« 下町散歩@曳舟~秋葉原 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.6(ツーレポ@御野立庵) »

DTV-T5900@RB2オデッセイ

Cimg2032s

我が家の愛車RB2型オデッセイ。
純正HDDカーナビはTVの受信も
できますが、購入当時の2007年は
まだまだ地デジ化黎明期。
当然のようにアナログ放送の
受信しかできない仕様でした。

もちろん運転中は鑑賞できませんが
情報受信にはかかせないメディア。
デジタル化が喫緊の課題でした。

純正のチューナーも当然用意され
ディーラーの営業マンも
セールスに来訪したのですが
何しろ高い(-_-)
さらに言えば、たかだか7インチの
モニターのためにフルセグメントは
不要…というのがオイラの判断です。

Cimg2021s

んで、購入したのがDTV-T5900。
なんと2980円ぽっきり。
送料入れても純正地デジチューナーの
10分の1以下というお値段です。

Cimg2022s

本体、シガーライターの電源コード、
ロッド型アンテナ、3芯ピンジャック、
そしてリモコン…ってな構成です。

Cimg2025s

オデッセイにはセンターコンソールに
シガーライターとビデオ入力の
ジャックが設置されています。

Cimg2026s

車体への接続はこれで完了。
何の分解も加工も不要です。

Cimg2037s

ロッドアンテナはマグネットで
屋根上設置も可能ですが
盗難、悪戯考えて付け外しするのは
面倒くさい。
試しにフロントのクォーターウインドウに
両面テープで立ててみました。
んで、チューナースキャンして
自動チャンネル設定。
スイッチオン!!
ここまで30分もかかってません。

Cimg2036s

ぜ~んぜん問題ないじゃん(^^)/

一番上のアナログの映像と
ほぼ同画面のデジタル映像。
文字の解像度なんか
全く遜色ないことが判るでしょうか。
動きの早い映像なんかですと
若干モザイク状になりますが
7インチで閲覧する限りは
十分許容範囲でしょう。

走行中のモニタリングも
してみましたが、アナログのような
画像の乱れも無く快適です。

とにもかくにも、この価格。
シガーライター&ビデオ入力のある
お車をお持ちで
とことんコストパフォーマンスを
極めたい方なら、選択肢に加えて
損の無い商品だと思いますよ。

<2013年追記>
当該商品の販売は終了したようです。
中古で12k円なんて値段がついてますが
元は3k円ぐらい…それは暴利でしょ。
ちなみに当方のチューナーは、オデッセイに
装着後、丸2年を経過いたしましたが
順調に受信を続けております。

|

« 下町散歩@曳舟~秋葉原 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.6(ツーレポ@御野立庵) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/52039507

この記事へのトラックバック一覧です: DTV-T5900@RB2オデッセイ:

« 下町散歩@曳舟~秋葉原 | トップページ | 不惑男のV-MAXな日々vol.6(ツーレポ@御野立庵) »