« 幸生@春日部市(その4) | トップページ | エピフォン・マスタービルト »

Elixir(エリクサー)&TUSQ(タスク)

Cimg4516s

ボンビー素人ギタリストには欠かせないアイテム
エリクサーのアコースティックギター弦です。
「エリクサー」=「不老不死の霊薬」の名の通り
コーティングされていることにより錆びにくい弦です。
ボンビーですから当然「ただのブロンズ」です。
「ふぉすふぁー」なんて見栄でもつけません(;^_^ A

↑の写真、よ~く見ると全て違うゲージになってます。

L5es
まもなく30年の付き合いになる
YAMAHA L5-ESです。
こちらはガリゴリかき鳴らし系ですので
ライトゲージを使用しています。
適度なエイジングが進んでいるのと
自然に落ち着いた低めの弦高のおかげで
非常に弾きやすく、ドンシャリの音が
バンバン出てきます。

Img_0001s
Epiphone EF-500RCENSです。
こやつにはカスタムライトゲージを使います。
最初はライトゲージを使っていましたが
粒立ちのはっきりしたブライトな音ながら
サスティンがイマイチ。
んま、このクラスのギターに多くを求めても
しょうがないのですが
試みにカスタムライトゲージを張って
TUSQのブリッジピンに交換したら効果良好。
グッドチョイスでございました。

0018v
Myお宝、Martin OO-18Vです。
こちら様にはエクストラライトゲージです。
元々サスティンにはことかかない一本。
リード系、アルペジオ系の弾きやすさを
求めていった結果、このゲージに
落ち着きました。
スキャロップドブレイシングなので
強いテンションは避けたいという
せこい要因もあります。

こうやってみると
ドレッドノート→オーディトリアム→グランドコンサートと
サイズが小さくなるごとにゲージも細くなる。
非常に「当たり前」なチョイスをしている
fumiemiコレクションです。

|

« 幸生@春日部市(その4) | トップページ | エピフォン・マスタービルト »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

>TUSQのブリッジピンに交換したら効果良好。

やっぱりちゃいますか?TUSQ製品。
前から買おうかなって思っているんだけど
いまいち踏ん切りつかなくて・・・
ってか種類多すぎてどのサイズが合うのか??
ってのもあるんだけど・・・(^_^;)

まずはおいらもブリッジピンからいってみようかなぁ。。

自分の所有する2本のギター。
どっちもとっても気に入っているんだけど
2本とも不満がブリッジピン。
どうみてもプラスチック製でして。。
これをちょっとだけグレードアップしようと
思ってるんですよ。。

投稿: むらじ | 2008年1月17日 (木) 10時22分

むらじしゃん

ども、こんにちは~(⌒▽⌒)
ギター関連へのカキコありがとうございます。

正直な話、オイラもエピに付いてた
元々のブリッジピンがあまりに
みすぼらしくて(^^ゞ
まずはコイツから取り替えようと
思い立ったわけです。
これがマーチン様となりますと
175年の伝統と誇りに
ケチつけるようですが
このクラスのギターに「情けはかけね~」

んで、TUSQに限らず、牛骨やエボニー
はたまたブラスなんて素材特性なんぞを
調べてみたわけです。
するって~と、本当にこだわってる方に
なりますと、低音弦と高音弦で素材が
違ったりするのね( ̄□ ̄;)
んま、そこまで音を聞き分けられる耳が
あるわけじゃなし、とりあえずエピには
コードストロークもリードも
どんなシチュエーションにもほどほどに
対応してもらいたいってな要望が
ありましたので、総じて評判の良い
TUSQを選択してみたわけです。
(激賞される象牙は0が一つ多い価格で断念)

TUSQに触れて驚いたのは、その硬質感。
机の上に転がすだけでも、シャラシャラと
ガラス質の音がする。
ギターって響いたり共振すべきところは
自由に動いて、固定すべきところは
きっちり微動だにしない方が良いと思うのです。
その点、このTUSQならしっかりと
ストリングスエンドを咥え込んだうえで
ブリッジピンそのものは振動を吸収することなく
ブリッジに振動を伝えてくれるような気がします。

具体的な効果となりますと…
コードストロークではシャリシャリ感が
強く出すぎるきらいはありますが
ミドルからハイポジで単音をはじいた時の
残響は明らかに伸びました。

今回のバラシでサドルに牛骨が使われている
ことが分かったエピですが
これをTUSQに変えるのも面白いかも
しれないな~と思案中。
(ピエゾとの相性も興味あり(¬―¬)

↓参考URL(ちなみにオイラはPP-2142-00)
http://www.treasure-power.net/shop/g_parts/graftech/tusq_bp.htm

投稿: ふみえみ | 2008年1月17日 (木) 18時31分

参考URL、とっても役立ちます!!(*^_^*)
ノギスとか持ってないんでどうやって計ろうかとってのはあるけどハミングバードにつけるのは
Gibson=Epiphoneだろうからふみえみさんのと同サイズかなぁ。。

ちなみにナットとサドルはたぶん自分のも牛骨かなぁと。
ちょっと茶色に変色した骨っぽい素材なんで。。

投稿: むらじ | 2008年1月17日 (木) 19時15分

>Gibson=Epiphone
なんて言われちゃうと昔ならいざ知らず
今現在は超面映い(;^_^ A フキフキ

オイラは一応ノギスは持ってますが
全然気にすることなく(^^ゞ
5.14mmを購入しました。
某社のエボニーや牛骨も見ましたが
造りは…(ー_ーメ)ってのがありました。
しかしTUSQに関して、精度をはじめ
ばらつきも少なく、収まりには
何の問題もありませんでした。

投稿: ふみえみ | 2008年1月18日 (金) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155739/17620576

この記事へのトラックバック一覧です: Elixir(エリクサー)&TUSQ(タスク):

« 幸生@春日部市(その4) | トップページ | エピフォン・マスタービルト »