« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

YAMAHA LL-33J@2001

P1010007s

手前がLL-33、奥が家宝LL-55。
おそらく、この2本をお持ちの方は
必ずこんな写真を撮影されますよね。
(…え?オイラだけ(^^ゞ…)
シリアルから解読しましたところ
2001年製のLL-33Jです。

P1010005s

こうして並べてみるとリフィニッシュした
55のえぞ松の白さが際立ちますね。
デザインは非常に似通った2本ですが
33の成り立ちはカスタム四天王の一角
NSPモデルにもなった53の直系機種。
ということで標準がミディアムゲージ仕様で
丈夫さでは定評のあるYAMAHAの中でも
相当頑丈な造りを感じます。
今ではすっかり貴重になりつつある
マホガニーの1ピースネックは
理想的な位置で落ち着いていますし
トップのふくらみなんか皆無。

P1010008s

音色はローズウッドのブライト感を
さらに鋭利に研ぎ澄ましたような感じ。
さすがに55のような倍音成分は
出てきませんが、サスティンの伸びは
全然負けていません。
かえってハイフレットの1~2弦は
33の方が綺麗に伸びるようです。

P1010009s

55も勿論ガンガン弾くつもりではいますが
やはり「お宝」という緊張感のもとに
お取り扱いしている自分がおりました。
「もう少し気楽に」でも「YAMAHAの音」が
奏でられないかしら…という欲求を満たすには
十分すぎる逸品でした。
ついでに…というにはもったいない
アコギピックアップの名品
LRBAGGS Ibeam Active System for Acoustic
までインストール済みですので
次の機会には(いつだ??)大活躍
間違いなしでございます(*^^)v

ついにfumiemiコレクションは
10本となってしまいました。
さすがにこれで打ち止めです。
(まったく自信はありませんが(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010Ski@ハンタマ

Cimg8220s_3

2年ぶりのスキーに行ってきました。
関東圏日帰りスキーのメッカ
ハンターマウンテン塩原です。

千葉県野田市を午前5時半に出発。
千円高速のメリットを生かすため
東北道は加須インターから乗車。
西那須野塩原を目指します。

インターチェンジを出た先の交差点が
一般道優先の信号機設定のため
(普段は当然それで良いのでしょうが)
出口渋滞が本線までならんでいました。
ここでの足止めと塩原温泉郷を過ぎて
からの山道でのスローダウンを含め
ジャスト3時間でスキー場到着。
この時間では第8駐車場への駐車でした。

身支度整えて9時から滑走開始。
表面は若干新雪がありましたが
1枚めくると青いアイスバーンがある
ってな感じのゲレンデ。
昨年、家族でただ一人スキーに出かけた
末っ子は若干「ビビリ」のスタートでした↓

午前中は薄日の差すコンディションで
高速リフトもストレス無く乗れましたので、
ハンタークワッドをメインに42ndストリートや
ウエストサイドストリートを流しました。

早めの昼食をと思ったのですが
皆さん、思いは同じようで
センターハウス内はパニック状態。
座席が完全に埋まっている上
料理待ちも長蛇の列(ーー゛)
リフト券にサービスで1000円の
食事券が付いていたのだけれど
このストレスは耐えがたいので
隣接するモスバーガーへ。
食事券は使えませんでしたが
さらりと座席確保~ゆったり食事できました。
もっともこちらも食事が済むころには
建物の外まで行列になってました。

午後はゲレンデ下部からのリフトは
のきなみ大混雑。
末っ子もようやく板に乗れてきたので
ガラガラの第4ペアを使ってパークアヴェニューを
ヘヴィローテーション。
このころには絶え間なく雪が降る天気に
変わってきました。
まだ若干体力は残っていましたが
末っ子の「指が冷たい」の泣き言を
きっかけに午後3時にあがりました。
出口渋滞に絡まれることもなく
午後3時半にスキー場を後にしました。

帰路は栃木を抜けるまでずっと雪でしたが
まったく滞りなく、往路と全く同じ3時間で
帰宅いたしました。

おそらく明後日あたり、筋肉痛で
ぶざまな歩き方をしている奴が
1人いると思います(^_^;)

http://www.hunter.co.jp/winter/piste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまっこ@平和島

Cimg8153s

ラーメンねたは超々久しぶりでし(^^ゞ

野暮な用事で大森消防署まで
お出かけした際に訪問。
軽く10年ぶりぐらいの再訪でした。

東京湾方面から走っていき
大森消防署の前を通過したらすぐ。
常に混雑している環七と第一京浜の
交差点少し手前。
カウンターだけの三角形のお店。
これだけの場所に店を構えていて
ちゃんと駐車場があるのは
本当に貴重で助かります。

注文は味噌ラーメン&豚めし(小)の
定番セット。
一見こってり系に見えるけれど
まろやかなとんこつスープで
意外にあっさりといただける一品。
青木亭に負けず劣らずのしっとりとした
チャーシューとボリュームたっぷりの
お野菜のコラボレーションがグッド。
薬味を効かせた豚めし(小)も
これで150円ならコストパフォーマンス
高すぎでしょう。
両方あわせて850円。
晩飯不要なほど超満腹になりました。

http://1pixel.co.jp/satsumakko/tenpo/heiwa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »