« ダバダ火振@無手無冠 | トップページ | 相良@相良酒造 »

ALICE Returns@日本武道館

Sa3a0024s

40をとうに過ぎて(しつこい(^_^;)
ついに生アリスが実現しました。
ALICE LIVE ALIVE 2009
~I'm home~

Sa3a0025s

Sa3a0022s

私の場合、聴きこんでいる量は
圧倒的にNSPの方が上ではありますが、
生まれて初めて買ったLPは
アリスの「栄光への脱出」でした。

ギターの弾き初めも当然のように
チャンピオンや冬の稲妻だった訳ですが
1981年に今は無き後楽園で解散しちゃった。
リアルタイムで聴く機会が減って
しまったのがのめりこみきれなかった
一因かもしれませんね。

解散以後、スポット的な再結成はあったけど
ツアーを含む本格的なものは
NSPを大きくしのぐ28年ぶりだそうです。
今回のツアーチケットの購入は
辛酸をなめる状況が長く続きましたが、
幸運にもツアーファイナルに当選。
ひさしぶりの日本武道館に行ってまいりました。

14時30分頃武道館に到着。
失礼ながら、会場入りされる方々を眺めると
NSPよりは若干年齢層が上かな~って感じでしたね。

P1010001s

物販でパンフとピックとピルケースを購入し会場へ。
以前、クラプトンを観た席のすぐ近傍。
2階スタンド席ですが、ステージのほぼ真正面でした。

前半は3人で初期のナンバーを
メインにちょうど2時間。
トイレがパニック状態になってしまい
予定の15分間を倍の30分間まで延ばした
休憩をはさんで「冬の稲妻」以降の
ヒットナンバーの連続技。

そして最後は、10万人が参加した
新曲「GOING HOME」の大合唱。
(オフィシャルWEBサイトで
11/25から試聴できるそうです)

さらに、ツアーが完了したので
ネタバレしても良いと思うけど
来年の2月28日!!
解散コンサートの会場だった
後楽園→東京ドームでのライブが
決定したとの告知がありました。

さて、ライブの感想ですが
良くも悪くもアリスはやっぱりBIGです。
NSPのような身近さはイマイチ感じない。
でも、軽妙なMC、聞かせどころを
きっちり押さえた曲の数々。
そして何より、今年の10月で全員が
還暦となり合計180歳とは思えない
パワフルな歌声…
華麗なギターアンサンブル…
矢沢さんのパワフルなドラム…
ビートルズやマイケルジャクソンも
そうだけれど、ひとつの時代を
代表したアーティストはある種の「永遠」を
手にしているのかもしれませんね。

アリスの皆さんのプライベートは
全く存じませんが、お孫さんでもいたら
超々かっこいいおじいちゃん達ですよね。
…なんてくだらないことを考えてしまいました。

ほてった身体に心地よく雨上がりの
初冬の風を受けて「光るたまねぎ」を後に…
したのですが、さすがのBIGイベント。
たった200mそこそこの九段下の駅まで
20分もかかりましたとさ。

|

« ダバダ火振@無手無冠 | トップページ | 相良@相良酒造 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

まさに同感!
日にちは違えど、私も同じ武道館で盛り上がっちゃいました(笑)
ほんとにいいライブでしたね〜♪

投稿: Alice | 2009年11月17日 (火) 20時08分

>Aliceちゃん

コメントありがとね(*^_^*)

多分、あの空間を共有していた
360度の人たちぜ~んぶが
同じ想いだったんじゃないかな。

あれだけBIGな3人なのに
とことん腰がひくいんだよね。
その優しさに癒されるんだろうな~
…なんて、いまだに余韻にひたってます。

投稿: ふみえみ | 2009年11月17日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/46764041

この記事へのトラックバック一覧です: ALICE Returns@日本武道館:

« ダバダ火振@無手無冠 | トップページ | 相良@相良酒造 »