« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

関東の雪@2012

Cimg2953s

これは昨夜の写真ですが
丸1日たった現状も
ほとんど変わりありません(^_^;)

関東地方では6年ぶりの
大雪ということですが
今日は午前中だけで
2千件以上の交通事故が
あったとか(*_*)

明朝も相変わらずの
「カキンコキン」なんでしょうね。
皆様、くれぐれもお気をつけあれm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式

Cimg2916s

Img_0047s

穏やかな天気でようございました(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不惑男のV-MAXな日々vol.11(プラグ@JR8C交換)

Cimg2897s_2

ライコランドさんから初売りセールの
ハガキが届きました。
こういう時は、季節物なんか焦って買っちゃうと
シーズンオフの「どっかん割引き」で
泣くことになります。
「1年中、どこで買っても同じ値段」みたいな物を
狙ってみるとお得感が増しますよね。

Cimg2884s_2  Cimg2885s_2

ということで、オイラが選んだのは
VMAX乗りの定番プラグ「NGK JR8C」です。
¥682×4本=¥2,728→¥2,228
1本あたり¥125ずつ割引…お得でしょ(^^)/

Cimg2894s_2

本日現在の魔子ちゃんのオドメータは15,880mile。
約1年前に購入した時点では12,750mileでしたから
約3,100mile→5,000km走行しています。
この間、車検でプラグはチェックしてもらってますが
交換は始めてであります。

Cimg2881s_2

VMAXは説明するまでもなくV型4気筒。
プラグは左右から2本ずつアクセスできます。
これが並列4気筒だとタンク降ろしから
はじめないといけない。
VMAXメンテナンスの大きなメリットです。

Cimg2888s_2  Cimg2889s_2

んまメンテナンスしやすいとは言え
ツインカムヘッドの間ですから
狭いことには間違いない。
一般的なプラグレンチも使えるらしいのですが
純正のプラグレンチが薄手で使い勝手が
良いという情報がありました。

Cimg2882s_2  Cimg2883s_2

魔子ちゃんは18年落ち(^_^;)の中古で購入しましたが
ちゃ~んとYAMAHAマークの車載工具が
揃っていました。

Cimg2890s_2

プラグレンチにメガネを組み合わせて
取り外します。
特に力もいらずすんなり外れました。

Cimg2891s_2  Cimg2892s_2

装着されていたのは純正指定の
「DPR8EA-9」
フロントシリンダ側は白っぽく良く焼けてます。
カーボンやスラッジも特に見当たりません。
リアシリンダ側が若干黒っぽいのが
ちょびっと気になります。
空冷だとV型リアシリンダの冷却が
難しいと言いますが、水冷でもリアシリンダは
熱ダレしちゃうのかな?
一応、今後の変化をチェックしたいと思います。

Cimg2895s_2 →拡大→Cimg2895ss

VMAXで良く聞く不具合のひとつに
右シリンダーヘッドの水抜けが悪くて
「プラグが錆びる」…というのがあるらしいですが
魔子ちゃんは全く問題ありませんでした。

Cimg2887s_2  Cimg2886s_2

高性能プラグというと「イリジウム」が
有名ですが、どちらかというと高回転域での
性能アップが主旨とのこと。
逆に電極が細いため、小まめにメンテしないと
失火しやすくなっちゃうらしいです。
ということで装着する「JR8C」です。
ご覧のとおり2電極タイプで、魔子ちゃんのように
ガソリン「ガブ呑み」してもガッツリ
着火してくれるプラグなのです。
これでイリジウムの半分以下のお値段
というのも嬉しいファクターです。
(↑これが一番の理由だったりする(^_^;)

Cimg2880s_2

はい装着完了の魔子ちゃんです。
試乗した感想は…

「目を見張るパワーアップ」
なんて虫の良い結果は体感できず(^^ゞ
んでも、明らかに判るのは
アイドリングの滑らかさ。
「ドドスコドドスコ」という荒々しさが
魔子ちゃんの味かな~って思ってたけど
表現は変かもしれませんが
「シャコシャコ」と軽く回ってる感じがする。
あ…魔子ちゃんってツインカムなんだよね…
ってことを改めて思い出させてくれました(*^^)v

| | コメント (12) | トラックバック (0)

無線LAN対応ネットワークカメラ@Planex CS-W04G

Cimg2875s

ネットワークカメラです。

ちまたでは、そこらじゅうに防犯カメラが
設置されていて、指名手配犯なんかの
足取りが追いかけられるようになっていますが
ここ数年でぐっと価格もこなれてきまして
一般ピープルにも手が出しやすくなりました。

きっかけは2008年4月に我が家のガレージから
アルミホイール付きのスタッドレスタイヤが
盗まれたこと。
遅きに失した感はいなめませんが
その時点で8k円ほどで手に入れられた
↑を購入しました。

以後、2年ほど使ってきましたので
ちょいとレポートいたします。

Cimg2876s

基本的に屋外用ではありませんので
雨は確実にしのげる場所に設置。

無線LAN対応ですので電源以外に
ケーブル接続は不要です。
ちなみに我が家の無線LANは
Nintendo-WIFIですが
屋内の基地局から10mほどの屋外まで
問題なく通信できています。

ご覧の通り、畑の中の一軒家で
電子機器にとって、土埃舞い散る劣悪な環境ですが
2年近く使用してきて、電源のACアダプタが1度
死んだだけで、本体は全く問題なく撮像を続けております。

Cimg2877s  

んで↑がデジカメで撮ったガレージの様子

1

↑がCS-W04Gで撮像しオイラのPC上で
モニターした画像です。

一応、自動ホワイトバランスですが
日差しが強いとご覧のとおり
若干白とびしちゃいます。
解像度も30万画素ですので
決してほめられたものではありませんが
バイクカバーのバタつきも十分確認できます。
ガレージにはセンサーライトをつけてありますが
その程度の明かりで、夜間でも映像は
十分に判別可能です。

また、付属ソフトでPC上への録画も可能。
フレーム/秒の設定も(1~30)まで
可能ですので1FPSに設定すれば
長時間の録画でもHDDの負担は
軽く済みます。
プロバイダから固定IPアドレス権を取得すれば
インターネット経由でどこからでも閲覧可能に
なるとのことですが、NIFTYの場合で
月額約2800円。
録画映像で適時確認できれば十分かな
…と思っております。

W04Gにも動体検知機能は付いていますが
後継機種↓のCS-W05NMには
動体検知→撮影→SD保存→無線LANで確認
なんて便利な機能が追加されたようです。
世の常ですが、こんな追加機能+130万画素に
なっても実売価格はオイラが購入した頃と
ほとんど変わりありません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »