« ひらお@上信越自動車道佐久平PA下り線 | トップページ | 転院手続き@御茶ノ水 »

術後@丸1年

本当にちょうど1年前の今頃は
生まれて初めての全身麻酔から生還し
点滴や血行補助具を全身にまとい
「う~」とうなっていたと思います。

P1010035s

昨日、継続してきた術後検診に際し
主治医より「プレート除去」の施術を
言い渡されました。
…と言いましても、今現在骨に刺さっている
金属を全て除去するわけではなく
↑この肘の頂点にはいっている
メインのプレートを取り除きます。

ついでに…
っていうか、こちらのほうがメイン
なのですが
2回目の手術以降に発生した
左手の麻痺&しびれ。
神経伝達機能の精密検査の結果
「脳→左手」の運動神経は
正常な右手の半分。
「左手→脳」の感覚神経にいたっては
測定範囲外という惨憺たる状況で
あることが判明し
「神経そのものに変形、屈曲等の
外的阻害要因が発生している
可能性がある」という診断が下されました。
このことについて「抜釘手術」のため
開放する左ひじにて、神経組織の
整復手術も併せて
実施することとなりました。

なんとか…せめて…
「F」は押さえられるように
なりたいな~(ーー゛)

|

« ひらお@上信越自動車道佐久平PA下り線 | トップページ | 転院手続き@御茶ノ水 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/46494332

この記事へのトラックバック一覧です: 術後@丸1年:

« ひらお@上信越自動車道佐久平PA下り線 | トップページ | 転院手続き@御茶ノ水 »