« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

野郎だけのアコースティックな世界♪@ラヂヲデイズ

100321_1858_01
(Photo by Alice)

三軒茶屋のライブバー
keiさんのお店「ラヂヲデイズ」にて開催された
「野郎だけのアコースティックな世界♪」に
出演してまいりました。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/kei_music/radiodays.html

N界の重鎮KAZUKIさんが
バンドの根幹となるベースを兼任する
Nコピートリオ2バンドと、
構成メンバー5名
・KAZUKIさん
・まさやさん
・トリトンさん
・ふみえみ
・ジャックさん
(出演順)
それぞれのソロという
実に盛りだくさんなライブ構成です。

バンドを紹介いたしますと
KAZUKIさん+トリトンさん+ジャックさんの
「夢工房」
本日が初顔合わせの遠距離バンドです。

http://nsp-yumekobo.bbs.fc2.com/

そして
KAZUKIさん+まさやさん+ふみえみの
「ミッションイン音彦」
2006年10月16日に秋葉原の
ライブハウス「パゴダ」で開催された
ニューミュージック復興カバー企画のために
結成された音彦楽団(OtohikoBand)。
そのメンバーが3年半振りに
アコースティックなトリオで復活です。

http://www.geocities.jp/fumiemi1965/otohiko/otohikoband.htm

各バンドのセットリストや演奏の詳細は
メンバーの了承が得られてから
おいおい…ということで(^^ゞ

さて…私のソロは合計5曲。
バンドがとことんNなので
ソロは「N抜き」というコンセプト。
こういう機会には、できるだけ
バリエーション豊かに
誰でも知っている歌を選曲するのが
私のポリシー。
(ただミーハーなだけ(^_^;)
まだ完全でない左手も考慮にいれて
決めたセットリストは以下のとおり。

①小椋佳さん「さらば青春」
②クラフトさん「僕にまかせてください」
③村下孝蔵さん「かざぐるま」
④藤井フミヤさん「TRUE LOVE」
⑤玉置浩二さん「田園」

田園では皆さん手拍子!!
うれしかったです~

最後になりますが、
このような素敵なライブを企画いただいた
KAZUKIさん。
共演者の皆さん。
全国各地から観覧においでくださった
多数のお客様。
本当にありがとうございました。
またの機会(今度は音彦楽団か?)が
ありましたら、よろしくお願いします<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘@高校卒業

Cimg8346s

レミオロメンの「3月9日」が
卒業ソングの定番で
オリコンさんの調査では
4年連続で1位だとか。

んでもオイラたち世代はやっぱ
♪卒業写真のあの人は~♪

しっかり2位は確保してました(*^^)v

http://www.oricon.co.jp/music/special/2010/graduation0303/index1.html

オイラのBBSで↓の写真を
アップしたのが2007年4月9日。

0000094

本当に3年間なんてあっという間
でしたね。
勉学は…がんばった様子は
あまり感じられませんでしたが(^_^;)
とことんエンジョイしたようです。

卒業おめでとう(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH330@Shadow

Cimg8329s

LL-55用に使えるかしら…ということで
シャドウのシングルコイルピックアップ
SH330です。

小規模なオフ会や練習会程度なら
ピックアップなんていらないんですけど
ライブやそれに準ずるようなイベントで
PAを通すようなことがあれば
やはりピックアップは欲しい。

んでも家宝LL-55には穴は開けたく
なかった(^_^;)

ということでアコギのサウンドホールに
はめ込むだけ…といううたい文句と
んま、この値段ならハズしても
あきらめやすい…なんて
考えで注文いたしました。

装着は極めて簡単です。
弦を張ったままの隙間で十分に
本体はサウンドホールにもぐりこめます。
んで水平にもどして両脇の凹を
サウンドホールにはめ込む。
もちろん凹にはスポンジがついていますので
ギター本体をキズつけることはない。

肝心の音は…
比較すること自体が間違いかも
しれませんが、他の愛器で使用している
レアアースブレンドやI-BEAMとは
全く違いましたね。
シングルコイルピックアップは
弦の振動により変化する磁界を
電気信号に変えて出力します。
エレキギターでは代表的なピックアップの
形態ですが、元々出力がでかい。
そのせいでしょうか、出てくる音は、
ギターの持つ個性と言うよりは
ピックアップの個性の方が強調される
感じがありました。
(シングルコイルの宿命ともいえる
ノイズも少なからず発生してました。)

あくまで好みの世界なのでしょうが
LL-55のニュアンスを表現するには
やはりピエゾなのかな~
というのが正直な感想です。
んでも、穴は開けないと思います(^^ゞ

んま
肩肘張らない集まりで、ピックアップの無い
ギターに使いまわす…なんて便利アイテムとして
活用していこうと思っております。

http://www.shadow-electronics.com/viewpro.html?lang_id=&id=2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Bcc:from BARBEE BOYS AD2010@武道館

Sa3a0031s

いや~強烈に「濃い」週末でした。

金曜日は左肘の手術後初の大学病院
通院のため、休暇。(経過はまぁまぁ)
せっかくの平日休なので
病院をハシゴして花粉症の薬もゲット。

その日の夕刻、末っ子の帰宅を待って
北軽井沢の隠れ家へ。
んで翌土曜日には鹿沢スノーエリアで
スキーして帰宅。(ブログUP済み)

そして、今年最初のビッグイベント。
バービーボーイズ@武道館です。
↑あれ?なんで赤い武道館の
看板が無いのでしょうか?

小雨降る武道館前にご参集の皆様は
昨年のアリスの時に比べりゃ絶対若い!!
(アリスファンの皆様ごめんなさい(^_^;)
っていうか、完全に同世代ばかりでしたね。
高校生から成人にかけてバービーに
どっぷりつかっていたんだろうな~
って方々ばかりでした。

http://natalie.mu/music/news/28741

セットリストなんかは↑すでに
ニュース記事になってますので
こまかくネタバレする必要もないですね。

ということで個人的な感想。
幸運にも、昨年のZEPPと今年の武道館を
両方体験できたわけですが
素人目にも明らかに、まとまりというか
完成度が増していましたね。
もちろん、5人が5人ともプロフェッショナル
なわけですから、ZEPPが良くなかった
なんてことは絶対に無いんですけど
ボーカルと楽器のコラボレーションが
なめらかにつながっているというか
一体感があるというか
とにかく「すきが無い」って感じました。
偉そうなこと言ってすみません<(_ _)>

そうそう、ボーカルお二人のパワーも
さらにさらにUPしてましたね~
直近のアリスを見たときと
ほとんど同じ2階席だったんだけど
二まわりぐらい武道館が小さく感じました。
イマサが「オリジナル」を強調して
メンバー紹介していたけれど
この一体感とパワーがあれば
今しばらくは楽しませていただけそうです。

http://barbeeboys09.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010Ski@KAZAWA

2010年シーズン2回目(最後かな?)
我が家の定番「鹿沢スノーエリア」です。

このスキー場の最大のメリットは
とにかく空いていること。
ハイシーズンの週末でも
リフト待ちはほとんど無し。

3月ともなればありがちなことですが
今回の天候は雨(ーー゛)
そんな事情も重なってか
プライベートゲレンデかと思うほど
貸切状態(^_^;)

もちろんべちゃべちゃの
シャーベットゲレンデでしたが
末っ子は安心して飛ばしまくってました。

http://www.kazawa.com/snow/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »