« Elixir(エリクサー)&TUSQ(タスク) | トップページ | デリー@文京区(その1) »

エピフォン・マスタービルト

P1010069s

ブログ作成されている方や
BBSを管理されている方なら
良くご存知だと思いますが
「アクセス解析」機能ってありますよね。
そう、このサイトがどんな方々から
見られているか。
特に興味深いのは「検索ワード」。
実は、当ブログにアクセスいただいている
皆様の約40%は「グレッグベネット」を
検索ワードに使われているんです。
新興メーカーの意欲作に
興味をもたれる方が非常に多いことが
わかります。

そんな方々が合わせてご覧になるのが
当然といえば当然「エリクサー」のページ。
中でも「エピフォンってどうよ」って反応が
少なからずあります。
メーカーなんか全然気にしないで
全単板、オーディトリアム、カッタウエイ…
こういうコンセプトのギターが欲しいと
思っていた矢先にJ-GUITARに現れ
ほとんど衝動買い的に購入した1本です。

エピフォンについては
GIBSONの廉価版として
その名は知っていましたが
よくある話で安い人件費を求めて
大陸製に移行していたようですね。
大陸製のギターについては
HEADWAYのHCF-507を所有していた
ことがありました。

Hcf507_2

さすがに天下のHEADWAYを
謳うだけのことはあり
その造りの良さ、音の良さに感心し
きっちり品質管理ができていれば
良い製品ができることが
わかっていましたので
大陸製=悪質という先入観は
まったくありませんでした。

かくいうエピフォンも
一弾きして、普段使いには十二分な
音質はかねそなえているし
グレッグベネットで気になった
造りの粗さのようなものは
ほとんど感じませんでした。

P1010071s

購入してから改めて「エピフォン」を調べてみると
某巨大掲示板をはじめ酷評が多いようですね。
んま、ほかのエピフォンを聴いた訳ではないし
当たりハズレが多いことも否定しません。
でも、そんな評価のおかげ(?)で価格は安いし
「当たり」があることも間違いない。
試奏してお好みに合うようであれば
買って損は無いですよ。

|

« Elixir(エリクサー)&TUSQ(タスク) | トップページ | デリー@文京区(その1) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

手持ちのギター、メイプルバックとローズバック(ハカって噂もあるんだけど)。
マホバックのお手頃なの一本欲しいと思ってるんだけど大陸製でも良い物は良いんですね。
んでも大陸製はやっぱ現物みて試奏しないとだめだよなぁ。。
次回(25日)の上京時久々に御茶ノ水でもいってこようかなぁ。。(^_^;)

投稿: むらじ | 2008年1月17日 (木) 13時52分

むらじしゃん、まいど(;^_^ A

オイラの場合、先立つものもないのに
このサイズのギターはどんな音?
この素材のギターはどんな音?
さらにはこのメーカーのギターは?
なんて興味だけはつきないのです。
んでも、大陸製ならなんとか
一介のサラリーマンの収集癖を
満足させつつ手が出せる。
性懲りも無く、今気になってるのは
ARIA ADL-05。
ますますちっこくなってるし~(^^ゞ

しか~し、むらじしゃんの
ギター遍歴もすんごいですからね~
目&耳も肥えているでしょうから
なかなかおめがねにかなう
一本ってのはいかがでしょう?

投稿: ふみえみ | 2008年1月17日 (木) 18時54分

今一番気になってるのは

http://www.j-guitar.com/sp/sea/view_detail/s18480101.html

同じARIAですけどドレッドノートのほうね。
バック材のフレームドマホガニーがとってもきれい!
って現物見てないからなんともですが^^
これで後1万安かったらたぶん一本いっちゃってたかと思います(笑)
もともとARIAブランドは嫌いじゃなくて。。
手持ちのR.MATUOKAだってARIAですからねぇ。。
大陸製になってしばらく ARIA=安物 ってイメージになりましたが昨年からかな?
また高級機も作るようになってますね。
一度目利きがする方と現物見にいきたいもんです。。


おいらも先立つものが無いんで買ったり売ったりの繰り返しでして・・(^_^;)
マホ材のギターが欲しくなってきた今、THE FGとD-18の売却を後悔してたりしてます・・(-_-;)

投稿: むらじ | 2008年1月17日 (木) 19時10分

なるほど、これは綺麗なギターですね。
抱えるたびに所有欲が満たされそうな
1本だと思います。
最近は良質のマホガニーもなかなか
手に入りにくくなってるみたい。
マーチン様でもマホ→セレクトハードウッド
なんて記述が変わってますもんね。

オイラの場合、OO-18Vを購入の際
28系も予算的には守備範囲でした。
もちろん全て中古での話ですから、
とりあえずは全て試奏する。
するって~とローズウッド系の
粒立ちがはっきりした音が
下手くそな運指まで明らかに
表現しちゃうんですね~(-_-メ)
(エピはローズ単板ですがクラス的に
 そこまでの表現力は無い)
その点、マホ系は微妙なまろやかさで
弾き手のアラをカバーしてくれる。
当分は18Vがオイラのメインに
居座ると思います。

投稿: ふみえみ | 2008年1月18日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/17664575

この記事へのトラックバック一覧です: エピフォン・マスタービルト:

« Elixir(エリクサー)&TUSQ(タスク) | トップページ | デリー@文京区(その1) »