« 山行記録@黒斑山 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.8(駆凜ツーレポ第1号@どうし) »

秋を散策@戸隠古道

3連休2日目も天気予報通り、見事な秋晴れ。
昨日同様の「登山」も選択肢だったのですが
見事に末っ子に「拒否」られました(^_^;)

Kc3z0064s_2 (07:00←おおよその時間、以下同様)

ということで、これまた大混雑覚悟で早起きし
観光名所「戸隠古道」めぐりに向かいます。
目的地の戸隠神社までは隠れ家から約100km。
順調に1時間40分ほどで到着したのですが
すでに奥社近傍の駐車場には入れませんでした。

Kc3z0066s (09:40)

戸隠スキー場の駐車場に車を止めて
戸隠連峰のふもとに向います。
この直後、石につまづき膝を擦りむいたのは
オイラです(;一_一)

Kc3z0067s (10:00)

1日500円でシャトルバスのフリーパスも
あったのですが、徒歩でも20分で
戸隠神社の奥社入口に到着です。

Kc3z0069s

昨年の秋、JR東日本のCMで
吉永小百合さんが歩いたことで
すっかり観光名所になっちゃった戸隠古道。
「ぼちぼちブームも落ち着いたかしら」
なんてのは超々「甘い考え」でして
どこまで歩いても、人人人…でした。

Kc3z0072s (10:15)

奥社の入口からダラダラと上り道を
たどること約1km。
15分ほどで随神門に到着。
ここでようやく行程の半分です。

Kc3z0073s  Kc3z0075s

ここからは圧巻の杉並木になります。

Kc3z0077s

杉の根の張り具合だけでも
十分、絵になります。

Kc3z0079s  Kc3z0080s

あまりの天気の良さと、ひたすら登りの
暑さをクールダウンするため
時々小休止。
木漏れ日もパワースポットの様相です。

Kc3z0081s (10:35)

最後の強烈な登りを通過すると
参拝のための大行列でした。
清めの水場、お守りを売る社務所も
ほぼ同様の行列です。

Kc3z0086s

人ごみは得意ではありませんので
とっとと奥社をあとにします。

Kc3z0087s_3

続いては、戸隠を縦横無尽に走る
散策路をめぐります。

Kc3z0088s_2

まずは鏡池を目指して、綺麗に
整備された木道を進みます。

Kc3z0089s_2

鏡池にそそぎこむ川の水は
とにかく透明で鮮烈な冷たさです。

Kc3z0090s_2 (11:30)

鏡池に到着しました。
微風ですが風があったので
戸隠連峰が映った水面は
撮影することはできませんでした。

Kc3z0093s_2

レジャーシートを広げて軽食休憩。

Kc3z0096s_2

続いての目的地は小鳥ヶ池。
山道の入口で見つけた
色あざやかな紅葉です。

Kc3z0097s_2  Kc3z0098s_2

基本的に木々の間を進む
なだらかな上り下りの行程です。

Kc3z0100s_2  Kc3z0102s_3 (12:25)

小鳥ヶ池に到着しました。
こちらでは戸隠連峰を映す水面を
カメラに収めることができました。

さて、小鳥ヶ池まで降りてくれば
中社は目の前。
戸隠そばの名店が軒を連ねています。
ちょうどお昼時ですので、どの店の前も行列。

Kc3z0104s_2 (12:45)

直感だけで二葉屋さんを選びました。

http://islay-ellen.com/futaba/

Kc3z0103s_2

そう、待望の新そばです(^^)/

Kc3z0105s_2 (13:30)

待つこと45分。
日の光にかざすと、うっすらと緑色。
正真正銘の新そばです。

ボッチ盛りになったそばは
気候や粉の具合に応じてブレンドが
変わるとのことです。
綺麗に切り揃えられた見た目の繊細さ
とはうらはらに、強烈にそばの香りが
堪能できます。
喉越しのなめらかさ、コシの強さも
絶妙にバランスしています。
とことん美味いです。

Kc3z0108s_2  Kc3z0109s_2

中社も混んでいたので通過(^_^;)
愛車の待つ駐車場に向かいます。

Kc3z0111s_2

…適当に休憩を交えつつ…

Kc3z0110s_2  Kc3z0112s_2

戸隠の秋を満喫してきました。

↓は今般の散策の参考マップです。

http://www.s-togakushi.com/togakushi/data/areamap.pdf

戸隠から隠れ家までは上信越道を使いました。

Kc3z0113s_2 (16:30)

↑東部湯の丸PAで見上げた飛行機雲です。

|

« 山行記録@黒斑山 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.8(駆凜ツーレポ第1号@どうし) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新蕎麦・・・美味しそうだねぇぇheart01
木漏れ日も素敵shine

投稿: ピッコロ | 2011年10月22日 (土) 12時01分

>ピッちゃん

コメントありがとうm(_ _)m

かっこつけて、セイロに「ぱらぱら」
なんてせこい蕎麦屋が幅きかせる
昨今ですが、戸隠は比較的「ガツン」
と食べさせてくれます(◎´∀`)ノ

古道…はさすがにパワースポット
って感じでした゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: ふみえみ | 2011年10月23日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/52967845

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を散策@戸隠古道:

« 山行記録@黒斑山 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.8(駆凜ツーレポ第1号@どうし) »