« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

幸生@春日部市(その6)

Sa3a0015s 

幸生の和風つけ麺です。

相変わらず愚ブログに
アクセスいただく皆様の検索ワードは
「グレッグベネット」がトップで30%超。
続いては我らが「中村貴之」さん。
んで「エピフォン マスタービルト」
それからお食事どころが続くのですが
「一風亭」、「曉山」、「一ツ木」の順。
いずれ劣らぬ美味なお店なので
これは当然かな( ̄ー ̄)v
しかしここにきて、ようやく「幸生」の名前が
ぽつりぽつりとUPして参りました。
嬉しいことです。

こきおろし、酷評、言いたい放題
顔の見えないWEBの世界では
心穏やかではいられないカキコが
まかりとおっていますが
ここでは、ひとりよがりで自分勝手ではあるけれど
オイラが「こりゃ美味い」と思ったお店だけ
ご紹介させていただいております。
そんなお店が、見ず知らずの皆様の
興味の触手にふれて、このページが
情報収集の一助になってくれたら
ささやかな幸せにぞんじます_(._.)_

さて、和風つけ麺に話題を戻しましょうか。
以前は数量限定メニューでしたが
メニュー改定に伴いまして
レギュラーメニューに定着いたしました。
かつおダシが濃厚に香るつけ汁に
細めのちぢれ麺。
具材はノーマルつけ麺同様
別皿盛りです。
幸生を語るときに必ずでてくる
キーワード「定番」。
こちらも絵に描いたような定番です。
「そうだよね、これが和風つけ麺だよね」
って思わず口にしちゃいそうな一品。
誰もが無意識のうちにもっている
「味の物差し」に寸分たがわず合わせてくる。
突出した特長は無いけれど
そんな安心感を味わわせてくれる
幸生が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »