« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

けいおん!@かきふらい

Kon

いまさらですが…
漫画好きです。

一時は1000冊超えちゃって
いくらなんでも床が抜けるかもと
泣く泣く相当量処分しましたが
「これは捨てられない」ってのが
ざっくり数えてもまだ600冊は
在庫している(^_^;)

ってな事情があるから
連載系はなるべく控えようと
最小限にしぼっております。
そんな中「オイオイいい歳して」
…とつっこみ入りそうなネタ(^^ゞ
JK軽音楽部漫画「けいおん!」です。

アニメにもなったし、楽器屋めぐると
レスポールやレフティーのジャズベに
いやでも目に入る「けいおん」キャラの
ポップたち。
断片的な情報を収拾しつつ
「買えない…買えない…」と自分を諭してたら
長男君が買っていたのを貸してくれました(*^^)v

萌え系要素たっぷりちりばめてますが
いや~著者のかきふらい氏
こりゃ~相当のギター好きですね~。
こと楽器が絡むと…

SGのヴィンテージが50万で売れたり…
手が小さいからってムスタング選んだり…
ギターの「歯弾き」がでてきたり…

ギターおやぢがニヤリとしちゃう
ネタがそこかしこ(*^_^*)

長男君におんぶに抱っこで
いましばらく楽しませてもらいます(^^)/

http://www.dokidokivisual.com/k_on_web/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぐし美人@フジ医療器

P1010008s

買っちゃった~(^^)/

日帰り入浴施設とか温泉旅館とかで
100円入れて使ってまして
一昔前とは違うよな~と
思っていたのは「パワーアップ」
小型でハイパワー、高効率の
モーターが内臓されているのでしょうね。
「効く~」って実感できる機械が
多くなりましたよね。

身体が異常に固く、万年肩こり男は
ず~っと欲しくて欲しくて
しょうがなかったのです。

メーカー、機能、価格さまざま百花繚乱の
マッサージチェア市場ですが
最大にして不可避の問題が(ーー゛)

どこの部屋に置いても良いのなら
全然悩まないのですが
せっかくですから、増築したMy Roomで
愛用のオーディオセットから
大好きな音楽を流しながら
マッサージでまったりしたい。

…しかし…

部屋の入り口は実質幅65cmの
ドアのみ。
高機能になればなるほど巨大化する
のがマッサージチェアの常。
しかも、重量は60kgぐらい(゜o゜)
足場を組んで、窓枠でも外さないと
プロでも持ち込みはできない。
んでも「背中だけ」とか「足だけ」なんて
妥協しちゃうのはちょっと寂しい(-_-メ)

そんな状況を打破する救世主が
このフジ医療器さんの
ほぐし美人PC-1000.

http://www.fujiiryoki.co.jp/product/massagechair/pc1000/index.html

ごらんの通り、メインのチェア部と
フットマッサージ部が分割されている。
チェア部だけなら約30kg。
お父ちゃんが一汗かけば
部屋に持ち込めるし
組み合わせればちゃんと
全身マッサージ(^0_0^)

昨夏の発売からずっと気になって
いたんだけど、ここにきて
かなりディスカウントされて
きたので「えいやっ!!」
満足感高いお買い物でした(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »