« ヒーリングヴィラ@印西 | トップページ | 麦とホップ@サッポロ »

湯の郷@野田市

カテゴリー「湯」連荘でしcoldsweats01

風呂(温泉)は私のリフレッシュには
欠かせないアイテムでございまして
昨今、その選択肢が増えて
嬉しい限りでございます。
特に他所とのアドバンテージを
確保すべく「食事」に個性を
光らせる店舗もそこかしこ…
しか~し、高くて美味いは当たり前。
B級でも美味いものを探すのが
食の醍醐味です。

Sa3a0002s

地元野田市のスーパー銭湯
「湯の郷」内の温泉食堂「郷」から
お勧めのメニューは…

Sa3a0001s_2

韓国冷麺でございます。
このボリュームでなんと500円。
冷麺には2種類あるそうで
盛岡冷麺を代表とする
スープがかかった冷麺
「ムルレンミョン」の方が
一般的かもしれませんね。

こちらの冷麺は
「ビビムネンミョン」という
スープ無し混ぜ冷麺です。
ツルツルでコシの強い麺に
レタスとネギと糸唐辛子
さらにキムチがたっぷり乗って
コチュジャンが良く効いた
ピリカラのたれがかかっている。
これらを徹底的に混ぜて
音や飛び散るたれを気にせず
ひたすらすすりこむ!!
美味いです。
動物性ネタは一切無しなのに
満足感高い一品です。

あ、ちなみにお風呂の方ですが
比較的広い野天スペースを含め
バリエーションは豊富。
中でもぬるい人工炭酸泉は
ゆ~っくりつかるには
もってこいのお風呂ですね。
温泉ではありませんので
入館料も比較的リーズナブル。
我が家はさらにお得な
回数券オンリーhappy02

http://www.310gp.com/yu/

|

« ヒーリングヴィラ@印西 | トップページ | 麦とホップ@サッポロ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/41403769

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の郷@野田市:

« ヒーリングヴィラ@印西 | トップページ | 麦とホップ@サッポロ »