« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

長男君@成人式

Img_3808s

昨年の6月に二十歳を迎えた
長男君が成人式に出かけます。
例年、送迎の車で大渋滞になる会場は
我が家からは歩いて10分くらい。

「歩いていく」

言い出したら絶対に曲げない
超頑固者ゆえ「車で送るよ」は
2度は言いませんでした(^^ゞ

社会人、学生…127万人の新成人。
願わくば、我が国が低空飛行を脱し
彼らが楽しく明るく、そして「普通に
すごせる」世の中に早くなってほしい。
ささやかな人の親の願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園乃露@植園酒造

P1010002s

「メジャーではない少量生産の酒蔵から
自分だけのプレミアム焼酎を探す」

世の焼酎愛好家の中にはこのような
プロジェクトを密かに進められている方が
多くいると思います(^▽^;)
かくいう私も当然その一人でございます。
今年もいろいろと新規開拓いたしまして
お気に入りがみつかれば、その都度
このブログでご紹介したいと思いますが
2010年の「露払い」をつとめまするは
植園酒造さんの園乃露です。

鹿児島県の北部、宮之城町というところで
百年以上続く伝統ある酒蔵。
社長自らが杜氏を務め、地元の湧水、
地元の黄金千貫だけを使って作る焼酎とのこと。
そのお味はといいますと…

個人的に好きな芋焼酎はクセの強い系
なのですが、クセとは言いつつ
芋のシッポをかじった時のような
ツンとする香りは好きでない。
あくまで芋の香ばしさ、甘さを強く
主張するものが好きなのです。
園乃露はまさにこの「ツン」を一切
感じさせない焼酎です。
芋の本当に美味しい部分…
極論しちゃうと芋ようかんを焼酎に
したような美味しさがあり
呑み口の良さはずば抜けてます。
これで五合瓶1000円弱。
コストパフォーマンス高い一品。

ただし↑の感想はロック、ストレートでは
若干弱まります。
美味しいふかし芋を口いっぱい
ほお張ったときのような感覚が楽しめる
お湯割りが絶対のおすすめ(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »