともこれで140万円オーバーです。

 Cimg3178s  アプリリアの旗艦RSV4。

Cimg3176s  モトグッチはV7。

Cimg3177s  インディアンにもおぢさんたちが熱視線でした。

↓さて、ここからはあちらこちらに展示されてた
レーサー及びカスタムバイク。

Cimg3085s  Cimg3187s  Cimg3188s

Cimg3179s  Cimg3180s  Cimg3181s

Cimg3183s  Cimg3184s  Cimg3185s

Cimg3190s  Cimg3191s  Cimg3192s

Cimg3193s  Cimg3194s  Cimg3195s

Cimg3197s  Cimg3198s  Cimg3199s

Cimg3186s  Cimg3152s  Cimg3196s

楽しいひと時を過ごさせていただきました。
S田さん、ありがとうございましたm(__)m

Cimg3202s

臨海副都心に戻ってきたガンダムを横目に
帰途につきました。

Cimg3203s

昼食は新橋に戻って「天神新橋1号店」
そう「辛子高菜」のログでご紹介した
博多とんこつの定番店。

Cimg3204s

初体験の末っ子も「お気に入り」に
リストアップしたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンタマ&伊藤園ホテル塩原@2012.03

Cimg3014s

さてさて春スキーシーズン真っただ中。
久しぶりに群馬の隠れ家以外にスキーです。
今回は、ご存じの方も多いかと思いますが

Cimg3026s

1泊2日2食バイキングに飲み放題までついて
なんと「6,800円ぽっきり」という
伊藤園ホテルグループの塩原に宿を確保しました。

http://www.itoenhotel.com/hotel/shiobara/

ちなみに、ハンターマウンテン塩原を利用する場合
「とくとくスキー・スノボパック」があります。

http://itoenshiobara.blog121.fc2.com/blog-entry-14.html

ハンタマのリフト1日券は、通常大人4,500円。
これが、とくとくパックだと…
1泊2食+リフト1日券+1,000円分の昼食券付で
大人9,900円(週末は500円プラス)
ざっくり考えても2千円以上お得です。

Cimg3025s

我が家を午前6時に出発。
西那須野ICの出口を含め、渋滞は皆無。
8時半には伊藤園ホテル塩原に到着。
パック料金を前払いすると、昼食券付きの
リフト割引きクーポンがいただけます。
いざハンタマ。

Cimg3013s

さすがに好天の週末。
午前9時を少し回ったぐらいの到着でしたが
6番パーキングの一番遠いところでした(+_+)

Cimg3019s

前日にかなり雪が降ったようで
↑軒先の雪下ろしはこんな状態。

Cimg3015s

空いているうちにゴンドラを2~3本。

Cimg3022s

頂上付近はかなり風を感じましたが
ゲレンデコンディションはGOOD。
11時前までガツガツ滑りました。

さて…ハンタマの欠点の一つに食事どころの
場所確保の困難さがあります。
○東京近郊からの日帰りスキーのメッカ
○充実した幼児向け雪遊び施設
○リフトは中学生まで子供料金(幼児無料)
等々、とにかく、お子様には嬉しい特典満載なので
子供と子守りのジジババ比率が極めて高い。
飲み物買って(人によっては持ち込み食料広げて)
4人掛けのテーブルに一人「ぼーっと」
動かないで座っているジジババが
多いのには本当に閉口します。

Cimg3018s

ということで今回は…
11時オープンのベーカリーカフェに
開店10分ほど前から並んで入場しました。
(開店時間には長蛇の列でした)

Cimg3017s

カレーうどん&梅ごはん&ソフトドリンク付き
1050円なり。
これが意外に美味しくて、嬉しい驚き。
もちろんソフトドリンクはお子ちゃまに回し
当方はガソリン補給(×2本)です。

Cimg3020s  Cimg3021s

午後は中斜面をヘヴィローテーションできる
第5ペアリフトを主体に3時頃まで
滑りました。

↑かっとび小僧のスキー映像です。

Cimg3027s_2

ということであらためて
伊藤園ホテル塩原にチェックインです。

Cimg3028s

外装は年代を感じる建物ですが
廊下を含めた内装はそれなりに手直しを
しているようです。

Cimg3031s

お値段考えればお部屋は極めて標準的。
最新式のウォシュレット設置はGOOD point。
まずはお風呂に入ってから
早めのバイキングに突撃です。

Cimg3035s

皆さん「業務スーパー」はご利用に
なったことあるでしょうか?

http://www.kobebussan.co.jp/

当方の地元にもすっかり根付いており
良く使わせていただくのですが
彼の店頭で拝見するメニューの
オンパレード。
んま、何度も繰り返しになりますが
とにもかくにもこのお値段。
食事に期待はしておりませんので
適当につまみを揃えて呑みまくり。
お酒は生ビールにサワー各種、
熱燗もサーバーから入れられるし
ハイボールも作れるようになっている。
もちろん、呑まない人用のソフトドリンクも
普通に揃えられておりました。

Cimg3038s

翌日もどピーカン。
ヨッパで12時間近く爆睡。
そうそう、こちらのホテルは
チェックアウトが12時までOK。
朝風呂~朝食バイキング~朝風呂と
た~っぷり満喫できます。
お風呂関係は、錆やらカビやら
くたびれを感じる造りでしたが
寒風吹きぬける露天風呂がGOOD。
出たり入ったりを繰り返しておりますと
永遠にここで過ごせそうって感じでした(^_^;)

Cimg3039s

とうことでゆ~っくりチェックアウト。

Cimg3040s  Cimg3042s

ちょびっと寄り道、ホテルからすぐの
「木の葉化石園」

http://www.konohaisi.jp/

Cimg3044s  Cimg3045s

お兄ちゃんお姉ちゃんがまだ小学生の頃
訪れたきりで、末っ子は初めてでした。
石ころ大好きな奴なので、結構楽しんでました。
本物の葉っぱの化石が出るかもしれない
石ころ(500円なり)をお土産に買いました。
(2枚ほど発掘できました(^.^)v)

ランチはいろいろ選択肢があったのですが
結局ここ↓宇都宮餃子館インター店。

Cimg3046s

後から調べたら西那須野にもお店が
あるみたいなのですが
ちょびっとだけ高速を使って
通い慣れたインター店へ。
5種盛り&ライスをわしわしいただきました。

http://www.gyozakan.jp/contents/shop/inter/index.html

Cimg3047s

あとはR119~R4の定番ルートで
16時半には帰宅できました。
以上、ふみえみ家の春スキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »