« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

弁慶@門前仲町

Sa3a0001s

あはは(;^_^ A フキフキ
こうやって改めて写真みると
決して「美味そう」とは言えない
代物に見えちゃうな。

これまたいわずと知れた
「ぎとぎとこってり」の代名詞。
弁慶のみそラーメン@油多めです。
20代の頃にファンになりました。
とことん濃厚なとんこつスープに
ボリュームたっぷりの中太麺。
みそラーメンになると
にらともやしがこれまた
これでもかとトッピング。
40を過ぎて、よせばいいのに
「ぎたぎたで!!」なんて
言っちゃうものだから
普通でもたっぷりスープに浮いている
背脂が、ご覧のとおり
器の中がわからないくらい
被ってきちゃう(^^ゞ

食べ終わると「もういいや」って思う。
でも、いつのまにやら無性に
このギトギトが食べたくなっちゃう。
魔性の一杯なのです。

営業時間:午前11時~午前5時(毎日)
定休日:水曜日
住所:江東区深川1-1-8
電話:03-3820ー8002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バービーボーイズ@スマスマ

P1010001s

基本的には見ない番組。
っていうか、最近はニュース以外
見たい番組すらないのですが…
今回ばかりはHDDにて
がっつり録画させていただきました。

さすがにスマスマの影響力ですね。
たった一晩で検索ワードの上位に
「バービーボーイズ」が
あがってくるなんて
ありえないでしょ(’-’*)
何しろ解散がWIN95登場以前の
1992年なんだから。

オイラの音楽生活。
中学時代にはまったNSPが
高校時代にフェードアウト。
「BEST HIT USA」あたりで
若干洋楽なんかもかじったんだけど
そこにドッカン!!って感じで
現れてはまりまくったのが
バービーボーイズでした。
KONTAと杏子の(敬称略)
パワフルな男女ボーカル。
口語体で攻めてくる
激ストレートな歌詞。
J-POPなんて言葉が
使われ始めた時代の
まさに急先鋒でしたね。

↑は今でも大事なMyコレクション。
パンフレットは1988年
東京ドームでの「STARS ON」
ライブで買ったもの。
ジュークボックス型の豪華仕様。
そして、そのライブを収録した
VHSビデオ。
「ラサーラ」の演奏中
ドーム内に林立したサーチライトが
縦横無尽にはじけだす演出は
今みても「ぞくっ」っとします。
(ビデオでも感嘆の音声が聞こえます)

スマスマでの演奏については
今ひとつ納得できない演出も
ありましたので
コメントは差し控えますが
これをきっかけとして「復活」を望む
かつてのファンは
相当数いるのではないでしょうか?
少なくとも杏子さんは
「いつでもやりたい」って
コメントされていたし…

…なんてことを
全く同じ16年間という空白を経て
復活したNSPのおかげで
楽しい音楽ライフをすごしている
40男は思うのであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Smoky Medicine@JCBホール

Sa3a0002s

JCBホールで開催された
Smoky Medicineのライブを
観てきました。

先月オープンしたばかりの
JCBホール。
立地条件、ぜ~んぜん
知らなかったんだけど
東京マラソンでもおなじみの
水道橋の交差点のすぐそばに
できたのね。

Sa3a0003s

東京ドームが後楽園だった頃からある
落下傘のふもとにエントランス。
会場はここから地下に
ひろがってます。

Sa3a0005s

アリーナ席があって
バルコニー席が3段。
新しい施設だけあって
シートの背もたれが
通気性のあるメッシュに
なっていて、汗かきには
嬉しい仕様。
今回はステージほぼ正面の
バルコニー席(↑の矢印あたり)
アリーナの奥行きが比較的
短いし、前後の席が微妙に
ずらしてあるので非常に
見やすい席でした。

さてSmoky Medicine。
Char師匠いわく
「素人バンドのライブにようこそ」
鳴瀬さんいわく
「34年目にして初のワンマンライブ」
だそうですが
いやいや、とことん大人のロックでした。
最年少のChar師匠がオイラより
10歳上ですから
全員50歳以上ヽ(・_・;)ノ

ほとんどMC無しで
2回のアンコールを含む
JUST2時間のステージを
ぶっ通しました。
アンコールではアリーナ総立ち
だったもんね~
ギター、ベース、ドラム、キーボード
そしてヴォーカル。
やっぱり、全員が超一流。
その5人がとことん
「音を楽しんでいる」
音楽には様々な表現方法が
あるけれど、会場全体が
ステージ上のグルーブ感と
一体になっていて
「あ~、音楽を聴いたぞ~」
って満足感たっぷりのステージでした。

Sa3a0004s

身も心もほてったライブ後。
外のひんやりした空気が
ここちよかったです。

余談ですが
激パワフル金子マリさんは
オイラと誕生日が一緒でした(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉@飯田橋

Sa3a0001s

いわずとしれた超名店「青葉」です。

私がいつも行くのは暖簾わけされた
飯田橋店。
カウンターだけの店内は常に満席。
清潔感を感じる厨房も好感度大です。

注文はデフォルト中華そば。

とんこつ、鶏がら、魚介のミックス
というのに、どの味も突出せず
本当にまとまりがよいスープ。
濃厚だけどしつこくないこのスープに
つるしこもっちりの麺が絡む。

美味い!!
いつもどんぶりの底が見えるまで
一気に完食してしまう一品です。


住所:千代田区富士見2-12-16
電話:03-3239-2839
営業時間:11:00~19:30
(スープが無くなれば終了)
定休日:日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はとや@深川

Sa3a0010s

今回はかなりマニアックな選択。

オイラが10年以上お世話になってる
お弁当屋さんです。
たたずまいはお世辞にも
「綺麗」とは呼べませんがf(^_^; 
長距離トラックやタクシー、
ダンプのドライバーにも
根強いファンの多いお弁当。

オイラのお気に入りは
マグロの照り焼き弁当580円。

Sa3a0011s

味付けしっかりのマグロに
野菜のてんぷら2品と
メンチカツ。
(メンチをやめててんぷら
 3品も選択可能)
初めて食べたころの20代の
オイラは相当な大食漢でしたが
十分満足できるボリュームでした。

勤務先の本社に近いお店なので
転勤してしまった今は足が
遠のいてしまっているのですが
たま~に顔をだしても
ちゃんと覚えていてくれる
おやじさん。
まだまだ元気でがんばってね~\(^▽^)

住所:東京都江東区東陽3-24-18
電話:03-3645-2078
営業時間:午前6時~午後7時
定休日:日曜・祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »